74 :四〇艦隊の人:2013/12/21(土) 00:50:25
 >>69
つまりこういうことだな!?

第七航空軍第六飛行師団第五戦隊

第七航空軍第六飛行師団第五戦隊とは大日本帝国空軍の部隊の一つである。
装備機種は七六式戦闘攻撃機『震電』と、連絡機として三四式高等練習機を少数保有する。

 ・概要
一九四六年の第二次大戦終結後、大日本帝国が行った大規模な軍縮とあわせ新たに空軍が独立した際に、陸軍第七飛行集団第三飛行戦隊と海軍第一四二航空隊が合併する形で編成された。
装備機種からわかる通り対艦対地攻撃を主任務とする。
一九八〇年代の北米紛争や、一九九〇年代のアフリカ動乱等に出征し、大きな戦果をあげた。

 ・通称と俗称
同部隊の正式な部隊略号は『烈』部隊だが、この略号で呼ばれることは滅多に無く、通称である『痛い子戦隊』、あるいは『痛い子飛行隊』と呼ばれることが多い。
これは同部隊に重度から末期のいわゆる『オタク』が在籍していることが原因で、運用機のノーズアートにアニメーションのキャラクターを描いたり、航空祭の時に機体の全面にキャラクターの絵をペイントしたりと悪行には事欠かない部隊である。
これらの所業から先にあげた通称のほかに『隔離病棟』と呼ばれることもある。
「無駄に優秀だから解体もできない」とは当時の空軍大臣の(非公式)発言。

-------------------

修正回:0(アップロード)
修正者:Call50
備考:誤字・空欄等を修正。

修正回:1
修正者:
修正内容:
-------------------

最終更新:2014年05月27日 00:38