01 メロディ・メロディ



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=妖 Blossoms
|circle=あ~るの~と
|vocal=藤宮ゆき
|lyric=芳葉
|arrange=芳葉
|original=幽霊楽団 ~ Phantom Ensemble
1,2!
過ぎていった時間を悔やんでちゃ駄目だよ
二度と返らないから
3,4!
リズムに乗っちゃえば「そのうちいいことある」なんて
そのくらいが 丁度いいんじゃない?

前のめったり もったりして 上手く歩けない今日が
いつまでも続く そんな気がしてるの?
そんな絶望に 全てが嫌になっちゃうなら
ちょっと 私に合わせてみない?

さぁ その腕を振り上げろ その脚で飛んでみて
誰の真似もしなくていい それがキミのリズムだ
もう返らない過去なんて 置いてけぼりにしちゃったらいい
次に振り返るときは 笑って話してる
それまで今日を鳴らそう 私たちの音で

どれ? 難しくキミのことを考えさせるのは
どんな選択肢なの
ミ・ファ!ずっと下向いてても 答えなんて落ちてない
だから 少しだけ私を見て

高すぎても低すぎても いつも苦しくなるから
「等身大」探す それも難しくて
それなら私に合わせて 歌うたってみない?
きっと 見つかる 二人なら

さぁ その声を張り上げろ 君から聴かせてみて
誰の共感もなくていい それがキミの声なら
もう変わらない数字なんて 後回しにしてやったらいい
さぁ 歌おう キミだけのメロディ

記号だらけの五線譜で 躓いて立ち止まって
誰の拍手も鳴らずに ステージは変わらずに
そんな冴えない過去には 構わずさよならしたらいい
新しい音描こう 二人で

さぁ その腕を振り上げろ その脚で飛んでみて
誰の真似もしなくていい それがキミのリズムだ
もう返らない過去なんて 置いてけぼりにしちゃったらいい
次に振り返るときは 笑って話してる
それまで今日を鳴らそう 私たちのメロディ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。