※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターン11/T11編成チェック/玄霧藩国

裁定結果

  • 使用された罰則用基準
  • 裁定手順:裁定を下し、それが適切かどうか複数回のチェックをかけ、各国の皆様からの情報を反映、最終的に基準にブレが生じていないかどうか法官長が確認し、このようになりました。
  • 裁定結果の見方:裁定番号について:法官内で識別するためマークをにつけさせていただいております。M:紋章 Z:財務 K:工部


罰則総額:48億→12億


  • 裁定番号:11-M-01
  • 罰則用基準:02-03:エントリー時の表記ミス(数値以外の紋章関連):罰則対象:藩国
  • 法官が把握した内容:根拠
  • 初期ARが記載されていません。
  • (分割後3)のマッド分隊3の評価値に余分な数値5が最後についています。
#裁定注記
エントリーフォーマット上の書式ミスのため、財務関連基準の基準を転じて額の適用としています。
  • 罰則の理由:ゲームには直接関係しませんが、エントリーミスや吏族チェックの混乱につながります。
  • 軽減発生の有無:なし
  • 罰則:-4億×2件 = -8億
  • 再発防止に向けて:コピー&ペースト後のミスや見落としが生じがちです。終了後にチェックの習慣付けをどうぞ。


  • 裁定番号:11-M-02
  • 罰則用基準:01-06:エントリー評価値ミス:罰則対象:藩国
  • 法官が把握した内容:
  • (分割後2)(分割後3)(分割後4)のマッド分隊2の知識が編成表では12となっていますが、正しくは11です。
  • (分割後4)のマッド分隊4の知識が編成表では10となっていますが、正しくは9です。
護民活動によるエントリー評価値ミスに対する減額措置の対象とする
  • 罰則の理由:チェックが困難になったりゲーム結果に影響が出ることにもつながります。エントリーは藩国責任です。
  • 軽減発生の有無:エントリー評価値ミスに対する減額措置
  • 罰則:-2億×2=-4億
  • 再発防止に向けて:必ず複数名で最終チェックをする習慣をつけてください。


  • 裁定番号:11-M-03
  • 罰則用基準:01-06:エントリー評価値ミス:罰則対象:藩国
  • 法官が把握した内容:
(分割後3)(分割後4)のマッド分隊1の耐久力が編成表では4となっていますが、正しくは5です。
  • 罰則の理由:チェックが困難になったりゲーム結果に影響が出ることにもつながります。エントリーは藩国責任です。
  • 軽減発生の有無:なし
  • 罰則:なし
  • 再発防止に向けて:必ず複数名で最終チェックをする習慣をつけてください。



11-M-02:エントリー評価値ミスに対する減額措置

最終更新:2008年11月26日 21:01