Oracle > パスワードを無期限にする(11g)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2013-07-19 10:44:22 (Fri);

有効期限が設定されているか確認する。
# conn sys/パスワード as sysdba
--有効期限が設定されているかどうか(LIMIT が"UNLIMITED"であれば無期限。)
select *  from dba_profiles 
where resource_name = 'PASSWORD_LIFE_TIME';

--ユーザの状態はどうか(ACCOUNT_STATUS が"OPEN"であれば利用可)
select *  from dba_users


有効期限を無期限にするだけでよければ、手順3まででOK。
期限が切れている(ブロックされている)ユーザがいる場合は、
手順4~6を実施してブロックを解除。

1. SQLPlusを起動
2. SYSDBAでログイン   conn sys/パスワード as sysdba

3. デフォルトプロファイルの設定でパスワードを無期限に変更
  alter profile default limit password_life_time unlimited;

4. ロックされているユーザのパスワードを再設定
  alter user ユーザ名 identified by 新パスワード;

5. ロックされているユーザのロックを解除
  alter user ユーザ名 account unlock;

6. パスワード変更したユーザのパスワードを再設定(元のパスワードに戻す)
  alter user ユーザ名 identified by 元パスワード;



最終更新:2013年07月19日 10:44