10 ブクレシュティの人形師<Retro Atomosphere> Ver1.1



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=Atomic Heat
|circle=efs
|vocal=阿部左
|lyric=阿部左
|arrange=八神将義
|original=ブクレシュティの人形師
あなたが忘れた街で、失くした灯火集めてみせた
期待に裏切られては、幾夜貴方を待ち焦がれる
私が過ぎ行く森は、可憐な花も毒牙に変えれる
私の涙枯れたら、その日私は笑えてる?

咲き誇る花のような、色幾重のその中で
楽しいナイトパレード始まるの
ひとつふたつと私を囲んでほら、楽しそうに笑うの
花が散るゆるり散る
よしや夢も儚く
闇があの月焦がす
じわりじわり蝕む
さらさら
香り 昔年の香り
ゆらゆら
揺れて漂うは命
強がる事を覚えた、軋む心貴方には見せない
心をどこに預けて、どう微笑んでみせればいい?
私が過ぎ行く森は、可憐な花も毒牙に変えれる
闇夜を深く切り裂いて、今も一つの月を待つ

流れ行く雲のように、色美しいひととき
楽しいナイトパレードは終演
ひとつふたつと私を囲んでほら、楽しそうに笑うの
雲があの星隠す
霞む霞む泡沫
涙が全てを暈かしてほろり流れる
どこにいるどこにいる
痛み分かつ人形
ここにいるここにいる
いつかの日の私と
優しさ受け入れる術
とうの昔に失くしてしまった
心をどう許したら
あなたに笑いかけられるの?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。