490: 加賀 :2019/08/04(日) 11:22:00 HOST:softbank126147161052.bbtec.net
「サイパン島より電文、敵米軍が上陸を開始しました。サイパン島は持久戦を展開する方針です」
「山口君の第一機動艦隊は?」
「タウイタウイ泊地から出撃しました。泊地周辺の潜水艦は掃討しているので十分に訓練が出来ましたよ」
「後は……待つのみか」





 6月11日、米第五艦隊は航空機1100機は、以てサイパン島へ空襲を敢行した。しかし、彼等を待ち受けていたのはタッポーチョ山に建設された対空電探に誘導された一航艦所属戦闘機隊と陸軍の戦闘機隊約700機だった。

「こいつは良いぞ!どっちを向いても敵だらけだ!兎に角撃てば敵に当たるぞ!」

 このサイパン島航空戦に参加した343空に所属する坂井飛曹長はそう日記に記していた。第五艦隊も攻撃隊の思わぬ被害に頭を抱える事になる。

「何なんだこの被害は……」
「イオー・ジマ攻撃に向かった第一機動群も攻撃に失敗しました」

 硫黄島攻撃に向かった第一機動群は300機余りの攻撃隊を出していたが硫黄島に進出していた横須賀航空隊(零戦と紫電改の混合隊)と301空(同上)の計150機の迎撃を受け168機を喪失して攻撃失敗していた。

「それとギマラス泊地沖に潜入した潜水艦より敵機動艦隊の出撃を確認しました」
「ビアク島攻撃か?」
「今のところはまだ判明していません。何せ潜水艦との定時連絡が途絶えていますので……」

 それを意味するのは撃沈されていたからである。ムーア参謀長からの報告にスプルーアンスは顎を右手で触りながら生えてきた髭の感触を確かめつつ思案する。

(……奴等の出方が気になるな……ビアク島も散発的な攻撃しかないと聞いている……それなら……)

 スプルーアンスは決断する。

「奴等がマリアナに来る事は間違いないだろう。第一機動群は航空機の補充後、再度イオー・ジマを攻撃して航空戦力を撃滅するのだ」

 第五艦隊は喪失した分の航空機を補充後、再度攻撃を実施する。対してサイパン・グアム・テニアンの航空戦力は半減するが第五艦隊も多くの喪失を出してしまいパイロットの補充に追われるのであった。

「……まさか俺が二艦隊司令長官とはな……」

 二艦隊旗艦『大和』の艦橋でソロモンの負傷で横須賀鎮守府付になっていた五藤中将はポツリと呟く。

(やれやれ……まぁ三川さんや栗田が軍令部や南西方面に行ってるから俺に御鉢が回ってくるのは必然的なのかもな……)

 二・三艦隊が糾合した第一機動艦隊はギマラス泊地を出撃後はマリアナ方面に向かっていた。

491: 加賀 :2019/08/04(日) 11:23:46 HOST:softbank126147161052.bbtec.net
第一機動艦隊(司令長官 山口多聞中将)

 第三艦隊
 甲部隊
 第一航空戦隊
 『大鳳』(旗艦)『翔鶴』『瑞鶴』
 第二航空戦隊
 『加賀』『飛龍』
 第三戦隊第二小隊
 『比叡』『霧島』
 第五戦隊(司令官 橋本少将)
 『妙高』『羽黒』
 第十戦隊『矢矧』
 第十駆逐隊
 『朝雲』『風雲』
 第十七駆逐隊
 『磯風』『浦風』『雪風』『谷風』
 第六十一駆逐隊
 『初月』『照月』『秋月』『若月』
 付属
 『霜月』
 第三十一戦隊
 『五十鈴』『吹雪』『初雪』『叢雲』『白雪』

 乙部隊
 第三航空戦隊
 『隼鷹』『飛鷹』『龍鳳』
 第一戦隊第二小隊
 『長門』『陸奥』『最上』
 第四駆逐隊
 『舞風』『野分』『萩風』『嵐』
 第二十七駆逐隊
 『時雨』『有明』『白露』『夕暮』
 第二駆逐隊
 『村雨』『五月雨』『春雨』
 第十七駆逐隊
 『浜風』

 第二艦隊(司令長官 五藤存知中将)
 第一戦隊
 『大和』『武蔵』
 第三戦隊第一小隊
 『金剛』『榛名』
 第四航空戦隊
 『龍驤』『瑞鳳』『千歳』『千代田』
 第四戦隊
 『愛宕』『高雄』『鳥海』『摩耶』
 第七戦隊
 『熊野』『鈴谷』『利根』『筑摩』
 第二水雷戦隊『能代』
 第三十一駆逐隊
 『長波』『朝霜』『岸波』『沖波』
  第三十二駆逐隊
 『藤波』『浜波』『玉波』『早波』
 付属
 『島風』

 第一補給部隊
 第二補給部隊

492: 加賀 :2019/08/04(日) 11:24:51 HOST:softbank126147161052.bbtec.net
(後は……託すのみか……)

 そう思う五藤中将だった。そして6月15日、米潜水艦『フライングフィッシュ』がサンベルナルディノ海峡を通過中の艦隊(第三艦隊)を発見するも第三十一戦隊の対潜戦闘により撃沈された。スプルーアンスはこれを確認するもスリガオ海峡から航行する別艦隊(第二艦隊)に気付かなかった。(『シーホース』が既に撃沈されているため)
 6月18日、トラック諸島から離陸した千早大尉の彩雲(トラック諸島の航空戦力は存在しており彩雲だけでも20機は展開していた)が第五艦隊を発見していた。第一航空艦隊司令長官の南雲中将は戦力温存のためヤップ島に展開していた陸攻隊にまだ出撃命令を出さなかった。全ては第一機動艦隊からの合図が来るまでである。
 そして遂に事態は動いた。6月19日0630、空母『大鳳』から早朝の0330に発艦した彩雲がサイパン島西部に米第五艦隊を発見したのであった。

「山口長官!?」
「最大出力で電文を放て」

 旗艦『大鳳』から『Z発令』の電文が放たれた。その電文を受信したサイパン島の第一航空艦隊は動き出す。

「ヤップ島の陸攻隊は直ちに出撃!!アスリート飛行場からも戦闘機隊と撹乱隊を出すんだ!!」

 直ちにまだ健在しているアスリート飛行場から精鋭343空の紫電改88機に零戦66機、彩雲13機が出撃するのである。

「矢は放たれた……頼むぞ」

 離陸していく紫電改を見ながら南雲中将はそう呟くのである。

493: 加賀 :2019/08/04(日) 11:31:20 HOST:softbank126147161052.bbtec.net
第一航空戦隊
大鳳 搭載機
紫電改二×27
彗星×18
天山×9
彩雲×4
計58機

翔鶴・瑞鶴
紫電改二×27
彗星×18
天山×27
彩雲×4
各76機

第二航空戦隊
加賀
紫電改×27
彗星×18
天山×27
彩雲×6
計78機

飛龍
零戦×36
彗星×27
計63機

第三航空戦隊
隼鷹・飛鷹
零戦×27
彗星×12
天山×9
彩雲×3
各51機

龍鳳
零戦×21
天山×9
計30機

第四航空戦隊
瑞鳳
零戦×21
天山×9
計30機

龍驤
零戦×36
計36機

千歳・千代田
零戦×21
天山×9
各30機

紫電改二 108機
零戦 189機
彗星 123機
天山 144機
彩雲 24機

494: 加賀 :2019/08/04(日) 11:34:19 HOST:softbank126147161052.bbtec.net
遂にマリアナ沖までやってきました。
五藤中将、密かに復活
最終更新:2019年08月08日 10:35