※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使い方


数字は全角でお願いします。
その案件があてはまるものをコピー&ペーストして、裁定番号(藩国番号-拾い上げ箇所記号-拾い上げ箇所ごとの藩国内の案件番号)と、法官が把握した内容(どんなミスがどこで起きたかの要約)だけ埋めていけばOKです。(自首ありとなしを準備してあります、相談所から拾い上げた場合は自首ありです)

拾い上げ箇所記号 相談所: S /財務: Z /紋章: M
裁定番号の記入実例:06-S-01

頻出ミス用裁定書式


戦時消費ミス:過払いor不足/ターン9開始時点より倍に重罰化されました
法的解釈:戦闘は根源力・アイドレス獲得などリザルトが発生するものであり、そこでのミスはゲーム全体の展開にも直結するため特に注意が必要とし、別計算となっています

-裁定番号:--
-罰則用基準:06-01:戦時消費ミス:罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:ゲーム処理はその都度正しく行われないとどんどん支障が広がります。
-軽減発生の有無:なし
-罰則:不足1万tにつき-10億/過払いは半額(端数切り上げ)
-再発防止に向けて:参加した戦闘ごとに消費や分担をまとめておくと間違えにくくなります。

-裁定番号:--
-罰則用基準:06-01:戦時消費ミス:罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:ゲーム処理はその都度正しく行われないとどんどん支障が広がります。
-軽減発生の有無:自首成立
-罰則:不足1万tにつき-10億(トータル額を半減)/過払いは半額(端数切り上げ/トータル額半減)
-再発防止に向けて:参加した戦闘ごとに消費や分担をまとめておくと間違えにくくなります。
最終更新:2007年08月14日 14:57