※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★芝村さんから裁定基準の見直しの指示が出ましたので、新基準に合わせての調整をいたします。裁定の確定までしばらくお待ち下さい。


使い方


数字は全角でお願いします。
その案件があてはまるものをコピー&ペーストして、裁定番号(藩国番号-拾い上げ箇所記号-拾い上げ箇所ごとの藩国内の案件番号)と、法官が把握した内容(どんなミスがどこで起きたかの要約)だけ埋めていけばOKです。(自首ありとなしを準備してあります、相談所から拾い上げた場合は自首ありです)

拾い上げ箇所記号 相談所: S /財務: Z /紋章: M
裁定番号の記入実例:06-S-01

吏族チェック無視用裁定書式


吏族チェック無視:吏族チェックにより指摘されたミスポイントの改善を行っていなかった場合に適用

-裁定番号:--
-罰則用基準:06-06:吏族チェック無視:罰則対象:藩国
-法官が把握した内容:
-罰則の理由:吏族チェックの結果を無視することは、その存在意義を揺るがすものであります。
-軽減発生の有無:なし
-罰則:-16億
-再発防止に向けて:各機関から出された報告書は必ずチェックしてください。重大かつ累積ミスにつながります。
-お願い:(吏族チェック無視のあった案件の判例に従う)
最終更新:2008年05月01日 17:45