※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自首裁定:080703~081009:フィーブル藩国

  • 使用された罰則用基準
  • 裁定手順:裁定を下し、それが適切かどうか複数回のチェックをかけ、各国の皆様からの情報を反映、最終的に基準にブレが生じていないかどうか法官長が確認し、このようになりました。
  • 裁定結果の見方:裁定番号について:法官内で識別するためマークをにつけさせていただいております。M:紋章 Z:財務 K:工部


罰則額:なし


  • 裁定番号:S-16-01
  • 罰則用基準:04:罰則なしのケース
  • 法官が把握した内容:
生活ゲーム(http://mi-tsu-mi.at.webry.info/200806/article_1.html)において吏族チェックを通過していない高位西国人を着用してゲームに参加していました。
(クオリティチェックのみで吏族チェックを通過していない高位西国人を、着用アイドレス組み替え申請をせずに着用した)
実際に高位西国人を着用したのは、生活ゲームのISS謝罪ゲーム(http://mi-tsu-mi.at.webry.info/200806 /article_1.html)とEV114(http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs3/943)です。
ISS謝罪ゲームのほうでは、着用こそしていますが判定などはしておらず、またEV114については、現在公示が遅れているものの、吏族チェックは6月15日1時の段階で通過しているとのことです。(http://farem.s101.xrea.com/wforum/wforum.cgi?no=2331& mode=allread)
  • 罰則:なし
  • 再発防止に向けて:未チェックのアイドレスは使用できないという06/17の質疑結果(http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/bbs2/19409)が出た時点で、今後の編成の扱い(現状のままで出撃していいか、それとも編成表を修正すべきか等)を芝村さんに相談を行うことで確認できていれば、混乱は少なかったはずです。
 生活ゲームのISS謝罪ゲームといえど正確なデータでなくては公正なゲーム結果は出ません、以後参加時にはほかの人にもチェックしてもらうなど、慎重な姿勢でお願いします。