BBCF 立ち回り・固め・崩し

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前作からの引用も多いので間違っている所があれば修正お願いします。加筆求む。

キャラコンセプト


D系統を絡めた高いゲージ回収能力や高い固め能力、ODコンにより何処からでも出せる高火力が売りのキャラクター。
ダッシュの初速も早いのでシャカシャカ動きまわる事が可能。シャカシャカシャカ……

今作よりノーゲージで撃てる中段技、『墜衝牙(214C)』が追加された。DDやAHでキャンセル可能。ゲージが無いと追撃は出来ないが、発生も早く見切りづらいので適度に振ろう。ツイショウガッ!

テルミのコンボは牙鎌撃(22C)を絡めて追撃していけば火力が高くなり、逆にD系統を絡めていくとゲージ回収能力が高くなる(その代わり火力は落ちる)。

今作のテルミはODと非常に相性が良く、【ゲージを回収する→ODコンで高火力を出す】という単純な流れが恐ろしく強い。他にもODコンにより試合序盤からゲージ100回収+アクティブフロウ状態に持ち込むという芸当も可能。アーオレサマツヨスギテヤベーナwwwww

轟牙双天刃(623B)のrc保険のために100%を維持する立ち回りは非常に弱いという事を覚えておこう。

また、多種多様なDDも特徴的だ。

まず1Fから弾無敵を持つ『蛇境滅閃牙(41236+C)』、コンボに使えたり差し込みに使えたりする突進技。(小パンで潰されるので前作のようには使えないが……)

有料昇竜拳こと『轟牙双天刃(623+B)』、CIDに負けたりするけど割りと信頼出来る性能。

おさんぽ当身の『皇蛇懺牢牙(236236+A)』、下段と空中技と裏回っている攻撃以外なら取れる……つまり表からの上段技と中段技のみ取れる。読み間違えると手痛い反撃を受けるが。rcからのコンボ火力はそれなりにあるので100%持ってたら狙うのも有り。

殺しきりから火力底上げまで使える『蛇縛封焉塵(632146+D)』、持っているゲージに応じてダメージ量が変化。コンボに絡めるとダメージが凄いことになる。しかし持っているゲージを全て使ってしまうので、撃つタイミングを見分けなければならない。立ち回りで使うのは非推奨。

遠距離の相手にウロボロスを飛ばす『蛇麟煉翔牙(236236+D)』、OD時はガー不、その威力は絶大。214214Dで上空に向けて発射する。

大蛇武錬殲(63214+AorB)、コンボ火力底上げに使える。B版は中段、A版は下段。じゃんけん出来る。牙鎌撃中や蛇顎、5C空中くらい等にAブレンが繋がる。Aブレンの二段目で相手にとどめを刺すのはチョーキモチ-シーwwwww A版はゲージが100無いと追撃出来ない。


これらのDDを状況に応じて打ち分けよう!

基本の立ち回り


必殺技が少なく、通常技も微妙な性能が多い。
立ち回りで振るのは5D、JD、2A、6A、JA、JB、JC、空投げ、4D、(6C)。


こちらから攻める場合5Dで横押しにいきたいが、この技はやられ判定が大きく攻め合いには向かない、そうなってきたらJDを上から被せて嫌がらせをしていく。JDで大事なのはカウンターが当たった時に追撃が出来るタイミングで振ること。

しかし分かっている相手には空投げやJAで潰されてしまう。そうなった場合はJAからJCに繋ぎJ2Dで叩き落としてこちらのターンにしよう。

こちらの5DやJDを嫌がり早出しジャンプ攻撃をしてきた場合、6Aで叩き落としていこう。

立ち回りでの6Cは当たる確信があるタイミングや一部キャラ限定。rcできない状況で撃つのは死ぬ覚悟と一緒に。

5DやJDはガードされてもこちら側のゲージが溜まっていくので、ガードされても気にせず執拗に嫌がらせのように撒いていく。
5Dのヒット時にはしっかり蛇顎でゲージを回収したり、6Cに繋いで端に運ぼう。

4Dは判定が強く、一方的に突進技などに勝てたりするので立ち回りで振るのは有り。ガンガン砂を掛けていこう。

また、JBやJCはアクセント程度に使おう。

ODを使ったワンチャン力は特筆すべき強みであるので、迂闊なバーストは避けるべきだが、追い込まれたならばさっさと使ってしまい長期戦に持ち込んで回復を待とう

開幕


 一瞬様子見>6A
解説:空ダ読み。

 後ろhj>JD
解説:空ダ等で追いかけてくる相手を頭上から押さえつける。

 前hj>JA
解説:後ろジャンプ等で逃げようとする相手を頭上から(ry

 5D
解説:地上から攻めてこようとする相手への牽制。飛ばれると危険、かち合っても負ける

 6C
解説:これをやるテルミをよく見かけるが、ガードされて-12Fなので危なすぎる。chすれば美味しいが…

基本的な立ち回り

6A対空と5DJD牽制を上手く使う(漠然)



近距離
 行動 2A 5B 6A 6C J2D JA
解説:5Bは判定が強い、この距離でJDが当たったらJ2Dに繋ごう 6Cはrc込みで

中距離
 行動 5D JD JC 2D 6C
解説:JDが光る たまに空ダJCとか 2Dは知ってる人には簡単に対処されるが、ガードさせればこちらのターンに移行出来る

遠距離
 行動 2D
解説:特にやることがない距離 2Dは空ダで突っ込む事を未来予知出来ればたまに当たる シャカシャカシャカ走るかJDを盾に近づいていこう。


テルミの対空、空中戦テルミの対空、空中戦


 6A
安心と信頼の地対空。裏までしっかり落としてくれるが、隙がでかいので2段Jなどで空かされると危険
出すときはしっかり相手を見て、最低でもガードさせるようにしよう。できればこの技で落としたい。

 5A
とっさの対空。ハザマさんのと同じ性能っぽいのでなかなか強い。

 5C
主に2A>5C一段目JC>J2Dに繋いで端から飛んで逃げる相手を捕まえるのに使おう。

 JA
とっさの対空その1。ハザマのJAなので、性能もお墨付き。2段Jで6A空かされるかもと思ったらこちらでどうぞ

 JB
めくりに使われる事が多いと思うが、横に広く、振りもコンパクトなため、置き対空で使ってもかなり強い。
低ダ特攻してくる相手にどうぞ

 JC
ザ・置き対空。上に広いので、登り気味に出しても良く当たる、低めで当たればリターンもばっちり

 JD
厨技。相手の頭無敵をつぶしたりすることもあるので、ブンブンふっていきたくなるが、知ってる相手にはJAや空投げで吸われる
逃げっティアっぽく出すと強い。多様は禁物。

 空投げ
特に投げ間合いが広いとかではないが、投げれる所は投げて行きたい


固めと崩し

テルミの固め及び崩しは隙間が多く、飛び逃げを通しやすく、どの場面においても昇竜など無敵技に割り込まれる危険があるので
それらには細心の注意を払いつつ、固めが『『『『『絶対にワンパターンにならないようにして』』』』狙いを絞らせない事が重要。


 微ダ5B>5B>微ダ5B>5B…
解説:妖怪ハザマモドキ。あちらより少しやりやすい。投げを混ぜ込んだりおもむろに6Bしてみたり、突然頭突きしたり、2Bで回転しながら突っ込んだり、AブレンしたりBブレンしたり5Cで小パン潰したり……etc 毎回すぐに5Cに繋ぐのは勿体無いので色々しよう。

 墜衝牙(214C)
解説:早い頭突き中段、小パンからおもむろに出したりしよう。範囲が短いので2Cなどをガードさせると届かない。5Cは前方向に突進するので無理矢理届かない範囲から当てに行くのも可能だが、それゆえ5C後の中段は読まれやすいので注意しよう。

 [5C>3C]
解説:墜衝牙が来るかも?と勝手に立った相手に引っかかる。ガードされたら5Dで離れて立ち回りに戻るかゲージ吐いて固め直し。

[4D>J2D]
解説:やりすぎると直ガで対処されるが固めに混ぜられるとうっとうしい。固め直しに。 


 [2C>jc>J2D] or [2C>6B] or [2C>5D] or [2C>3C]
解説:手軽な連携だが割り込まれやすくチキガに弱い。2C>ディレイ3Cで飛びを狩れなくもないが、ガードされた後が苦しい。

 [5D>ディレイ蛇顎>(rc>2A~)] or [5D>6C>(rc>2A~)]
解説:入れっぱ&バクステ&暴れ潰し。ガードされたら反撃確定なのでrc前提で。

 [5D>蛇顎>轟牙双天刃]
解説:暴れ潰し、ガードされたら死ぬ。

 [5D>蛇顎>皇蛇懺牢牙]
解説:暴れ潰し、様子見と下段で死ぬ

 [5D>6B] or [5D>6Bフェイント投げ] or [5D>2D]
解説:打撃と投げの二択。 5D>6Bは無敵に割り込まれる。2Dは一部の無敵技への対策にもなるが前ジャンプされると死ぬので程々に。


 [5C1>rc>JB]
 [5C1>jc>着地2B] or [5C1>rc>2B] or [5C1>rc>投げ]
解説:5Cからの中下投げ択。rcにより見え辛くできるが、中央で50%しかない状態で無理やり崩してもロクにリターンが取れず、使い所が限られる。今作はノーゲージ地上中段があるので、50%を吐いてまでやる価値はあるのかどうか。

 5C(2C)>jc>降り際JBから
 [JB1>JDスカ>2B] or [JB1>JDスカ>投げ] or [JB1>JDスカ>着地>墜衝牙]
 [JB2>J2D>~] or [JB2>JDスカ>2B] or [JB2>JDスカ>投げ] or [JB2>JDスカ>着地>墜衝牙]
解説:JBが多段技なのを利用したファジー潰し中下投げ択。課題はどうやって降りJBをガードさせるか。

 5C1>rcJB
解説:ゲージを使った崩し、どうしてもJBを使って崩したいあなたに、バリガに弱く、状況によってアドリブが必要。

 何か>ダッシュ投げ
解説:崩しの本命、壁際なら6投げ、ソレ以外なら4投げを狙う。

 何か>いきなり牙穿衝
解説:発生25F+派手なモーションで見切られやすく、飛ばれたらフルコン確定。普段は封印しておいて忘れた頃にパなすしかない。


起き攻め


 蛇顎〆>2A
解説:前転が狩れる

 6C〆>J2D
解説:緊急受け身に合わせることで詐欺れる

 6C〆>緊急受け身に合わせてJB
解説:

 墜衝牙〆>2B
解説:端でしか使わない〆 前転と後転が狩れる 

 6C〆>2A重ね
解説:詐欺れる

 6C〆>蛇顎
解説:後転とその場を狩れて、緊急受け身で有利 前転を狩れる2Bと対になる択

 6D〆>2D
解説:中央時に 前転は、即2D 後転は、微ダ2D

一発ネタ・初見殺し



 6C>3段目ヒット直前rc>投げ
解説:打撃と投げの二択?3段目直ガからの反撃を狙う相手に不意打ちができる…かもしれない、コツは打撃が当たる直前にRCをすると見切りにくい。

 6C>1段目か2段目かでrc>牙穿衝
解説:初見の相手には結構当たる


 5Dガード>OD>5D>蛇麟or対空蛇鱗
解説:ガー不狙い。知ってる相手には飛ばれるのでじゃんけんしよう。

 J2D〆>蛇顎
解説:ねっぱに当たる、ゲージ回収うまい。

 6C〆>スライド2B
解説:裏回る

 固め中に微ダ9jJB
解説:めくれる

 OD轟牙双天刃(ガード)>EA
解説:rc出来ない状況からぶっ放し、ガードされていてもEAでキャンセルしてフォロー。確反取ろうとした相手に刺されば美味しいし、ガードされても仕切り直しなので十分。ただし、分かってる相手には轟牙自体をスカされたり、着地前に反撃されるので過信は禁物。

最終更新:2017年04月22日 22:33