※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夫が雪中の奇跡を起こすようです 13
http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1238198302/185



198 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:02:54 ID:QoCIFyua

                      _,.-‐:.:.:‐ュ、
                     ´ ̄`ヽ、:.:.:.}
         _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
         ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
       _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.:(__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
      /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
      ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
        /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
      j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|  むぅ やはり難しいのかな 
      |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|  でも、ソ連側からの要求が激しすぎて
       |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|   このままじゃとても飲めないような物を送ってきたからね
        |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
       '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
         `ヽ、::/ `r‐--ァ‐‐:/:.:.;ノ:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.|
             `   |::::::ハ/:.:.:/ヽ、:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::|
               |:.:/ ./:.::;/   ∨:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |/ {//⌒ヽ、   |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /     V |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|


196 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 11:58:44 ID:QoCIFyua

                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ    ソ連政府からの和平案はこれよ!
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ   1、カレリア地峡全域
              /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ   2、ラドガ湖北東部沿岸地域
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|    3、ハンコ半島及びフィンランド湾の島を
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/      軍事基地建設のために30年間貸与しなさい
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \  4、以下略よ!
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′

198 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:02:54 ID:QoCIFyua

                      _,.-‐:.:.:‐ュ、
                     ´ ̄`ヽ、:.:.:.}
         _,.-‐─-:/:ヽλ_____     }:.::/
         ´ ̄>:.:.:.|:.:.:.:八:.:.:.:.::.:. ̄:.:`ヽj::/
       _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.|:.:.:(__,).:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.::`ヽ、
      /;-‐ァ:.:.:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.. . . .ヘ
      ̄ /:.:.:/:.:.:/  |:.:.:.:.:.:|:::ヽ.:... . . . . \.. . .ハ
        /:.:.:.:.;/:.:./-‐'/{:.:.:.:.:.i:|\`‐-.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
      j:.:.:/:::|:.:./ __/_, V:.:.:..|:|__ヽ:\:.:.:.:.:.ト:|::.:.::|  むぅ やはり難しいのかな 
      |//:.:.:|:/:|マテ行 ∨:.:.|jテ弐テ/:\:.::}:.:.:.:.:.|  でも、ソ連側からの要求が激しすぎて
       |:.:.:.:.:::::} k'ィ;:|   `ヽ| k'ィ;:j/:::::.:.∨::.:.:.:.:|   このままじゃとても飲めないような物を送ってきたからね
        |:/|:.:.::::j `-‐'     `‐-':.:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:.:.|
       '" |:.:.:.:ヽ、    。     /:.:.:./::i::.:.:.:.:.:.:.:.{
         `ヽ、::/ `r‐--ァ‐‐:/:.:.;ノ:.::.:|::.:.:.:.:.:.:.:.|
             `   |::::::ハ/:.:.:/ヽ、:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::|
               |:.:/ ./:.::;/   ∨:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |/ {//⌒ヽ、   |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|
                /     V |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|

200 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:17:10 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    

フィンランドに押し付けられた条件はこれまでの勇戦を考えれば非常に過酷な物でした
しかも、この和平案を呑まない場合、
次のソ連側の和平案はさらに過酷な物になるだろうというおまけつきでした。

ソ連政府はこの和平条件を持って英国政府に調停してくれる要請しましたが
イギリス政府はこれを拒否。
駐ロンドンのソ連大使に対し、英国政府はこのような和平案を持って
調停の場には望めないと通告しました。


―――世界はまだ、フィンランドを応援してくれている


そのようにフィンランド政府は思っていました。

しかしながら終わりの足音は、直ぐ後ろに迫っていました。
それは、フィンランドの予想外の方向からの一撃でした

202 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:35:26 ID:QoCIFyua
2月25日 デンマーク コペンハーゲン

                       /^ヽ、
                    r冖'::.::.::.: し1
                     r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
                   _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}ヽ
                    {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕`ヽ冖、___
                  コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
                   └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/   デンマーク・ノルウェー・スウェーデン3カ国は
           _   ,ィ≠ー-く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|    此処に共同宣言を発するのだわ
       _, -‐'´: : `V^7: : : : : l|   l l l| |   l| | l | ト、|_| { l:|   
      {「: :`ヽ: : : ;r-トヘrィZ_: :八| Lj」⊥ト、ノT云Kノl}必}| |:|      一、本会議の結果については芬蘭・アイスランド両国外相に対して
         〉: : :{レィ^ー'′ ヽ  \ 个tヘ〈仰! `  ヾンリl|ヒオ:| |」        電報で通告する
     ∠,ニ_/ / l| l   lト、  V l |∧`′'__   / l|  |_| l||     一、ソ・フィン戦争が速やかに収束しフィンランドの独立が保全されることを
     /  |  l ,」-ト   H|、!  l|/ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||       熱烈に要望する
    / ー- 、」l 乂托ミヽノ抃!レヘ./ |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||      一、我々の中立政策を外圧によって侵害するがごとき意見はこれを排撃する
     了二___}仝八_ソ   ,ヾ' にコ_〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、     一,三国は厳正中立を持続し、三国を戦争に巻き込もうとする
       ̄{二ニZにZ_  ー ' 乂斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ     あらゆる工作に反対する
        /: :`ヽフ ーュ-イ-、 「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.   一、開戦における国際法違反に対する強硬な反対ならびに
        {::..::.:. : _:_:ヽ、_/_:_:_.:ヽ〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \    合法的通商貿易の維持を決定し交戦国との交渉においては
        _,ゝ::.:_:〈/ ̄〉|{ ̄)Y´ `7〈〈:{_::.::.<::.::.::.く <r冖、_,ィ⌒Zノ| ヽ  ヽ  三国は相互に支持する
      〈::.:://: :ヾ:=:シ小ー彳:〉 / /:|l:/: ̄::`:ーr=彳::.::.::.::.|::.::.::.:〉l  |  | 一、延々大なる損害を将来すべき戦争継続に対して警告をなすとともに
.       \/: : : : : :l::|l|l:| : レ' / / :ハ_::.::.::.::.:ー-'::;:|::.::.::.::.::.ヽ::.∧ ヽ \ ヽ、 永遠の平和を保つためにはやぶさかならんことを表明する
      / : : : : : : : |::|l||:| : :V >′::.::.::.::.::.::.::/::L:_:;::.::.::.く:/ `. `、 ヽ  ヽ、
     / : : /: : : : : :T!| 「|: : :∨::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.〈_;:_;:_;:ィ^ヽ、ヽ ヽ  \ `ヽ、
    /:.:.:.:.::/: : : : : : : :.| | | |: /::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.;ハ::.::.::.::.l 、 入::.::.\| |    \   \   /\
  く:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : rヘl_|/::.::.::.::.::.::.:: /::.::./::.:::.ヽ.::.::.::`^::.::.:ヽ:/: ̄ト、   \ _>'´  /
r―-へ:_:_/: : : : : : : :_:_|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/::.::./::.::.::|::.::.::.\::.::.::.::.::.::.:ヽ、::.::.ト、ヽ __/  ___/
| /^ヽ. {{: : : : : : : : | ::.::.::.::.:_:_:_:_;: ‐'´::.::.::/::.::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.::.::`:┴ミー-/  /
∨   } r〒== 、: : |::.::._;ィ´ ::.::.::.::.::.::.::.:: /::.::.::.::.:: l::.::.::.::.::.::.::.`ヽ、::.::.::.::.::.::.//  ∠

203 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:47:31 ID:QoCIFyua
             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、  えーと、分かりにくいから3行にまとめると
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉        ・戦争に巻き込まれたくないから英仏のフィンランド救援軍は通さない
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/         ・参戦要求や通行許可を出させようとする工作を認めない
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´          ・ソ・フィン両国はさっさと戦争を終わらせろ 調停協力するから
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|
       |:.:.:::::/:.:./==、ヽ:.:.ヘ、_::::}
        |:.:.:::/.::/ ,   \\::|,j::リ          て、ことだよね?
       |:.:.:.:/j i    i {.\`_ |
       |:.:/::|」| |  ヽ、 | `V   V}
         j:.:|:::::゛}.|    {  `ヽ、`|
         |:.j::::::::`|      |    〉 ;}

204 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 12:59:05 ID:WOILBkWH
とってもよくわかりました><

205 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 13:07:09 ID:QoCIFyua
                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \           ¦    {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |    物資の移動の黙認があるとはいえ
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!    これじゃ見捨てられたも同然
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |    これ以上の継戦は不可能に近いわね
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |    私はこの和平案を呑むことに賛成するわ
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |

206 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 13:20:51 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2月25日 ノルウェー・デンマーク・スウェーデンの三カ国は
コペンハーゲンにおいて先のような宣言を残しました

この宣言を受け取ったフィンランド政府の絶望はいかほどだったでしょうか

この日フィンランドの内閣でソ連から提示された和平案が審議されました
重苦しい雰囲気の中、わずか2人だけがこの条件を飲むことに賛成しました


同じころ、カレリア地峡の最前線、ヴィープリの東のカルフスオ村では
給油を終えたフィンランド軍戦車13両(ビッカース6t)がエンジンを始動
轟音とともに前進を開始しようとしていました

フィンランド軍による、初の本格的な戦車を使った反撃が始まろうとしていたのです

207 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:09/05/01(金) 14:11:40 ID:7DWt6j2b
それでもカレワラの民は出血(主にクマのほうの)をいとわないのね。

208 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 14:23:35 ID:QoCIFyua
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (○)   (○)l    さがるお! もうこの地区はもたないお!!
    /      (__人__) \
    │u     |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /


  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \    だめ まだ陣地放棄の許可が出ていない
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  | ! l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、 
_,. - 7::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │| l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄  今しばらくは此処で時間を稼がないといけない 
/  /::::::::::::/     ヾ、\|  │| l       心ン/,ィ'/l /  ,'  }      
  / ,.  -´─‐ 、___ヽー l  l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l         
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  l
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /     
                 ヽ/  /     , ィ' l /ハ   ヽ.l   | /      
                  \/ ヽ- ´   lル'/ ∧  ヾ  l'
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ         
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ

209 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 14:34:07 ID:QoCIFyua
                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !  許可なら出したる。 
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |     でも全部隊同時はあかん。部隊を二つに分け交互に後退や
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!      とりあえずあんたらは先行して陣地に適した場所を見つけといてや
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i
  /       }  ___ |..:..ヽ   V   \


212 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 15:06:52 ID:QoCIFyua

     /    /.    /     /    /.    /   
    / 」」  / 」」  / 」」  / 」」  / 」」  / 」」
    _/   _/   _/   _/   _/   _/  
   /     /    /    /     /    /
  __/    __/   __/    __/    __/   __/

              ‐=≡  (/ノノ)))))
            ‐=≡   (u ´Д`) 拙い 逃げろ!!
           ‐=≡_____/ /_
         ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
   .....    ‐=≡  / /  /    /\ \//
       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
  .      ‐=≡    /    /
          ‐=≡   |  _|__
           ‐=≡  \__ \
.             ‐=≡ / / /
 ``)         ‐=≡  // /
..  `)⌒`)     ‐=≡ / | /
..   ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
   ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))               まて!にげるなお!!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //  ……いっちまったお こうなったらやるお1人でも
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

213 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 15:16:47 ID:QoCIFyua
              , ィ'⌒ ー 个 、/'
           , .∠::::_//^ヽニ.ノ ^ヽニニヽ
     _,. -<::::| r― ,ァ': 才"¨:⌒´^!:‐、! ト 、
     | |:::::::::::::::::| ! /: :/: : : / : : : : :!: : :ヽニ、\
     | |::::::::::::/ィ: : : : : : : : :i: : : : : :i : !:: : :V/::::\
     \\::::くく //: : : :/ : : : !: : : :!: :! : !: : : :',::::::/ /
        !\>〉.ム!: : : : ト、/!:ハ: : /: /仏|: : : :.ト、/ /   馬鹿っ! 撃たないで! 味方よ!
        |: : : くく Vハ|/rう卞、_ ヽ/ィ=、i: : : : !_/
        |: :/: /ヽ{ |: :i 弋少    ヒ:リ }| :!: |/
      !/: :ム--ヘ_ト、|            ハ !/       フィンランド国旗掲げてるでしょうがっ!
      /: :/.:.:`フT⌒iト   ,. - 、__'   ハ八
    /: :/: : :厶ノ  \\    _).ィ: : : : : !    
   /: : :/' ´ ̄\ \   ヽ.>¨ イ: :.:!:.:./:./!:|
   !: : /      ヽ \     / )\/: / | |
   V/        ヽ        /   \/:,'
    !          \    /  __V

    第4戦車中隊 アリシア(ヘイノネン) 予備役中尉


          ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  み、味方かお
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/  良かったお、敵が浸透してきたのかと……
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

214 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 15:26:57 ID:QoCIFyua
                     / ,x、、
             __,.{ '’  \、__
             j厂 ̄,.ム ,、,x、  ̄ ̄}{
         , r==彳 ..:.´.:::i:/::::::.. \`.:... ゞ===x、 、
.        /  ,》 /..:.:::::;:::i:i|::::::::i:i\ ',::::::...\  》   \
     /  ,,‘/..:.:::::::::::{::i:i:|::::.:.::i:i:i:i:ヽ:::.:.::::::::.ヽ《     \
     V), 《  .:.:::::.:.:::::ハ:i八:::.:.}::i:i:l:i:i}::::::.ヽ:::::::.‘,   ,(Vi   まあ、そう誤解されると思ったから
.       V), ‘,:|:.:.:::;.:.:::j:.:∧:i:l\jヽ:l:l;小::::::::}i::.:.l:| 》  ,(V.:|   国旗掲げた上に乗員を砲塔の屋根の上に乗せて行軍してたんだけどね
      i`く'x》'|:!::::{:.::/レ_,厶:i:l:l/丶V__j∧::::;:i:i::.N《  ,:(V.:.::|
      |:i:i:ぐ 从:::j∨__ ヾ'′ ____,∨、i:i::| 》x'>'’ {.:.|  こうも予想通りだと悲しくなるわ
      |::i:八\ Ⅵ トィり「       'トィり ,}|:|\|〃.:i:i:|::.:.∨
      |:/ .:. ヽ:::{ |:.l^¨¨´     `¨¨^  |.::| 八:i:i:i:/.::::.:.ヽ   寒さが原因の故障で戦う前から3分の1が脱落してるし…… 
        / ..:.::.:.i∨`|::::.    i       ,:|:.:レ'   ヽ/.:.:::::::.:..   ところであなた、この辺りの部隊?
     / ..:.i:.:::.:|i‘,レvヘ    __     /↓'     /.:.::::i:::::::.:..  ちょっとユッカラって村まで案内してもらえないかしら?
.    / ..:.八::.:..';i:i.', 匚 \└─-`  ∠  ̄]    .:/.::::i:i::::::::.:.′
    / ..:./.:i::.ヽ::.ヽi.}  ,.-|` . _ . イ 込.\     .:/i::::::i:i:i:i:::::::.:.',
.    ' ..:./.::i:i:i::.ハ::..\  }  ̄` 、  :| , `Y  {.:ハi:i:::::i:l:i:i:i:::::::.:}
    {.:.:.'{:::i:i:l:i:i:i::.}:::.:/ ̄`  、  `¨¨¨´  ├x N Vi:i:i:l:l:l:i:i:::::.:

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  んー まあ逃げた補給隊の連中が帰ってくるまで
./     ∩ノ ⊃  /   車動かせないやるおには身動き取れないし
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そう遠くも無いから案内してもいいお
  \ /___ /

218 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 15:45:52 ID:QoCIFyua
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

漸くの事で戦場ににたどり着いたフィンランド軍戦車でしたが
その装備も人材も作戦もずたぼろの状態でした

戦車中隊といえば聞こえはいいものの
最初の戦車が届いたのは開戦後の1月22日
しかも本来なら17両届くはずが13両しか届かない上に
乗員の誰一人として戦車砲の実弾射撃を経験したことが無い有様でした

アリシア中尉は実弾射撃訓練課程だけは実戦の前に行なわせたかったのですが
軍団司令部はそれすらも拒否、前線の状況はそれほどに逼迫していたのです

フィンランド軍の戦力の限界が確実にやってきていたのです

219 名前: ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:09/05/01(金) 15:46:38 ID:QoCIFyua
とりあえず こんだけです

お付き合いどもでした
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る