45 :名無しさん:2015/12/12(土) 12:27:49
異能忠敬一人じゃどう考えても無理だよなぁ。という小ネタを。あ、転載等は問題無いです

伊能衆
伊能衆は伊能忠敬と共に「大日本沿海輿地全図」の測量・作成を行った暦学者の集団である。

その大半は蝦夷地測量という大任を任せた弟子である忠敬を援助するために、彼の師である師至時が集めた歴学集団であったとされるが、詳細な資料が残されていない。しかし彼らの測量の腕は確かであったようで忠敬が幕府に宛てた報告書の中に「この図が完成したあかつきには、必ずや彼らにも厚き褒章の事をお願い致しまする。」という一文が見受けられる。実際、日本大陸の測量という大事業を20年足らずで行うことが出来たのは、忠敬並の技量を持った彼らの人海戦術によるところが大きいというのは測量において初期型の観測気球が使われている所から、伊能衆の中に幕府関係者いたという説と合わせて、現在では定説となっている。

ちなみに「大日本沿海輿地全図」に添えられた伊能衆を現す号が「夢幻」である所から江戸幕府の抱えていた御伽衆「夢幻会」と関連付ける歴史学者は多いが、当時は落語や講談、浮世草子卓上演義(TRPG)、黄表紙に至るまで「夢幻」という号を使う作者・演者は多かった事から名を明かせない者が多い伊能衆が、世間にありふれていた号を用いたのであろうというのが現在の定説になっている。
最終更新:2016年10月13日 12:27