※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使い方


数字は全角でお願いします。
その案件があてはまるものをコピー&ペーストして、裁定番号(藩国番号-拾い上げ箇所記号-拾い上げ箇所ごとの藩国内の案件番号)と、法官が把握した内容(どんなミスがどこで起きたかの要約)だけ埋めていけばOKです。(各パターン別に準備してあります、相談所から拾い上げた場合は自首ありです。また、ターン5~現在まで別の吏族チェックは行われておりません)

拾い上げ箇所記号 相談所: S /財務: Z /紋章: M
裁定番号の記入実例:06-S-01

補足説明


02-02(数値以外の紋章関連)との違いは「エントリーミスにつながる可能性があり、個別に注意をする必要がある」という点です。

頻出ミス用裁定書式


計算処理(単純ミス・未計算・重複計算)、数値誤認

根拠イベント間違い、投入不可分の使用

-裁定番号:--
-罰則用基準:03-01:国内のみでの根源力ミス(作業担当ミス):罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:エントリーミスにつながります。
-軽減発生の有無:なし
-罰則:-2億
-お願い:この間違えたデータでエントリーが行われて居た場合、該当イベント全てを合わせ、1回分のエントリーミス(罰則用基準01-01)として裁定が変更になるため、チェックを行いミスがあった場合には再度自首をお願いします。
-再発防止に向けて:リザルト発生イベントごとに対象者と数値をまとめておくと間違いが生じにくくなります。

-裁定番号:--
-罰則用基準:03-01:国内のみでの根源力ミス(作業担当ミス):罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:エントリーミスにつながります。
-軽減発生の有無:自首成立
-罰則:-1億
-お願い:この間違えたデータでエントリーが行われて居た場合、該当イベント全てを合わせ、1回分のエントリーミス(罰則用基準01-01)として裁定が変更になるため、チェックを行いミスがあった場合には再度自首をお願いします。
-再発防止に向けて:リザルト発生イベントごとに対象者と数値をまとめておくと間違いが生じにくくなります。

-裁定番号:--
-罰則用基準:03-02:国内のみでの根源力ミス:罰則対象:個人
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:エントリーミスにつながります。 
-軽減発生の有無:なし
-罰則:根源力-4000/-1億/根源力0以下になれば死亡
-お願い:この間違えたデータでエントリーが行われて居た場合、該当イベント全てを合わせ、1回分のエントリーミス(罰則用基準01-01)として裁定が変更になるため、チェックを行いミスがあった場合には再度自首をお願いします。
-再発防止に向けて:リザルト発生イベントごとに対象者と数値をまとめておくと間違いが生じにくくなります。

-裁定番号:--
-罰則用基準:03-03:国内のみでの根源力ミス(自首成立):罰則対象:個人
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:エントリーミスにつながります。 
-軽減発生の有無:自首成立
-罰則:根源力-2000/-1億/根源力0以下でも0で生存
-お願い:この間違えたデータでエントリーが行われて居た場合、該当イベント全てを合わせ、1回分のエントリーミス(罰則用基準01-01)として裁定が変更になるため、チェックを行いミスがあった場合には再度自首をお願いします。
-再発防止に向けて:リザルト発生イベントごとに対象者と数値をまとめておくと間違いが生じにくくなります。

-裁定番号:--
-罰則用基準:03-04:国内のみでの根源力ミス(吏族見逃し後の自首):罰則対象:個人
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:エントリーミスにつながります。 
-軽減発生の有無:吏族チェック通過済み後の自首成立
-罰則:根源力-1000/-1億/根源力0以下でも0で生存
-お願い:この間違えたデータでエントリーが行われて居た場合、該当イベント全てを合わせ、1回分のエントリーミス(罰則用基準01-01)として裁定が変更になるため、チェックを行いミスがあった場合には再度自首をお願いします。
-再発防止に向けて:リザルト発生イベントごとに対象者と数値をまとめておくと間違いが生じにくくなります。
最終更新:2008年04月10日 22:06