※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名称:・星見司(職業4)
要点:・望遠鏡・本
周辺環境:・天文台
評価:・体格1.00(評価0)・筋力0.67(評価-1)・耐久力1.00(評価0)・外見1.00(評価0)・敏捷1.00(評価0)・器用1.50(評価1)・感覚1.00(評価0)・知識1.50(評価1)・幸運0.67(評価-1)
特殊:*星見司は世界の謎ゲームに挑戦出来る。(謎挑戦行為)
→次のアイドレス:なし

星見司とは世界の謎を追うハンターのことであり、それは論理の力によって物語や登場人物の持つ真の相を見出すことを知り、それに魅せられた論理の徒である。彼らは目に表れる事実のみを元に、そこに秘しつつ描かれている寓意を読み、集め取り、そこから真実の流れを解き明かす。見ることそのものが、彼らの力なのだ。
その日常は、呼び名の由来の如く、遠く宇宙を観測し、そこに見える星の歪みから、基礎的な世界知識と照らし合わせ、世界の今のありようを読み解くことであり、時としてそれは、ゲームを進めるために必要な情報を引き出し、人々を導く重要な羅針盤となる。
その進むべき道を指し示す力の重要さによって天戸として扱われ、常日頃から天文台に寄り集う彼らは、一回で正解を出せる星見司はおらぬ、この言葉の下に、書物を片手に、あるいは机一杯に広げ、絶えず協議と挑戦を繰り返す。