828 :第三帝国:2013/11/28(木) 20:38:16

>>826
それよりこいつを見てどう思う?

一式戦術型戦略爆撃機『富嶽』
全長:49m 
全高:17m 
全幅:64m
最高速度:800km 
航続距離:11000km(空荷で長距離用増槽を装備した場合は1万6千km)
実用上昇限度:1万2千m
自重:100200kg 乗員数:8名
エンジン:<極>ターボプロップエンジン12800hp×6
武装:20mm連装機関砲×1(尾部)、爆弾15トン、九三式酸素魚雷4本、搭載可能

戦略爆撃機の戦術機使用という実にわけワカメな戦略爆撃機。
これも全て戦艦万歳な世界のせいで『艦艇用』の酸素魚雷を搭載して、BETAならぬ米帝の戦艦群に消耗を強いるために戦術的用途にも使えるように作り上げたもの。
本編55話で登場した『富嶽』がチートにより前世より2年早く完成。

しかし、低空での飛行性能向上のためフラップや尾翼、主翼の改良などによって速度がオリジナルよりも20キロ程低下。航続距離も高速を保つために1000キロ程低下する。
夢幻会からは「ソ連かよ」「むしろ二式大艇?」「これ、なんて架空戦記のネタ兵器?」などなどと様々な議論を呼んだ。

最終更新:2014年02月19日 13:27