※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 公園設置 RD:3 評価値:2
    • 部品: 公園
    • 部品: 都市公園法
    • 部品: 公園の適正規模



部品定義


部品: 公園

一定以上の面積比率で自然環境を保護・再現する野外公共施設。その構成は利用者の憩いを目的とし、設立テーマに沿った様々の設備を持つ。特に、都市計画に組み込まれて開発した場合、定められた人口比ごとの配置と、それに対応する規模での、貯水池、避難所等の災害対策機能を持つ。この際、定期清掃と管理人の常駐する管理所、設備更新などの、法的な背景を持った公的な補助に基づく適正な維持が管理団体には義務付けられる。この部品の使用は、公園施設の設置を意味する。

部品: 都市公園法

公園の、「1.不正利用の取締」「2.用地転用からの保護」を目的とした法律。主には「A.みだりに廃止することの禁止」「B.設置施設の種類制限」「C.専有条件の厳格化」を定めている。経済的/政治的な状況によって、「一、大規模国立公園の解禁」「二、私企業による設立・管理権の解禁」といった緩和を検討・実施する余地を持ち、その改正が行える。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法の適用を意味する。

部品: 公園の適正規模

面積別に、公園の包括可能な機能を定めて分ける法的概念。公園の縮小・廃止や、拡張の根拠、または、既にある設備(および設置計画)に対して、公園の設置テーマにそぐわないか、地域の気候や周辺環境に悪影響を及ぼすとして却下する根拠ともなる。逆に、気候や周辺環境が住人たちにとって悪影響をおよぼす場合、その緩和を目的とし、必要十分な面積を取って公園を設置する根拠ともなる。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法的概念の使用を意味する。



提出書式


 大部品: 公園設置 RD:3 評価値:2
 -部品: 公園
 -部品: 都市公園法
 -部品: 公園の適正規模
 
 
 部品: 公園
 一定以上の面積比率で自然環境を保護・再現する野外公共施設。その構成は利用者の憩いを目的とし、設立テーマに沿った様々の設備を持つ。特に、都市計画に組み込まれて開発した場合、定められた人口比ごとの配置と、それに対応する規模での、貯水池、避難所等の災害対策機能を持つ。この際、定期清掃と管理人の常駐する管理所、設備更新などの、法的な背景を持った公的な補助に基づく適正な維持が管理団体には義務付けられる。この部品の使用は、公園施設の設置を意味する。
 
 部品: 都市公園法
 公園の、「1.不正利用の取締」「2.用地転用からの保護」を目的とした法律。主には「A.みだりに廃止することの禁止」「B.設置施設の種類制限」「C.専有条件の厳格化」を定めている。経済的/政治的な状況によって、「一、大規模国立公園の解禁」「二、私企業による設立・管理権の解禁」といった緩和を検討・実施する余地を持ち、その改正が行える。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法の適用を意味する。
 
 部品: 公園の適正規模
 面積別に、公園の包括可能な機能を定めて分ける法的概念。公園の縮小・廃止や、拡張の根拠、または、既にある設備(および設置計画)に対して、公園の設置テーマにそぐわないか、地域の気候や周辺環境に悪影響を及ぼすとして却下する根拠ともなる。逆に、気候や周辺環境が住人たちにとって悪影響をおよぼす場合、その緩和を目的とし、必要十分な面積を取って公園を設置する根拠ともなる。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法的概念の使用を意味する。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "公園設置",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "公園",
         "description": "一定以上の面積比率で自然環境を保護・再現する野外公共施設。その構成は利用者の憩いを目的とし、設立テーマに沿った様々の設備を持つ。特に、都市計画に組み込まれて開発した場合、定められた人口比ごとの配置と、それに対応する規模での、貯水池、避難所等の災害対策機能を持つ。この際、定期清掃と管理人の常駐する管理所、設備更新などの、法的な背景を持った公的な補助に基づく適正な維持が管理団体には義務付けられる。この部品の使用は、公園施設の設置を意味する。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "都市公園法",
         "description": "公園の、「1.不正利用の取締」「2.用地転用からの保護」を目的とした法律。主には「A.みだりに廃止することの禁止」「B.設置施設の種類制限」「C.専有条件の厳格化」を定めている。経済的/政治的な状況によって、「一、大規模国立公園の解禁」「二、私企業による設立・管理権の解禁」といった緩和を検討・実施する余地を持ち、その改正が行える。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法の適用を意味する。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "公園の適正規模",
         "description": "面積別に、公園の包括可能な機能を定めて分ける法的概念。公園の縮小・廃止や、拡張の根拠、または、既にある設備(および設置計画)に対して、公園の設置テーマにそぐわないか、地域の気候や周辺環境に悪影響を及ぼすとして却下する根拠ともなる。逆に、気候や周辺環境が住人たちにとって悪影響をおよぼす場合、その緩和を目的とし、必要十分な面積を取って公園を設置する根拠ともなる。この部品の使用は、都市および公園に対する、この法的概念の使用を意味する。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




部品構造


  • 大部品: Root RD:13 評価値:6
    • 部品: 土産物屋
    • 部品: 売店
    • 部品: 名勝地
    • 部品: 農園
    • 部品: ツアー
    • 部品: 商店街
    • 部品: ジェラート
    • 部品: 屋台
    • 部品: エアーコンディショナー
    • 部品: デザイン性のある空間(図書館)



部品定義


部品: 土産物屋

地元で生産・加工する、食料品・伝統工芸品・工業製品など、地域性を前面に押し立てた商品を取り扱う店舗、または業種。それらの商品を作る工程の一部を体験するイベントも商品化している。多くの場合は、業種・チェーンといった区切りを越えて連携することで、リピート率・集客力を高めている。

部品: 売店

施設の一角を小さく占める小売店。施設が固定型か移動型かを問わず導入可能で、施設本体にはない商業機能を、補う形で追加する。例としては、どこにでも需要のある軽食料品・飲料水から始まって、施設と関連した必需品や、あると嬉しい商品などである。職員のための福利厚生が目的の場合、市価よりも少しだけ安い値段設定になることも多い。

部品: 名勝地

付加価値の高い土地、および土地に含まれる建物のこと。地形や生態系が自然環境として稀有であったり、美観に優れているケースの他、歴史的・学術的に重要な役割を果たした場合も当てはまる。観光や教育を目的として開放する一方で、保護のために法的な根拠や予算を与えられていることが多い。

部品: 農園

食料または生物資源の生産地。生産物のブランド化によって、一部を触れ合いや収穫体験といった観光用に開放することもある。

部品: ツアー

開催型イベント。予定した主旨に沿って、巡る地点や行うイベントを計画し、実施する、参加者に非日常的な体験を与えるための移動。

部品: 商店街

小売店が集まり、集客・流通・専門性などにプラスの相互作用をもたらすことで成立する、多様な業態と店舗の揃った区域。地名や、地域に関連するコンテンツから名前を取ってブランディングする、または横断的に連携することで、一体となったイメージ戦略や利用者へのサービスを打ち出し、商業的な競争力を生み出す場所も多い。

部品: ジェラート

アイスクリーム類の中でも、比較的乳脂肪分と空気含有率が低いため、味は濃いのにカロリーが軽めの氷菓。果肉やナッツ、香草などのフレーバーを刻んで練り込むことでバリエーションがうまれる。パフォーマンスとして、アイスと同程度か、それ以上に低温に冷やしておいた調理板の上でフレーバーと混ぜ、その場で提供することもある。食中毒防止のため、公衆衛生には注意だ。また、高級なものになると、水分の一切を果汁で取るといった工夫が凝らされる。食べて楽しむ以外の用途には向かない。

部品: 屋台

屋根付きの移動店舗。その場でバラしたり組み立てるか、完成したものに移動/固定用の足回りがついている。飲食物の提供や、その場で楽しむ子どものおもちゃ、または同程度の景品を用意した、輪投げや的当て、くじなどの、罪のない、ささやかな娯楽を提供する。安全のため、法的な免許と所管の公的機関への申請を伴う許可が必要であり、違法性のある組織/個人との関連性がないかを確認され、場合によっては許可が下りない。また、観光地や駅を始めとした人の集まる場所に開かれるため、火元やゴミなどの安全性と、屋台自体や客席その他の空間的な密集による視認性の低下には、事故・犯罪防止を目的として、厳しく指導が入る。手軽さが売りの施設なため、見た目や演出といった商品以外の部分には娯楽性が強い。また、提供する商品そのものも、入荷の手間から、地域性が強く出る。

部品: エアーコンディショナー

電気式の空調設備。面積を基準に適正な使用法が想定されており、大空間に対しては複数設置することでも対応する。利用者や、設備に対する温度管理によって、健康/正常な空気状態を維持する目的で作られる。気候・風土によっては、雇用者側が被雇用者の労働環境を健全に維持する法律のため、設置と正常な運転を事実上義務付けられる。優れた種類になると、温度だけではなく、湿度管理や、空気中の有害微小物質の除去機能まで行う。物理的な機械なので、フィルターの目詰まりや清掃、交換に加え、室外機のメンテナンスも欠かせない。また、機械自体の性能のみに頼らず、風向きや物の配置、扇風機などで風の流れを作ってやることで、無理のない、自然な省エネ運転が実現出来る。

部品: デザイン性のある空間(図書館)

デザイン性とは、知性を行き届かせた証左である。そして知性は十分な予算と、それに基づく人材の確保によって集い、維持される。図書館は知性の粋たる書物と、しばしば歴史的文化的な博物の結集する施設であり、利用者にとって快適なだけではなく、公共性にも配慮し、良い知的刺激を与える場所である方が望ましい。内部構造においては、利用者と職員それぞれの動線を機能的に確保し、蔵書・博物に悪影響の及ばないだけの配架・陳列・定期点検・空調稼働を、利用者の意識に触らないスムーズで美的感性にそぐう形で実現することによって、デザインは成り立つ。外観においても、建築物としての堅牢性、公共性のある施設にふさわしいだけの周辺環境との調和、敷地内に凝らされたオブジェクト配置や、メンテナンス性と機能性と美術性の同時実現によって、知性を働かせることの素晴らしさを、優れたデザインは見る者の意識や無意識に訴えかけてくる。ひとくちに言えば「見るものが見たら唸らされる」し、「そうと気づかない人にも良さが伝わって居心地がいい」場所。それを、いかに与えられた条件から、自らの手によって道筋を付け、切り開き、実現するか。そこにこそ知性の働きの素晴らしさが見い出せる。それが、デザイン性のある図書館という空間である。



提出書式


 大部品: Root RD:10 評価値:5
 -部品: 土産物屋
 -部品: 売店
 -部品: 名勝地
 -部品: 農園
 -部品: ツアー
 -部品: 商店街
 -部品: ジェラート
 -部品: 屋台
 -部品: エアーコンディショナー
 -部品: デザイン性のある空間(図書館)
 
 
 部品: 土産物屋
 地元で生産・加工する、食料品・伝統工芸品・工業製品など、地域性を前面に押し立てた商品を取り扱う店舗、または業種。それらの商品を作る工程の一部を体験するイベントも商品化している。多くの場合は、業種・チェーンといった区切りを越えて連携することで、リピート率・集客力を高めている。
 
 部品: 売店
 施設の一角を小さく占める小売店。施設が固定型か移動型かを問わず導入可能で、施設本体にはない商業機能を、補う形で追加する。例としては、どこにでも需要のある軽食料品・飲料水から始まって、施設と関連した必需品や、あると嬉しい商品などである。職員のための福利厚生が目的の場合、市価よりも少しだけ安い値段設定になることも多い。
 
 部品: 名勝地
 付加価値の高い土地、および土地に含まれる建物のこと。地形や生態系が自然環境として稀有であったり、美観に優れているケースの他、歴史的・学術的に重要な役割を果たした場合も当てはまる。観光や教育を目的として開放する一方で、保護のために法的な根拠や予算を与えられていることが多い。
 
 部品: 農園
 食料または生物資源の生産地。生産物のブランド化によって、一部を触れ合いや収穫体験といった観光用に開放することもある。
 
 部品: ツアー
 開催型イベント。予定した主旨に沿って、巡る地点や行うイベントを計画し、実施する、参加者に非日常的な体験を与えるための移動。
 
 部品: 商店街
 小売店が集まり、集客・流通・専門性などにプラスの相互作用をもたらすことで成立する、多様な業態と店舗の揃った区域。地名や、地域に関連するコンテンツから名前を取ってブランディングする、または横断的に連携することで、一体となったイメージ戦略や利用者へのサービスを打ち出し、商業的な競争力を生み出す場所も多い。
 
 部品: ジェラート
 アイスクリーム類の中でも、比較的乳脂肪分と空気含有率が低いため、味は濃いのにカロリーが軽めの氷菓。果肉やナッツ、香草などのフレーバーを刻んで練り込むことでバリエーションがうまれる。パフォーマンスとして、アイスと同程度か、それ以上に低温に冷やしておいた調理板の上でフレーバーと混ぜ、その場で提供することもある。食中毒防止のため、公衆衛生には注意だ。また、高級なものになると、水分の一切を果汁で取るといった工夫が凝らされる。食べて楽しむ以外の用途には向かない。
 
 部品: 屋台
 屋根付きの移動店舗。その場でバラしたり組み立てるか、完成したものに移動/固定用の足回りがついている。飲食物の提供や、その場で楽しむ子どものおもちゃ、または同程度の景品を用意した、輪投げや的当て、くじなどの、罪のない、ささやかな娯楽を提供する。安全のため、法的な免許と所管の公的機関への申請を伴う許可が必要であり、違法性のある組織/個人との関連性がないかを確認され、場合によっては許可が下りない。また、観光地や駅を始めとした人の集まる場所に開かれるため、火元やゴミなどの安全性と、屋台自体や客席その他の空間的な密集による視認性の低下には、事故・犯罪防止を目的として、厳しく指導が入る。手軽さが売りの施設なため、見た目や演出といった商品以外の部分には娯楽性が強い。また、提供する商品そのものも、入荷の手間から、地域性が強く出る。
 
 部品: エアーコンディショナー
 電気式の空調設備。面積を基準に適正な使用法が想定されており、大空間に対しては複数設置することでも対応する。利用者や、設備に対する温度管理によって、健康/正常な空気状態を維持する目的で作られる。気候・風土によっては、雇用者側が被雇用者の労働環境を健全に維持する法律のため、設置と正常な運転を事実上義務付けられる。優れた種類になると、温度だけではなく、湿度管理や、空気中の有害微小物質の除去機能まで行う。物理的な機械なので、フィルターの目詰まりや清掃、交換に加え、室外機のメンテナンスも欠かせない。また、機械自体の性能のみに頼らず、風向きや物の配置、扇風機などで風の流れを作ってやることで、無理のない、自然な省エネ運転が実現出来る。
 
 部品: デザイン性のある空間(図書館)
 デザイン性とは、知性を行き届かせた証左である。そして知性は十分な予算と、それに基づく人材の確保によって集い、維持される。図書館は知性の粋たる書物と、しばしば歴史的文化的な博物の結集する施設であり、利用者にとって快適なだけではなく、公共性にも配慮し、良い知的刺激を与える場所である方が望ましい。内部構造においては、利用者と職員それぞれの動線を機能的に確保し、蔵書・博物に悪影響の及ばないだけの配架・陳列・定期点検・空調稼働を、利用者の意識に触らないスムーズで美的感性にそぐう形で実現することによって、デザインは成り立つ。外観においても、建築物としての堅牢性、公共性のある施設にふさわしいだけの周辺環境との調和、敷地内に凝らされたオブジェクト配置や、メンテナンス性と機能性と美術性の同時実現によって、知性を働かせることの素晴らしさを、優れたデザインは見る者の意識や無意識に訴えかけてくる。ひとくちに言えば「見るものが見たら唸らされる」し、「そうと気づかない人にも良さが伝わって居心地がいい」場所。それを、いかに与えられた条件から、自らの手によって道筋を付け、切り開き、実現するか。そこにこそ知性の働きの素晴らしさが見い出せる。それが、デザイン性のある図書館という空間である。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "Root",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
       {
         "title": "土産物屋",
         "description": "地元で生産・加工する、食料品・伝統工芸品・工業製品など、地域性を前面に押し立てた商品を取り扱う店舗、または業種。それらの商品を作る工程の一部を体験するイベントも商品化している。多くの場合は、業種・チェーンといった区切りを越えて連携することで、リピート率・集客力を高めている。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "売店",
         "description": "施設の一角を小さく占める小売店。施設が固定型か移動型かを問わず導入可能で、施設本体にはない商業機能を、補う形で追加する。例としては、どこにでも需要のある軽食料品・飲料水から始まって、施設と関連した必需品や、あると嬉しい商品などである。職員のための福利厚生が目的の場合、市価よりも少しだけ安い値段設定になることも多い。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "名勝地",
         "description": "付加価値の高い土地、および土地に含まれる建物のこと。地形や生態系が自然環境として稀有であったり、美観に優れているケースの他、歴史的・学術的に重要な役割を果たした場合も当てはまる。観光や教育を目的として開放する一方で、保護のために法的な根拠や予算を与えられていることが多い。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "農園",
         "description": "食料または生物資源の生産地。生産物のブランド化によって、一部を触れ合いや収穫体験といった観光用に開放することもある。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "ツアー",
         "description": "開催型イベント。予定した主旨に沿って、巡る地点や行うイベントを計画し、実施する、参加者に非日常的な体験を与えるための移動。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "商店街",
         "description": "小売店が集まり、集客・流通・専門性などにプラスの相互作用をもたらすことで成立する、多様な業態と店舗の揃った区域。地名や、地域に関連するコンテンツから名前を取ってブランディングする、または横断的に連携することで、一体となったイメージ戦略や利用者へのサービスを打ち出し、商業的な競争力を生み出す場所も多い。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "ジェラート",
         "description": "アイスクリーム類の中でも、比較的乳脂肪分と空気含有率が低いため、味は濃いのにカロリーが軽めの氷菓。果肉やナッツ、香草などのフレーバーを刻んで練り込むことでバリエーションがうまれる。パフォーマンスとして、アイスと同程度か、それ以上に低温に冷やしておいた調理板の上でフレーバーと混ぜ、その場で提供することもある。食中毒防止のため、公衆衛生には注意だ。また、高級なものになると、水分の一切を果汁で取るといった工夫が凝らされる。食べて楽しむ以外の用途には向かない。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "屋台",
         "description": "屋根付きの移動店舗。その場でバラしたり組み立てるか、完成したものに移動/固定用の足回りがついている。飲食物の提供や、その場で楽しむ子どものおもちゃ、または同程度の景品を用意した、輪投げや的当て、くじなどの、罪のない、ささやかな娯楽を提供する。安全のため、法的な免許と所管の公的機関への申請を伴う許可が必要であり、違法性のある組織/個人との関連性がないかを確認され、場合によっては許可が下りない。また、観光地や駅を始めとした人の集まる場所に開かれるため、火元やゴミなどの安全性と、屋台自体や客席その他の空間的な密集による視認性の低下には、事故・犯罪防止を目的として、厳しく指導が入る。手軽さが売りの施設なため、見た目や演出といった商品以外の部分には娯楽性が強い。また、提供する商品そのものも、入荷の手間から、地域性が強く出る。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "エアーコンディショナー",
         "description": "電気式の空調設備。面積を基準に適正な使用法が想定されており、大空間に対しては複数設置することでも対応する。利用者や、設備に対する温度管理によって、健康/正常な空気状態を維持する目的で作られる。気候・風土によっては、雇用者側が被雇用者の労働環境を健全に維持する法律のため、設置と正常な運転を事実上義務付けられる。優れた種類になると、温度だけではなく、湿度管理や、空気中の有害微小物質の除去機能まで行う。物理的な機械なので、フィルターの目詰まりや清掃、交換に加え、室外機のメンテナンスも欠かせない。また、機械自体の性能のみに頼らず、風向きや物の配置、扇風機などで風の流れを作ってやることで、無理のない、自然な省エネ運転が実現出来る。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "デザイン性のある空間(図書館)",
         "description": "デザイン性とは、知性を行き届かせた証左である。そして知性は十分な予算と、それに基づく人材の確保によって集い、維持される。図書館は知性の粋たる書物と、しばしば歴史的文化的な博物の結集する施設であり、利用者にとって快適なだけではなく、公共性にも配慮し、良い知的刺激を与える場所である方が望ましい。内部構造においては、利用者と職員それぞれの動線を機能的に確保し、蔵書・博物に悪影響の及ばないだけの配架・陳列・定期点検・空調稼働を、利用者の意識に触らないスムーズで美的感性にそぐう形で実現することによって、デザインは成り立つ。外観においても、建築物としての堅牢性、公共性のある施設にふさわしいだけの周辺環境との調和、敷地内に凝らされたオブジェクト配置や、メンテナンス性と機能性と美術性の同時実現によって、知性を働かせることの素晴らしさを、優れたデザインは見る者の意識や無意識に訴えかけてくる。ひとくちに言えば「見るものが見たら唸らされる」し、「そうと気づかない人にも良さが伝わって居心地がいい」場所。それを、いかに与えられた条件から、自らの手によって道筋を付け、切り開き、実現するか。そこにこそ知性の働きの素晴らしさが見い出せる。それが、デザイン性のある図書館という空間である。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]