957 :475:2014/01/10(金) 21:41:41
ひゅうがさまに便乗させていただきます。

「装甲核遊戯・参」

「大破壊」によって、人類が地下世界へと押し込められた世界を舞台にした、卓上遊戯で作者は押川春浪。

地下世界を支配する存在「管理者」に反旗を翻さんとする「陽炎」
逆に「管理者」による秩序を守ろうとする「呉須戸」
「管理者」に無関心な「如月」の三家がしのぎをけずっていた。
そんな中で、プレイヤーは傭兵として、巨大兵器「装甲核」に乗って戦場を駆け巡る事になる。
一部のユーザーを中心に爆発的大ヒットを記録した、「装甲核」シリーズの第3作で、こちらも大ヒットを記録している。翌年には続編の「装甲核遊戯・参 静線」が発売された他、「静線」から半世紀後を舞台にした「結合」も発売された。

尚、「結合」で登場した如月家の式神「阿弥陀」は、一部のユーザーからアイドル的な扱いを受けていたりする。
 
-------------------

修正回:0(アップロード)
修正者:Call50
備考:誤字・空欄等を修正。

修正回:1
修正者:
修正内容:
-------------------

最終更新:2014年05月25日 21:16