801 :名無しさん:2015/06/29(月) 22:05:57
ふと、思ったけど重雷艦って本来は魚雷を遠距離から大量にばら撒く運用する予定だったんだよな
ここのssだと駆逐艦と一緒に敵艦に突撃していませんか?

802 :名無しさん:2015/06/29(月) 22:19:47
だって突撃大好きの日本水雷戦隊だし

803 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 22:42:08
ここで問題。
「1000本魚雷構想」をスケールダウンさせて作られた重雷装巡洋艦ですが、モッタイナイ症候群にかかっている日本水雷戦隊が「一回全部撃って終わり」にするでしょうか?
蘭印作戦であんま当たらないことが分かった段階で…

かくて、「とりあえず誘爆が連続しないように片舷ずつ偶数番の魚雷発射管を先に全部発射し魚雷の網を広げ、あとは突撃しつつ適時発射」というようなイカレた魚雷戦術が実行に移されましたとさ。
重巡の射程外から魚雷の網をかけ、ついでに誘爆被害を極限すべく一基おきに魚雷未装填の部位を作る、そしてあとは数の暴力で何度も攻撃というパターンです。

「あてたいけどあたらないなら、まず行動を制約し、あとは当たるまで撃つ」

…うん。なにいってるのかさっぱりわかりません。
ちなみにこいつ、史実より少し早いコロンバンガラ沖で魚雷の数の暴力を発揮しており「完勝」を遂げる原動力になっています。

805 :名無しさん:2015/06/29(月) 22:45:43
魚雷の波状攻撃(震え声

806 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 22:56:08 >>805

【よくわかる(?)水雷戦隊の夜襲の流れ】


北上さん「海の藻屑になりなよ~」(片舷の半分=10射線発射)

米艦隊「敵魚雷の発射を確認!回避運動!」

神通さん「突撃開始!」

米艦隊「え?突撃?各艦応戦!」

神通さん「前部魚雷一斉発射!(前部魚雷発射管より各艦3発程度発射、余裕があれば次発装填作業を並行実施)」

北上さん「ほいほいっと(片舷よりさらに10射線発射)」

米艦隊「扇型に魚雷が迫ってくるぞ!回避しないと…」

神通さん「後部魚雷一斉発射!全艦突撃!(後部魚雷発射管より各艦3射線を発射。敵艦隊を魚雷最低200本以上の網で包み込む)」

北上さん「ほいほいっと(このとき、残る20射線を適時発射し突撃を援護)」

米艦隊「どこにいっても魚雷がくる!回避運動のせいで砲撃が安定しない!」

神通さん「油断しましたね。次発装填済みです!(いくら装置が改良されているとはいえ、戦闘中に再装填とか頭おかしい)」

807 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:01:06
(白目)

808 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:04:11
水雷指揮官の苗字をとって〇〇サーカスと名付けよう(提案)

809 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:05:02
木村サーカス?

810 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:05:24
ちなみにこれが第二水雷戦隊勢ぞろいになると、大井さんも加わります。
第三次ソロモン海戦では、大和型のおともに第一水雷戦隊までもが参加。米艦隊にトラウマを刻み込むことになりました。
そしてこの流れは、沖縄沖海戦においても主力の第二艦隊の被害がほとんどなかったために再現されています(白目)

811 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:06:45
なお、当たり前のように支援の名の下に後ろからもドンドン砲撃と雷撃がきます

812 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:07:17
コロンバンガラで行われたなら伊崎サーカスかな

というか、コロンバンガラで神通が沈まないので伊崎少将が歴戦の水雷屋として生き残る可能性が

813 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:10:04
あ、間違えた。1~4水戦の精鋭勢ぞろいね。(←なにそれこわい)
こんな連中が米新鋭戦艦に襲い掛かってきたのです。しかも大和型と一緒に。知っていたら「逃げて~!」と叫びたくなるでしょう(白目)

815 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:15:00
後方から魚雷の乱れ打ちしてるけど、突撃中の部隊にフレンドリーファイアしないのか?

817 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:15:53
そんだけ大暴れすれば、そりゃアメリカ巡洋艦部隊は壊滅するわな

818 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:16:36
雷速40ノット以上ですからね。
あと、後方から乱れ撃ちしているんじゃありません。「一緒に突撃しながら魚雷撃ちまくってる」んです。簡単に言うと。

819 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:18:01 >>818
マジキチ以上の何かじゃないですかー!やだー!

820 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:20:08
一緒に突撃って、被弾したらどうする気だよ北上大井www

821 : テツ:2015/06/29(月) 23:21:55
理論上、狙っていない目標には中々当らないからね

822 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:22:30 >>819
米艦隊の速射砲が命中することを見越して魚雷の撃ち方を変えたキチ○イ連中ですぜ?
しかもレーダー実用化前なら相対速度毎時100キロで探照灯を目くらましにしつつ数百メートルの距離で魚雷を斉射しようとしたフネが親玉です。
参考>ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24607511

823 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:30:15
マジレスすると、あの至近距離なら、魚雷の安全装置が解除する前にぶつかるから起爆しないよね

824 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:30:22 >>820
覚悟の上で、被弾しても少しでも被害を避けられるような撃ち方してるのです。
2艦の位置はおそらく、旗艦後方と最後尾あたりでしょう。
旗艦が砲撃からの盾になる2番艦、そして、被弾して落伍しても後続の航行に支障がない最後尾、そして魚雷を扇型に発射しやすい位置です。

826 :名無しさん:2015/06/29(月) 23:38:50
日本水雷戦隊が想像以上にウォーモンガーになってた(汗)

827 :ひゅうが@orz:2015/06/29(月) 23:40:26 >>823
さすがに実戦であれはやってませんよ。実際にやったのは沖縄沖の米英艦です。ただしラム(衝角)戦じみた体当たりですが。

あれ、演習で第二水雷戦隊が実際に実施したマジキチ戦法です。
やったからには安全装置とか無効化する手段があったのではないでしょうかね?

828 : テツ:2015/06/29(月) 23:40:43
車引きの本懐遂げとるなぁw
最終更新:2016年08月20日 11:19