#以下、藩国有志が作詞した鎮魂歌です。
#慰霊祭の政策の中で使用しています。ありがとうございます。



1.
届かなかったもの
届かせたかったもの
手を延ばすには遅すぎて
触れるにはただ早過ぎて
ひつひつと光る月の下
眠る貴方のその手を想い
歎くまいと握り閉めた
遠い貴方
眠る貴方
今はただ月の光に身を委ね
穏やかに
安らかに
いつかまた向かい合うその時まで
いつかまた巡り会うその時まで

2.
護れなかったもの
護りたかったもの
変えるには弱すぎて
代わるには強すぎて
こうこうと照る太陽の下
涙を落としたその瞳を想い
手を延ばせたらと頭をたれた
遥か彼方
幽玄の貴方
太陽の温もりに抱かれながら
緩やかに
和やかに
いつかまた向かい合うその時まで
いつかまた巡り会うその時まで



遠い貴方
眠る貴方
遥か彼方
幽玄の貴方
貴方が笑顔でいられるように
貴方が幸福でありますように
いつかまた向かい合うその時まで
いつかまた巡り会うその時まで
歩みを止めぬと、ここに誓おう
心を折らぬとここに誓おう


(双樹 真)



この青空の下で
貴方の分も生きると誓います
だから今は
この歌と共に泣かせてください
愛してます
愛してます
この涙が乾いたら
きっと歩き始めます
貴方との思い出は
何を見なくても
何も持たなくとも
すぐに思い出せます
それはずっと胸の中に
またいつか
会えるその日まで
love be with you


(空馬)



ねんねんねんねこ さばくのこ
さらさら さらり すなのうみ
ぷかぷか うかぶ おほしさま
すやすや すやり ゆめまもり

ねんねんねんねこ あいのたみ
さらさら さらり すなのうみ
ゆらゆら ゆれる ゆりかごに
すやすや すやり あいのゆめ

ねんねんねんねこ いとしいこ
さらさら さらり すなのうみ
いといと いとし たからもの
すやすや すやり よいゆめを


(浅葱空)




#以下、鎮魂歌ではありませんが、同じ慰霊祭の政策の中で使用しているレンジャー連邦国歌(非公式)です。※愛の民の設定中からの引用となります。
#イグドラシルとして国歌を取得しておりませんので、非公式としています。


嵐吹く 銀の砂舞うこの国で
空が落ちても前を向く 心に描く誰かのために
右手に正義 左手に勇気 胸には愛を
我ら西方の遊撃者 明日を見るために沈む今日
立ち上がれ 命尽きてなお 心は愛と在るように

陽は燃える 銀の風吹くこの国で
海が割れても前を向く 心に描く何かのために
眼(まなこ)に夢を 唇に歌を 胸には愛を
我ら西方の遊撃者 明日を見るために沈む今日
いざ行かん 命尽きてなお あなたが愛と在るように


(霰矢蝶子)

最終更新:2009年06月03日 11:41