05 花



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=少女煉獄 第参巻
|circle=豚乙女
|vocal=ランコ
|lyric=コンプ
|arrange=コンプ
|original=神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field
嗚呼 何かを作ってはまた
悦びしたり顔
「もう神などいらぬよ」と
「もう神などいないよ」と

この世全てあの世までも
見通せると奢りがなる

儚く散りゆけど花
人の心は移り変わる季節
その短い時間の中で
何を見つめてる

目に見えなけりゃ無なのか?
目に見えるものすべてか?

忘れた頃思い出して
手を合わせて縋るがなる

奇麗に咲く花は希有
人間は所詮借り物だと
分かってる

我を忘れ己を知る
誇り高き花

儚く散ってゆく花
人の心は脆くすぐに滲む
だからこそと見えぬものを
信じている花

儚く散りゆけど花
人の心は移り変わる季節
その短い時間の中で
何を見つけてく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。