※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秘書官

アイドレスのためのルールの基本となる考え方を理解し、アイドレスにおけるデータ管理の手法を知っており、アイドレスにおける組織戦のやり方を実践するものとして存在しながら、アイドレスプレイヤーの心の守護をする気構えを持った、法・吏族・参謀・護民、全てに通じた情報機動存在、それが秘書官である。

そこに期待されているものは強力な万能ではなく、公的な要職補佐をする立場として、アイドレスでの行動の要点を外さないだけのバランス感覚であり、また同時に中心から全体に向けて行動する際の、様々な的を射抜いて外さないだけのピンポイントな敏捷性である。

その最大の特徴はスマートさ。個人を支える秘書は常に支える対象にとって使いやすくスムーズな挙動を示すこと、つまり安定性と信頼性こそがもっとも重要であり、宰相シロと共和国のブラック、2人のお眼鏡に叶って仕えている彼らには、一番大事なそれが備えられている。

加えてアイドレスという膨大な人数が参加する手作りゲームにおいて、参加者側と情報発信源との間の連携が滑らかになることは、全員の心にプラスとなる安定をもたらす。主要な動きの補助を成し、またプレイヤー内における文字通り中央への心理的な掛け橋となる、二重の意味でプレイヤーとゲームをより身近に結ぶもの、それが秘書官なのだ。

その重要性は、自国のアイドレス維持機関への出仕枠の代わりと認められている事からも解るように、彼らはいまやアイドレスに欠かせない存在となっている。