※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レンジャー連邦の戦争準備状況2:奮闘編


『レンジャー連邦における戦争準備状況・奮闘編』

 さて、何はさておき緊急会議のお時間です。
 やらなきゃ国が潰れます。

  蝶子「それで、尚書省はなんて??」
 ミサゴ「はい、資金10億にゃんにゃんと、
     燃料10万tの提出を義務づけられました。 
     ただし、燃料1万tは資金2億で代替出来るそうです」
  浅葱「燃料11万t出したら資金8億で良いのかな?」
 ミサゴ「逆はダメらしいです。というか我が連邦には余分の燃料はありませんよ」

  蝶子「資金10億ねぇ、あと1億足りないわ。
     ってそれじゃ潰れちゃうから、えと2億だ」
  青海「燃料はどうだい?」
 ミサゴ「現存8万tですから最低でも3万tは欲しいところです」
  小奴「さんまんとーん! ってことはあと6億稼がなきゃいけないの?!」
  マグ「合計で8億ですね……はぁ。」
  小奴「今これより重い重圧背負ってる藩国って他にあるのかしら。
     …絶対ないって。今頃みんなしてマグロ食べてるに違いないもん!」
  浅葱「卑屈になっても良い事はありませんよ!しっかりしてください!」
  蝶子「そうそう、まだ提出まで時間があるんだから、
     希望を持ってみんなできりきり働きましょう」
  一同「はーい!」
 ミサゴ「一応支払い遅延制度があって、それを用いれば
     ………って誰も聞いてないわ」


 会議室を出て作業へ向かう一同。
 ミサゴはとりあえずまとめプリントを作って全員の部屋に貼り出した。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【目標0:総員:10日23時までに8億にゃんにゃん貯めます!】
  ttp://blog.tendice.jp/200701/article_33.html

 目標1:文族:9日20時まで:『戦闘準備状況』を上げる。
                 提出は同日23時。
        ttp://blog.tendice.jp/200701/article_35.html
 目標2:文族:9日20時まで:『冒険開始!』のレポートを上げる。
                 提出は同日23時。
        ttp://blog.tendice.jp/200701/article_17.html

 目標3:技族:9日20時まで:『新型 I=D
                ・アメショー
                ・アメショー武器セット
                ・キャットバスケット』を
                 開発する。提出は同日23時。
        ttp://blog.tendice.jp/200701/article_34.html

 目標4:総員:12日20時までだけど10日20時目標!
    :『特産品/読み切りコンテンツ、現在進行状況、
     今からゲームを開始する人のためのガイド、
     今いるお客さんのためのガイド、その他有用物』を上げる。
     この際、消費物は気にしないこと!
     ttp://blog.tendice.jp/200701/article_24.html


 以上の内、目標2は義務です。必死に書きましょう。

 目標1は1~5億の報酬、目標2は面白いものトップ3に5億の報酬、
 目標3は『アメショー』採用で10億、 
     『アメショー武器セット』『キャットバスケット』採用で5億。
 目標4は評価次第。

 目標1は複数投稿可。むしろ全員書いてください。

 ※遅延制度もありますが
  1日につき1億負債が増えるので、利用したくありません。よろしくね。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 お金がないなら働くにゃー!
 もちろんこの藩国でだってそれは当たり前の思想である。

  楠瀬「藩王!早速ですがチェックをお願いします。」
  蝶子「わ、もう仕上がったのね。ありがとう!
     なるほど『戦争準備状況』ね。すぐにみんなで読ませてもらうわ!」
  楠瀬「わわわ、あんまり広めないでください(照)」

 楠瀬藍は並外れた文才を持つにもかかわらず、
 謙虚で照れ屋な性格のため、
 仕上がった『戦争準備状況』をこっそり隠れて提出していた。
 そんなところも国民一同から支持される彼の萌えポイントのひとつだった。


 続いての文族登壇は青海正輝だった。

  蝶子「青海さん、何か書いて!何か書いて!」
  青海「俺はこの連邦の話を『四都物語』として纏めるよ。
     まずは西の都。農業の盛んな地域を主題としよう。
     タイトルは…『大地への挑戦状』だな。」
  蝶子「流石は連邦一の設定士さんね。よろしくお願いするわ」

 さて、青海氏はネタ集めに城内をお散歩中。
 楠瀬藍と浅葱空というほんわか仲良しコンビを発見です。

  青海「やぁ2人とも。
     今度この連邦についてまとめた『四都物語』を綴る予定なんだけれど、
     何か取り上げて欲しいものはあるかい??」
  楠瀬「そうだな。歴史が好きだから、過去の話が読みたいな。
     レンジャー派の祖の話とかが面白そうだ」
  青海「なるほど。参考にさせてもらうよ。
     浅葱さんは何かあるかい??」
  浅葱「生活の小話みたいなものがあると嬉しいなぁ。
     コメディチックなものがあるとみんな読みやすくて良いかもね。
     あとは美形!美形!そしてイカ!」
  青海「(日本霊異記と今昔物語集のミックスみたいになりそうだな……)
     わ、わかった。できるだけ希望は盛り込ませてもらうよ」

 青海氏の作品には国中から期待が書けられているようだ。
 頑張れ文族。そして乞うご期待。


 場面変わって、藩王執務室。

  小奴「はーい、藩王。この前の冒険をレポートに上げてみたよー」
  蝶子「それあんまり戦争準備に関係ないからw!
     しかも吏族が書いちゃダメですよ!」
  小奴「(←頭弱い。)…………うわーん、黄ジャンのバカー!!(涙)」
  蝶子「大丈夫、文族が加筆して合作にすれば通るから……って何故黄ジャン?!
     とりあえず、泣きやんでー!(泣)」


 レンジャー連邦の戦争準備はまだ始まったばかりである。


 *********

 現在までの獲得金額:0億にゃんにゃん
        残り:8億にゃんにゃん
 **********

 ちょっとした補足。
 蝶子:レンジャー連邦の藩王。美人。
 ミサゴ:レンジャー連邦の摂政。しっかりもの。
 マグ:本名はマグノリア。
    ちょっと長かったので、ここでは愛称で呼ばせて頂きました。


(文責:小奴)
最終更新:2007年01月29日 03:33