※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターン11/T11臨時編成チェック(各国の詳細はリンク先をご覧下さい)


  • 裁定対象:T11編成チェック
  • 使用された罰則用基準
  • 裁定手順:裁定を下し、それが適切かどうか複数回のチェックをかけ、各国の皆様からの情報を反映、最終的に基準にブレが生じていないかどうか法官長が確認し、このようになりました。なお、今回は裁定基準の見直し指示を受け、新基準にて裁定しております。
  • 裁定番号について:「藩国番号-拾い上げ場所記号-数字」で、数字は拾い上げた場所ごとの順番を示しています。(藩国全体での通し番号ではありません

各国裁定結果(罰則詳細の確認をお願いします)


1 越前藩国情報戦第弐部隊 【詳細】
罰金:-120億→-60億

2 星鋼隊 【詳細】
罰金:なし

3 レンジャー連邦:レン連ラスターチカ部隊 【詳細】
罰金:なし

4 共和国軍混成第3部隊 【詳細】
罰金:-249億→-70億

5 帝國軍フェイク部隊 【詳細】
罰金:-8億

6 帝國軍暴風部隊 【詳細】
罰金:-8億

7 王女親衛軍 【詳細】
罰金:-160億
最終更新:2008年11月28日 22:41