344 :taka:2014/07/17(木) 15:43:46
首里が抜かれれば沖縄は終わる
これが最後と言わんばかりに予備兵力を首里防衛に投入する三十二軍と指揮下部隊
バックナーの仇討ちと言わんばかりに襲いかかる米軍部隊
寸刻みで撃ち込まれる砲撃と艦砲と空爆
ソ連軍の如きスチームローラでじりじりと轢き潰されていく首里市街要塞
北部の遊撃も、もはや捨て身とも言える九州からの空爆も引き止めるだけの力はないのか

「先任将校殿、僕達も戦います!!」

小銃は足りなくても何とか行き渡った対破甲無反動砲を肩に担いだ鉄血勤皇隊が出撃を願い出る

「この中で最年長のものは誰か?」
「はい、僕です!」

名乗りでた17歳の少年に、先任士官はいきなり鉄拳を浴びせて殴り倒した

「お前達、米英の兵隊たちはこんなものではないぞ!! 早く待機場所に戻れバカモン!!」

慌てて戻っていく鉄血勤皇隊を見送りながら士官は苦い面持ちになった

「だが、それでも、これ以上踏み込まれればあの坊主たちを使わなければならないのか……」

非情な戦場に奇跡は起きるのか!?
次回『首里決戦』。終戦は、間に合うのか……

やおい




宜野湾ラインだとシュガーローフ手前かな?
こっちの世界線ではぎりぎりで首里攻防戦時にって感じかも
最終更新:2016年08月13日 20:54