※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使い方


数字は全角でお願いします。
注意:それまでの裁定番号が繰り上がり、まとめられます。自首ありとなしを準備してあります。

拾い上げ箇所記号 相談所: S /財務: Z /紋章: M
裁定番号の記入実例:06-S-01

補足説明


「財務表」と「紋章フォーマット上」という国内の複数の場所でのミスが累積していることを「管理・チェックが複数の方面で行き届いていないのはゲーム進行上、より注意が必要」という観点で設けられた罰則です。

頻出ミス用裁定書式


財務表関連と根源力関連でそれぞれ3件以上の場合

-裁定番号:--
-罰則用基準:02-03:国内の表記ミス(特別罰則):罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:(※以降4件目、5件目…と増やして記述していく。この文章自体は必ず削除すること)
--財務表関連
---1件目:
---2件目:
---3件目:
--根源力関連
---1件目:
---2件目:
---3件目:
-罰則の理由:ゲームには直接関係しませんが、エントリーミスや吏族チェックの混乱につながります。
-軽減発生の有無:なし
-罰則:-20億
-再発防止に向けて:作業終了後のチェックの習慣が足りてないほかに人手がまったく足りていない可能性があります。確保を。

-裁定番号:--
-罰則用基準:02-3:国内の表記ミス(特別罰則):罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:(※以降4件目、5件目…と増やして記述していく。この文章自体は必ず削除すること)
--財務表関連
---1件目:
---2件目:
---3件目:
--根源力関連
---1件目:
---2件目:
---3件目:
-罰則の理由:ゲームには直接関係しませんが、エントリーミスや吏族チェックの混乱につながります。
-軽減発生の有無:自首成立
-罰則:-10億
-再発防止に向けて:作業終了後のチェックの習慣が足りてないほかに人手がまったく足りていない可能性があります。確保を。
最終更新:2007年06月10日 10:16