06 アリスシンドローム



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=SUPER SONIC APPLE RABBIT
|circle=岸田教団&The明星ロケッツ
|vocal=ichigo
|original=ブクレシュティの人形師
重なり増えていく記憶
何時だの、何処だの、誰とだのとか
感情は忘れていく
洗われ晒され白くなる?

頭の中だけまわる
言葉も、身体を擦り抜けていく
紛い物と笑うけど
本当が何かを知ってるの?

完全な存在に焦がれたって近づけないの
寄り添って未完成な人形抱いて眠っていようよ

プラスチックな感情だ
どうして君が泣いて笑うのか
考えてわからないまま 直立不動でただ
プラスチックな感傷だ
どうしてその涙が愛しいか
考えてわからないまま 答えを探してた

美しさはすり減っていく
とどめて、とどめて、あらがうけれど
感情は間違っていく
沈み澱に触れ黒くなる?

転がるように落ちていく
ぶつかりうちつけ傷つきながら
追いかけてたのはなんだっけ
本当の私を知ってるの?

感覚の不完全を泣いて過ごして怒っているんだ
寄り添って未完成な人形抱いて眠っていたい

プラスチックな感情だ
どうして心だけ速くなるのか
考えてわからないまま 直立不動でただ
プラスチックな感傷だ
どうして君の声が遠いのか
考えてわからないまま 答えを探していた

完全な存在に焦がれたって近づけないの
寄り添って未完成な人形抱いて眠っていようよ

プラスチックな感情だ
どうして君が泣いて笑うのか
考えてわからないまま 直立不動でただ
プラスチックな感傷だ
どうしてその涙が愛しいか
考えてわからないまま 答えを探してた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。