16 :641,642:2015/07/01(水) 10:44:59
ソ連軍視点

『レッド・アイアン・ダイダル・ウェーブ ~鋼鉄ノ 猛獣達ノ 咆哮~』

…先の対ドイツ戦以来久しぶりで有るな、同志『人民英雄』殿。…『ソレは止めてくれ』だと?何を言うのか、同志スターリン書記長のお気に入りである貴官が書記長 直々に功績を称えて
授けられた異称を拒否すると言うのかね?…さて、冗談も此処までにして、作戦会議に移ろう。現在北朝鮮軍は38度線を突破した韓国軍民兵部隊と交戦中である。今回のこの
軍事的行為は、国連軍に一切話を通さずに韓国政府の独断で実行した行動のようだが、我等の『平和への努力』に対して泥を塗りたくる様な連中には、我らによる『教育』と
『制裁』が必要である。

貴軍の任務は、北朝鮮軍と共同にて38度線を突破した韓国軍を殲滅後、増援として押し寄せてきている国連軍機甲部隊を撃破する事である。開城攻略に関しては、北朝鮮軍に任せれば
良い。彼らは『南側』とは違って、優秀な軍隊だ。

…韓国軍は普通に撃滅すれば 良いが、国連軍の 機甲部隊には米軍だけでなく、日本軍の戦車部隊も存在している。少なくとも、我が赤軍と渡り合える戦車部隊が多数存在している事は
確定的だ。慢心する事無く、全力で撃滅せよ。

勝利条件
制限時間内での敵機甲部隊の壊滅

敗北条件
制限時間内での敵機甲部隊の壊滅に失敗


備考
国連軍には『JS‐3』を撃破可能な『M26』『M45』等の優秀な戦車が存在している。警戒セヨ。
奇襲能力が極めて高い『タイプ97』の 形状を持つ 大型戦車の存在が 確認された。場所によっては 隠蔽 しても天蓋を叩き割られる。戦闘空間には注意を払え。
敵軍 歩兵には 多数の歩兵用対戦車砲が配備されて いる。歩兵との連携を 密にし、偵察を怠るな。


『第二次日本海海戦  ~日ハ陰リ、赤キ星ガ輝ク時~』

諸君。とうとう、この時がやってきた。帝政ロシア時代に受けた屈辱的惨敗から苦節数十年…我らは、此処まで復活する事が出来た。現在日本艦隊は朝鮮半島の友軍に対して艦砲、航空
攻撃を仕掛けようとしている。この艦隊を撃沈するのが今回の我々の任務ではあるが、そんな理屈はどうでも良い。『第一次日本海海戦』でロシアが受けたあの屈辱を、我らが日本人に
対してお返しする絶好の機会が訪れたのだ。場違いにもアメリカ艦隊もこの海域に居るが、関係ない。日米艦隊をまとめて魚の餌場にすればいい。

…貴官が、第二のロジェストヴェンスキー中将とならない事を切に願う。絶対に、絶対に、絶対に勝利せよ!

勝利条件
日本艦隊所属『ナガト』『サカワ』、並びにアメリカ艦隊所属『モンタナ』『イリノイ』の撃沈

敗北条件
自艦隊の全滅


備考
貴艦隊に新規配備された『ソビエツキー・ソユーズ』級戦艦は優秀ではあるも、連度としては敵艦隊より遥かに劣る。単独戦闘は厳禁である。
日本艦隊の水雷戦隊が保有する酸素魚雷は極めて脅威である。日本水雷戦隊の接近は可能な限り阻止せよ。
敵艦隊に航空母艦の存在を確認。潜水艦等と共同して交戦前に沈黙させるべし。

17 :641,642:2015/07/01(水) 10:46:12
コレにて終局となります。幾度もぶった切り状態になりまして申し訳ありませんでした(土下寝)
最終更新:2016年08月20日 11:52