2 :ハニワ一号:2013/02/01(金) 08:57:11
日本大陸世界の公式想定まとめ

0――【日本大陸の民族や資源に関して】
  • 日本大陸の主要民族については史実同様に日本民族というほぼ単一民族で構成されているものとする。
  • 日本大陸は、豊富な資源に恵まれているものとする。
1――【歴史的事実に関して】
  • 日本大陸世界は「基本的な歴史的事実において」史実世界と共通するものとする。
  • 「基本的な歴史的事実」は、歴史年表に記される出来事の名称および結果である。その影響は日本大陸本土周辺において厳密に守られるべきであり、その外縁や海外における出来事はこの目的を達するためにある程度の改変を可とする。
  • 上記の「基本的な歴史的事実」以外、たとえば歴史的人物の来歴や出来事の経過については、「基本的な歴史的事実」たとえば関ヶ原の戦いにおいて徳川氏が勝利するといった事象を妨げない限りにおいて日本大陸世界の地理・自然・人物その他の状況を勘案した上で自由な想定を可とする。ただし、歴史的重要人物の生死や重要行動については慎重な想定を要する。
  • 日本大陸本土周辺における「基本的な歴史的事実」を達成するための想定は、自然科学的に妥当な理論および手段方法をとり、かつ社会科学的にも可能な限り妥当な想定をもって行うものとする。
  • 日本大陸世界における「基本的な歴史的事実」は、幕末前後から転生者たちによる干渉が大規模化し最終的に「明治維新成立」を目的にと改変を可とする。史実や憂鬱世界とは違った明治維新となる可能性が高いだろう。
  • 明治維新以後については本編同様、自由な想定を行うものとする。
2――【夢幻会に関して】
  • 例外を除いて転生者が転生する人物の条件は、基本的に憂鬱世界の条件と変わらないものとする。
  • 大陸日本の人口増大に比例するように転生者の規模も増大するものとする。
  • 上記の理由により再転生者だけにこだわらず、史実世界や憂鬱世界からの一回目の転生者も存在するものとする。
  • 最初の日本大陸ネタで転生者出現の時期があいまいな事とアヘン戦争で改革の機運が高まったという記述を根拠に憂鬱世界からの再転生者および史実・憂鬱世界からの一回目の転生者が登場し始める年代は、転生する史実の人物の明治維新以後の生存を条件として19世紀初頭からとする。
(例として天保の改革の時代に転生者が鳥居耀蔵に転生しているものとする。)
  • また上記の条件に史実で他殺や自害などで死亡した人物で生きていたら明治維新まで生存できる可能性のある人物も含まれるものとする。(例・井伊直弼など)
3――【自然環境に関して】
  • 自然および地理的な想定は、自然科学上妥当なものとする。
  • 架空の生物種や架空の地理的特徴は史実世界に存在する、あるいは存在したものをもとにする。
  • 想定に際しては「地球史的な出来事」を勘案し、たとえば恐竜が進化した知的生命体が地球の覇者となるような大規模改変はこれを避けること。
  • 日本大陸本土およびその周辺環境については、「面積が10倍程度であり、『北海道・本州・四国・九州および付属諸諸島』により構成され、気候においては史実と大きな違いはなく、火山性の山岳地帯を有し、史実同様大規模な海流によってほどよくユーラシア大陸から隔絶されつつも繋がりは失っていない」もの、すなわち史実と類似したものとする。
  • 面積広大化に伴う各地の緯度変化などの自然科学的に避け得ない事象に関しては上記に優先する。
  • 以上を順守する限りにおいて、想定は自由である。
4――【追記】
混乱を避けるため真面目な想定ではなくネタとして発議する際には「【ネタ】」印を添付する。

以上
最終更新:2013年03月06日 20:54