910 :第三帝国:2013/11/28(木) 23:59:38

>>908
少し冷戦面に堕ちて思いついた(微笑)

六式特殊弾

通称『六式弾』、大日本帝国が開発した戦艦、巡洋艦搭載を前提とした『戦術核兵器』である。
これはBETAよろしく米帝がアホみたいに戦艦を作った上に超ドヤ顔で核兵器を1945年に開発を成功したことを公開し、
挙句、放射能やら何やらの影響が良く知らないまま史実の冷戦初期のように『威力がデカイ便利で素晴らしいもの』程度にしか認識しておらず、航空爆弾から始まり砲弾、地雷、挙句に戦艦用にW23核砲弾を採用しだしたことで、悪夢の核戦争が現実味を帯びてきた。
しかも、徐々に日米関係の雲行きが怪しくなり、夢幻会は損害とその後の展開の予測に半ば発狂しつつも止むえず採用したものである。
運用として撃沈が困難になりつつある戦艦へ叩きこむか、対空火器として空間ごと薙ぎ払うなどが期待される

威力:不明、しかし周囲数キロは核の炎につつまれる

最終更新:2014年02月19日 13:32