【例文あり】スポンサーへの質問・応援

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メディアのお客様であるスポンサーや広告主へ「質問」を送りましょう

 メディアには色々な「抗議」が数多くきますが、それら全ての「抗議」へ丁寧な対応をすることは現実的ではありません。
 せいぜいテンプレート的な回答でお茶を濁すぐらいのことしかできないでしょう。
 そして、当然ながら彼らにも報道したいものを報道する権利があります。
 その権利に制限をかけてくるだけの「抗議」を疎ましく思うメディアが存在しても仕方ないかという気もします。

 では、どうするか。

 スポンサー経由で「抗議」ではなく「質問」を送るのです。
 報道する権利を死守しなければならないメディアとしては、たとえスポンサーからの「抗議」でも相手にしたくないのが正直なところでしょう。
 ですが、スポンサーからの「抗議」ならともかく「質問」ならば、報道の権利とは関係なく「回答する義務」も発生します。
 メディア側の担当としてもスポンサーへは「テンプレ回答」する訳にもいかないので面倒な手間が発生し、結果として報道姿勢を牽制する効果も期待できます。
 少し遠回りな気がするかもしれませんが、アプローチを変えてスポンサーへメッセージを送ってみませんか?

 >>ストレートに動きたい人は 「メディア」への直接アプローチ の方へどうぞ。


質問・応援メッセージの簡単な例文

 文例としては、広告主として不利益が発生していることを意識させた内容が効果的でしょう。
 メディアとは少し違いますが、差別発言で物議をかもした「岩城滉一」氏を例として、ヘアカラー業界最大手のホーユー向けにメッセージを送ってみましょう。

「ホーユーお客様相談室」へ送るメッセージ

 お客様相談室ご担当 様

 貴社を応援する一消費者です。
 今回は少し気になったことがあるので質問させていただきます。

 貴社が広告に採用した「岩城滉一」氏の件です。
 2014,10,07の新CM発表会で彼が「日本の選手見てると、猿なのか、オランウータンなのか。」と人種差別発言をしていました。
 貴社はどういう趣旨で彼を広告のイメージキャラクターに採用したのでしょうか?

 貴社のブランドイメージが損なわれた印象を受けました。
 そもそも「毛染めメーカーのCM発表会」の場で、髪を染めた日本人を猿呼ばわりするのは、貴社だけでなく貴社製品を愛用している私のような一般消費者をも侮辱していると思います。
 それでも彼をCMへ起用し続ける貴社の意図は何でしょうか?

 お忙しいとは思いますが、上記二つの質問に回答いただけますでしょうか?

 今回の件は貴社を応援する者の一人として非常に残念でした。
 これを機に広告を出す相手を慎重にお選びになるようお願いいたします。


 ホーユーお客様相談室
 >> https://www.hoyu.co.jp/inquiry/inquiry.html


「花王の投資家窓口」へ送るメッセージ
 私は株をやったりもするので、上場している花王へはこんな感じの例文にアレンジしました。

 投資家情報の窓口ご担当 様

 貴社を応援する一株主です。
 以前より気になっていたことがあるので質問させていただきます。

 貴社が広告を出しているフジテレビ「とくダネ!」 の件です。
 ここで「コメンテーターが潰瘍性大腸炎という難病に対して揶揄する発言」が過去にありましたが、どういう趣旨で貴社はこの番組のスポンサーになっていたのですか?

 あのときは貴社のブランドイメージが損なわれた印象を受けました。
 番組制作サイドもどうしてスポンサーのブランドイメージを損なうような番組内容にしたのでしょうか?

 お忙しいとは思いますが、上記二つの質問に回答いただけますでしょうか? 
 貴社を応援する者の一人としてずっと気になっていました。
 貴社へ損害を与えない健全な番組内容かどうかを見極め、広告対象として適切かどうか慎重にお選びになってください。


 花王の投資家用の窓口
 >> https://ssl.kao.com/jp/ir_contact/


 関連ページ

  • 全ては「朝日新聞」誤報と「河野談話」から始まりました。




記事発信者:BrotherPiyo [ぴよ兄貴,ブラザーピヨ,ぶらぴ]
最終更新:2014年10月18日 12:52