※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あんそくの更新が停止中なので・・・


307 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/07/31(金) 02:51:16 ID:56ZkC9ad
泳ぐやる夫シアターでこのスレまとめられてたよ
現在は13話だけだけど、そのうち1~12話もまとめる予定らしい

泳ぐやる夫シアター やる夫雪中の奇跡
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-2.html


ガイシュツならすまん

ということで、こっちの方が見やすそうな感じ

夫が雪中の奇跡を起こすようです 13
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238198302/



125 名前: ◆V2ypPq9SqY [] 投稿日:09/05/01(金) 00:06:06 ID:a6GTXcJB
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

カレリアでフィンランド軍が絶望的な防衛線を行なっていたのとちょうど同じころ
ラドガ湖の周辺でもフィンランド軍とソ連軍の戦いが繰り広げられていました
しかしながらラドガ北の戦場の様子は誰もが予想をしない展開を突き進みます

未だコッラは保ち続け、それどころか逆襲に出たフィンランド軍は
逆に敵の3分の1以下の戦力で三個師団を包囲の内側に取り込むことに成功しました
それどころか、その包囲を開囲するために動員されたシベリア5個師団を足止めしつつ
包囲下の敵の包囲殲滅を開始したのです

東西に大きく伸びたソ連狙撃師団及び戦車旅団は大小十数個のモッティに分断され
中には師団長や旅団長が部隊ごと包囲された将軍包囲網
一個連隊が丸々包囲された 連隊包囲網 
数十両の戦車と3重の塹壕線に防衛された レメッティ西包囲網

包囲されたソ連軍の、絶望的な戦いが始まります


127 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 00:09:48 ID:+ZkFlSPR
1/3の戦力で包囲殲滅ってパネぇw

130 名前: ◆V2ypPq9SqY [] 投稿日:09/05/01(金) 00:25:23 ID:a6GTXcJB
2月2日 フィンランド軍陣地

    ______________________________
.   /                 r‐//` ヽ、\ヽ { } /ハ/ ∠ー_、               \
  |            __ } /′ イ仁≧トミヽV ,仏イk∠二 ヽ { __           |
  |           / ーーノイ / /{/′  /{´` ′ }ハY゙ ̄Ⅵ jハ、 -- \             |
  |          /∠ .:.::人 Vi { ヽ   ヽト     j}   リ /{ ヽ\::.:∧ ヽ         |
  |       |7.: .:::ヽY≧ ミヽ_           {イ{〈 バ∨::: : .L|          |
  |        |ニ. : :::::_ノ/ニVリノk‐、ミz、_,  〈_,.ィ弌テ‐いV^ヽ込_::: .:.{ |           |
  |         | 「{ .:::/ 八 //                  ヾミァ ハ j〉:::::. 〕|       |
  |         \〉__ ゝ{〈 {Y {廴_       |           r 厶イリ __∠r──_─_--、!
  | /_,二二 ,ニ=── `ヾ辷T´      L         k'イ´ ̄丁「 ̄ `ヽ    ゙ヽ|
  レン    //´      _ノ/ l    、_ `_^ _ _, ヽ  / トドミ辷二二二彡′    |
  |{     ヽ辷二二二ィハ{   \ (_ `  ─‐‐ '´¬   / /ハ{      ト-ミー- -一彡|
  ドミー──一_ イ「/|   \ヽ _ r ' `二ニ=-─<  イ /  ′    |   `T丁 ̄ハ|
  | /フ了丁i「ヾ l{  ',      ノ>'´, -──-、__`) `Y       // ′′i  { ゙|
  |〃 /   l|  Y! い、   /  r‐'´ , -───- 、  ',     /イ / / ハ   ヽ |
.   \r─────‐┐ト、ヽ  /    ー'  ィ--──ー'   v‐¬    く 厶/ j/   ヾ、/
.    | 芝村司令官 !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.    ├─────;┴──────────────────────────┐
.    |  すでに包囲下のソ連軍168狙撃師団の救援に3個師団が到着          |
.    |  さらに第18狙撃師団と第34戦車旅団救出のために1個師団が           |
.    |  移動中との情報を得た。                                |
.    |  合流されると厄介だ。増援部隊の到着前にこれを撃滅せよ。         |
.    |  どうでもいいが、こうやっていると俺は故人の写真みたいだな。        |
.    |_________________________________!

134 名前: ◆V2ypPq9SqY [] 投稿日:09/05/01(金) 00:41:41 ID:a6GTXcJB
           ,.⊥-‐'''"¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨''ーく
.         /                 `ヾ!
.        /     __________     ',
       | ,.-_ニ´‐'',二二二二二臾-、`ー、  |   
         Y// ,[_巨二二二ニニニニ三ミ、\|       というわけだ。
        ,|∠ィ彡"´,ィ彡≧=:、_      `ヽ[_    
.       /~ハヾ三   '"丶(@__,ノハ ̄`テ≡≦寸´       第4猟兵大隊に命ずる。
      |/¨〉 ミ ヽ{    ヾ三彳ノ ...::〈!@__)ヾ}f|        すみやかに前進し、レメッティ西包囲網を殲滅せよ     
     ___,! 〈jん、  \.___  '"人..__,!ミ彡'  ト、 
   /   \二.ィ  !  ,.ィ/ノ川バミミ:、  _,,/!|        なに、兵力においてはほぼ同等の相手だ。
  _」ヽ     〈く. {     シ",ィ====、ヾ} ̄´/|人_       
イ´  \    ヽ\\      ´` ̄ ̄ ̄ `     /   \
 \  ヽ\   \`¨\  ヽ‐'"´ ̄ ̄´ヾ _,/   彡 \
\  \ ヽ \   L.__ `丶、______,/      ;;彡 ヽ   増援が迫っているからな3日以内に片を付けろ
 \  \ヽ 丶    ``'ー-、___  ||  _,.. 、__,/   /ハ
  \   \         `ー--ミr全Y´      / / /  ,>i

            //_
              ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
   マジで!?   /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
               /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                |  /   l l   ヽ  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :
  フィンランド軍第4猟兵大隊長 ドラ(マッティ)・アールニオ大佐

137 名前: ◆V2ypPq9SqY [] 投稿日:09/05/01(金) 00:59:23 ID:a6GTXcJB
        ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   まったく、人使いが荒い師団長だねぇ
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !    増援に来てくれた中隊長さん?ちょっと偵察に行くから付いてきてくれない?  
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !


               -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
            /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
           |/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
           ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        了解であります。
            ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
             }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{         我々としてもこちらの戦場は初めてであります
             ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         事前に偵察しておきたいと思っておりました。
      __ ___ .{.iヽY  (_ ゚_ノ〉  K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
    /::::::::::::::::::::}ミヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
   /:::::::::::::::::::::::::::::}ミ:'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
 /:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::iミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
/:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::

140 名前: ◆V2ypPq9SqY [] 投稿日:09/05/01(金) 01:06:11 ID:a6GTXcJB
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |  フィンスカが迫って来たクマ!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\ 迎撃だクマ!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/


      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        > クマ――――――――――!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
           __        __        __
          〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ      〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }      〈⊃  }      〈⊃  }
   ∩___∩  |   |___∩  |   |___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !.      ヽ !   !.      ヽ !   !
  /  ●   ● |  / ●   ● |  / ●   ● |  ./    撃て撃て! フィンスカを近づけるなクマ!
  |    ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/   ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ / / __ .ヽノ / / __ .ヽノ /
(___)   /  (___)   /  (___)   /

142 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 01:14:39 ID:a6GTXcJB
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        ふぅ…… 何とか敵の偵察部隊を追い返せたクマね
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       陣地北側で敵の偵察部隊を見つけたということは
 彡、   |∪|  、`\__  北側からこの陣地に攻撃をかけてくるつもりに違いないクマ
/ __  ヽノ / \___) 北側の防備を厚くするクマ
(___)   / 
 |       /



               -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
            /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
           |/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
           ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        
            ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
             }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{         我々を北東側で発見し迎撃した事で
             ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__         敵はそちらから我々が来ると判断したようですな
      __ ___ .{.iヽY  (_ ゚_ノ〉  K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
    /::::::::::::::::::::}ミヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\     南方のクイッカ農場付近の敵兵の数が減った模様
   /:::::::::::::::::::::::::::::}ミ:'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ.}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
 /:::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::iミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
/:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::

144 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 01:26:46 ID:a6GTXcJB
      ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、  
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ     なら敵の逆を突いて東と南から攻めよう
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ   
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     東に2個中隊、南に二個中隊
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;    あと、突入を支援するためにいくつか潜入部隊を出したいと思うんだが
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´   
    |  '、,............, i }'´       君の部隊からも出してもらえるかな?
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、   
    (  `ーイ  ゙i  丿   
    `ー--' --'` ̄    
          


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ    了解であります
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |    では潜入部隊には優先的に戦車を狙わせます
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |     手榴弾、カサパノス(集束爆弾)に火炎瓶を多めに持たせ、
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |     戦車及び重陣地破壊を優先します
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄

145 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 01:32:42 ID:a6GTXcJB
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

潜入部隊は重くて戦車には無力な小銃の変わりに手榴弾やカサパノス、
火炎瓶をたくさん抱え込み、さらに短機関銃やモーゼルピストルを装備して出撃
不用意な発砲を禁じるため、弾薬の装填は禁じられました

その日の深夜 フィンランド軍の将兵は二人一組で相互に援護しながら
包囲網の置く深くへ次々と浸透していきます

149 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 01:56:24 ID:a6GTXcJB
3日午前2時5分




   // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
   //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :    ……ソ連軍のサーチライト?
  イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :
   ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:     誰かがしくじって見つかったみたいだね 
   // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',    予定より少し早いけど始めるよ!
   V |: li ::Vi:l: lィヘ  V /i ̄`iヽlj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
      l: |l ::iヽヽ{ {:::::l     l、_:::j /jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
     ',:|ヽ::|::lヽl弋ン    `ー' /イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : :    浸透部隊!全力全開で戦車を狙うよ!
     l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
           ヽl:ヽ  - ‐      /j:://   !: : :l::: : : : : : :     攻撃開始!!
          |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
          l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
          V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :

151 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:06:06 ID:a6GTXcJB
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        敵だクマ!反撃するクマ!!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ       すでに陣地の中に入り込んでいるクマ!叩き出せクマ!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /


      _人人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な・・・・なんだってクマー!!  <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩ 
  /  ●   ● |           | ●   ●   ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ●  ヽ
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ

 


152 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:09:10 ID:7DWt6j2b
なのは・ヘイヘ相手では、ソ連サイドの流血が浸透するだけだろうなあ…。

155 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:19:52 ID:a6GTXcJB
        /                /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
        l         ___    /:.:∠二`ヽ:.:`__
      l       ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>{/--ニ> '´      ̄ ` 丶 、
        ヽ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:- 、:.:.:.:.:.:ヽi:.}ヽ、           __  \
     ,. - ‐...`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ` ー- __ -‐'´_:.:.:.:.:.:. ̄ `ヽ
   /:./:.:.: /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:l:.:.:.l:.:.:lヽ    \- :.:.:.:.: ̄...─... ̄...─.. _
  ///:.:./:.:/:.:l:.:.l:.:.:l:.|:ト、ヽ:.:.:.l:.:.:\:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.lヽ\_ \:.─... :.:.:.:.:.:.:. ̄......──--...  クイッカ農場付近の敵戦車郡撃破!
 /. /:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.|l:.:.:l:.l:.l ヽ:\:l:.:.:.:.:l_l_ l:.:.:.:l:._:.l \:.\ ̄、:.:.:.:.:.:.: ̄:...─.. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    l:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:ヽ:.lヽl \  ´伐;゚乃 l:.:.:l>i|   ヽ:.\_ ` ー :.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:. -  次はさらに北上するよ!
   l:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:ヽ:.l 弋:.N \ `  込ツ} l|:.:l:l/     `ー 二ニ─    /  ̄:.:.:.:.:.:.:./
   l:.:.:l:.:.:.:.l:.:ヽ:.:\ /仰゚ヽ      ゞ‐ ´ リ:.l        __        /:.:.:.:.:_ -‐ '
  /l:.:.|l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.ヽl V}.Zj  ,     /l:.l_  /     `ヽ、/:.:.:.:.:./
. /   !:.l l:.:.:.:.i、:.:.:\:.:ヽ ゞ'′ _ ノ    /´l:l ̄l:l /         ヽ_ :./
. /   ヽl ヽ:.:.l ヽ:.:.ヽヽ:.l 、       /ス リ  ,l:l'     _     ヽ
│ /l:.l  /ヽ:l  \l \lヽ  ̄l二´ /;;;;;ト / {i    / _ -- ヽ    l
.l / l|:.:l /  ヽ    /  ヽ /l;;;l l l;;;;;;;;;;l l:l  l   l / _ - (?)ヽ   l
l/  l:l:.:.:l/      _\ _  l〈7;r ' ^i;;;;;;ヽl:ー l   l l /    _   l /Vヽハ/V
    l:l:.:.:.l       /   ` Y ヽト、〉;;7l´l;;;;;;; _ヽ  、  ヽl /  ̄::::::::::: ̄ヽ、  ̄ ̄ ̄ `

156 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:27:08 ID:a6GTXcJB
          〈〈〈〈 ヽ    と、とにかく怪しい方向撃つクマ!!
          〈⊃  }        ∩___∩
   ∩___∩  |   |        | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ● |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ  や、やめろ
  | u  ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ  味方だクマ!
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉
(___)   /          /        /

 
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        盲撃ちは止めるクマ!
  /  ●   ● |        
  | u  ( _●_)  ミ        侵入者達を確認してから撃てクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /



157 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:37:03 ID:a6GTXcJB
午前2時40分

       //
     /  /   パカ
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ
    / | |  ●   ● |     敵を確認するには塹壕の中から出る必用があるクマ!
   /  | 彡  ( _●_) ミ   
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ


       //
     /  /   
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ  ●  ヽ < パシッ!
    / | |  ○  ○ |  
   /  | 彡  ( _●_) ミ   
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ

ソ連軍は侵入者を捕らえるために壕を出るが、直ぐに追い返される

158 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:42:24 ID:a6GTXcJB
捕らえる ではなく 捉える です

159 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:45:03 ID:a6GTXcJB
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Y/三`: : : : : ヘ
                  /, イ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,. ‐'" ノ木\:`ヽ、.: : : : ::ヘ
       _            / / : : :./ : : :: :./ : : : : : : : : : : :.:ヽ: : : /:ハヽ \ : : ヽ: : : .ヘ
     ./-- ヽ           /: : /   /    /  : : : : :.      :V: ://ハ ヽ \:  \:. ヘ
    /    ヽ           /.:..:;イ..:..:../:..:..:..:..:.,!..:i..:.i.:..:..:..:..:..:..:..:. .:..:..:..:V..:/..::ハ ヽ   V..:.  :...ヘ
    |      ',       |:.:./::|.:.:.:.:|.:.:.:.:.i:.:.i:|.:.:ハ:.ハ.:.:.ト:.、:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.V:./:/  ',    V:::.:.:.:.: .ヘ
    {      ',       レハ:.|::.:.:∧::i.:::| ::::|,士弌 ヽ_心ヾヾ、_'i.:::i.::.i.:}/:/   ヽ   V::::...:..:..:..ヘ    誰が陣地から頭を出しても良いなんていったの?
      ',       ',      /;:| 'ハ:.:.:.ハ:N::.:.ト:.:.|`込ラ` \弐弌ヘ..i:.:|.:.:}イイ´    \.  }:::::::::.:.:. .:.ヘ
      ',      \     {ハ| /ハ:.:ハ:.:ヾ::ヾト、`""    ヾヒ乃}:|:ノ:.:b ノ      \( \:::::::.:.:.:.::ヘ  突入部隊が来るまで、逃がすわけ無いじゃない
       ヽ      \__/"⌒ヾ!ヽ\ゝヽハ`  ,    `'''''゙ レリ:/<_    r---、\ \::::::::.:.:.}
       \.      }、ヾヾ\ (⌒ヽ   ト\ ト::ト、  、__     ノイ| !    `TT'´   \    ':,::::::.:.| じゃ、それまですこし……遊ぼうか?
      /⌒\__ノ \:..\ \`ヽ   》  ヾ!. \     ,. イイ:.::| !     !:ハ      \__ }:::::..リ 
    __/:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::.:..:ヘ:ヾ ヽ \ 《   /ト\ `ー<__/ /:.:/ノ    ノノ }         } \:.:/
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.ヽ::::::::::::::::::::::.:ヘ.ヾヾヽ:  i \./  ≫   {\lニニコイノ /   /  !           } ハ
  .{.:.:.:.:.ヽ:.:.:r´⌒ヽi::::::::::::::::::::::::::i:ll.:.ll:. ツリ }. / ≪    ',  |::| ン /  ≪   |          /ノ .|
  /.:.:.:.:.:.:.:.V    {:::ヽ:::}::::::::::::::.|:||.:||.:.:} リノ {   \    \二ー/   /   |        // ノ
 (.:.:ヽ/⌒\   )-、./⌒\ソ|:||.:||.:/Y____,イ-----\   ヘ /   /_____|     =ニノ/
  \r'\   ヽ__/    /.:ノ:||.:||//:/  {       \  V  /       `}__/´ , イ'
   \ \__ノ (/ヽ_ノ 7.:.リ:.リk::::|  ヘ  ,___ゝ、. |∠_, ------、  ト、_ /  ノ、
     \_/\  L/   /.:./:./イ||.:.|  .人 {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:}}  イ \     \

160 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:53:58 ID:a6GTXcJB

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_人人人人人人人人人人人人人人人_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>こ、此処にいたら消されてしまうクマ!< ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;∩___∩;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∩____∩ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;| ノ      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      └|;;;;;∩____∩;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;/   ○   ○ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ○   ○   ヽ/      └|;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;|    ( _●_)  ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡  (_●_ )    |○   ○  ヽ;;;;;;;;;;
;;彡、    |∪|  、`\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     |∪|    彡  (_●_)    |;;;;;;;;;:
/ __  ヽノ /´>  );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  く   ヽ ノ   /    |∪|    ミ;;;;;;;;;;
(___)   / (_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ;;;;;;


   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//    u     _/^  、`、
┌───┐  /    u     /  ● 、,.;j ヽ|     やられる前に逃げるクマ!!
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/      u  ,r' / ̄''''‐-..,●
   < " /   {         i' i    _  `ヽ   四方八方に場塵尻になって逃げるクマ!!
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |

161 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 02:54:52 ID:a6GTXcJB
× 四方八方に場塵尻になって
○ 四方八方に塵尻になって

165 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 06:04:47 ID:QoCIFyua
              __ / /  /        /    /)
    ___ - ― ニ二     /   /        |    / ヽ
―  ̄ _            /   /         |    /   |ヽ
  | __  ` 、  \      /   厶.     |  │       ト、
ヽ. ∧   ̄ ー 、 ヾ  ヽ   / /〃r‐\    l   |  〃    | \
:::∨::|  ハ     > \  ヽ //|:::::::i!::t虎|::::\  l  i   ∨     |   「\         敵が脱出を図ったぞ
:::::::::::∨/   ノ \ \ ∨/::{. ̄`ー―――\  \  |        |  ヽ
:/久:::( \(    \  /∧:ノトi__    ......,,,.  \    ト、 ∧  i / |    \      突入班!攻撃開始!潜入班と協力しつつ
   ヾ:::ヽ  ゝ- _  /∧:::| {| T`ぅ、―一_=-rァーi\   / } ハレ  l      ト、     敵部隊の殲滅に当たれ!
/ /ゝ::::|   ゞ ヾ `ーゝ_:::::ゝ| ーイ)  てゝ ー ´ El\〈〃/ /イ  /       | 丶
{  ゝ¬}::::l  彡  ヾ、  _ ̄ヽ∧  「_        上|_}| // / /      |
彡ゞw ミ ヾメ 彡   ゞ"  `ミ::{ノミハ ヽ>     __厶ャ-、 ヽ| /  /      ヘ  |
       /:::ミ   彡ヾヾヽ ヾ仆\ ___√\ \iレ  ∨  /  ノ /  ∧ l
  三ミミ  /:::彡㌧、 彡从 ヽ  ㌧ミ-\ ̄.フ´ \ \  `   ヽー―イ / ´ ̄   \|
ー、 二  ゞ彡   ミミ、__ _  ヾx、   `=ゞ〈_ ゝ、  `     ` 、 }  /          l
彡 三= 豸 彡 -=从 {::〈 ぶ、 ヽ ヾ、_ ゞ=、 \ ヽ 、ヽ  i    L∠     ___  │
彡==-彡 彡彳〈从ミミ  ゞハ 豸^\ 〉:::::>    \     . : .:.:.:|ミト、ー<__    ヽ



         ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::   大隊。攻撃開始だ
     /::::/~ヾ,}::::j|  。 }:::::::::::::::::::::::: 
    l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::   客人だけに活躍させるんじゃないぞ
    |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::
   |Y     l|         ヽ
   |ノ〆    l|       ー-  |
  /| /      l|       ー-  |
   l / r   」{,        ヽ  |
   l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /
    ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /
     ヘ   ===一       ノ
      ∧
       \≧≡=ニー   ノ 


167 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 06:17:44 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

包囲網内部に突入したフィンランド軍将兵と包囲網離脱を図った
ソ連軍将兵の戦いは2月4日まで続きます

包囲網とその周辺の森の中に迷い込んで命を落としたソ連兵は1000名以上
これを成し遂げるためにフィンランド軍が払った犠牲は5人の戦死でした

この戦いでフィンランド軍は
戦車32両、自動車40両、砲6門、野戦炊事車6台と1台の野戦製パン車両
さらに師団音楽隊の装備一式を分捕ることに成功

こうしてレメッティ西包囲網は壊滅

そして、次の目標にされたのは連隊包囲網と呼ばれるモッティでした

168 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 06:29:00 ID:QoCIFyua
                    _ ィ'   __    Ο____
          , ―――r/   L/     \   |l   l l   |
ト、     ,. ―┬' ャtァ-  " ∠ / ネ//  l l l lハ, |lニニニニニニニ!
ヽ,\_,,∠-―く   __     z‐く  リ尤V尤カ |ヽヽ|l  l l    |    いよいよ 私達の出番だわ!
  ヽ, ←――‐X爻xxxY   乙  ≧/人 t ┐ノ h / ̄ ̄ ̄ ̄
    \「 ̄ ̄|   /入,,∨|  (,_人 (えハ圦  ソ/∠__        サイト!行くわよ!
__ 1ヽ      !ヘ/  {___,/x.|   (_|:::ノ iィ芥-ハ / ,. --―‐
)'ヘ/"リ1       /___/xx.ハ  ( |Σ_ィ| . !!V::ソ/∠___
ヽ   {7.       /__lxXX∧ _≧_:::/λ >' ---- ――
 |   ',      {__,,|XⅩⅩ>ー‐┴ 7" 、<`丶ヽ
 リ  リ 、     |   |Ⅹ>' _ - 7// ∧ l \ ヽ   \/
ノ、∧ く\ __,,7ー∠,,__  ,〃 :l /: ',|_\V -‐┬

        フィンランド軍 竜騎兵

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|        えーと、ちょっと待ってくれ
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|        分捕った戦車だから動かすの慣れてないんだ
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|          うん。まあ攻撃には問題ないぜ
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V    
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \
          r<´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ∨: : : : _,. - ――- 、--: 、: : : : : : : : : : |
           \/―‐ 、      ` <: :ヽ: : : : __/
          /.: : : : : : : : \        ̄ ̄/´

169 名前:名無しのやる夫さん[] 投稿日:09/05/01(金) 06:29:26 ID:j9zHE8m5
>>167
>戦車32両、自動車40両、砲6門、野戦炊事車6台と1台の野戦製パン車両
>さらに師団音楽隊の装備一式を分捕ることに成功

なんという、潤沢な補給ですねwww
ぱねぇぇぇwwww

170 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 06:38:47 ID:QoCIFyua
        ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  あの中隊がいるとうちの仕事がなくなるからコッラに帰ってもらったよ
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !   分捕った装備の分け前も減るしね
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !


             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ    
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l    まあ……それは別にいいけど本当に大丈夫なの?
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|      手が足りなくなって増援要請なんてかっこ悪いわよ?
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ

171 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 06:46:45 ID:QoCIFyua
       _,,,...-――-,,.._     
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\   
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i   君は実に失礼だな
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }  
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   一応ぼくの部隊は『フィンランド軍の選抜コマンド』だよ?
    i::i、       、_,)    /   一般部隊が一個中隊抜けたぐらいでそんなに戦力ダウンしないよ
     ヾ >、_____,,,ィ.    
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i


            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',      戦力さえ落ちてないのなら良いわ
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \   じゃあ2月9日から攻勢開始よ
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉
       〈  :.:〈    /∧|::::::ヽ:::::〈   :.:.:.:./\:::::::::\:::l.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:  /
        \ 人.  /7゙  \::::::::::::ヽ   :.:.\::ヾ!:::::::::::ヾ、__:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.   /
        /::::::ヽ//     \:::::::::::\   :.:.:ヽ;||:::::::\::::::::}:.:./:.:.:.:.:.  /
         {::::rー// .:.      ∧:::::::::::::〉 :.:  :.:.l:||::::::::::::\:::l:.:{:.:.:.:.   〈
       / {二}ソ.:.:.:.   / || \::/ .:.:.  /}ヽ\:::::::::::::ヾ、\:.     \

172 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 07:00:16 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

2月9日 フィンランド軍、連隊包囲網への攻撃開始
しかしながら、この連隊包囲網の制圧には予想以上の手間がかかりました

フィンランド第4猟兵大隊がいかに優秀といえど敵の6分の1、
フィンランド竜騎兵の兵力が当てにできるとはいえ敵の半分程度の戦力での攻撃は
流石の彼らにも困難だったのです
浸透による包囲網内部からの破壊に失敗したフィンランド軍は正攻法で攻撃を継続


結局この戦闘は、2月18日まで続きました
ソ連軍の戦死者は約1000人、推定2000人が捕虜に
30門以上の砲と20両の戦車

そして、ソ連軍第18狙撃師団の軍旗を捕獲することに成功しました。
軍隊にとって、国旗や軍旗は非常に意味を持つ物であり、
これを奪われることは非常に不名誉なことであるためなかなか捕獲することは出来ないのですが
フィンランド軍はそれを成し遂げたのです