07 縁 〜Spring has come at last



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=少女救世論;TOHO EUROBEAT VOL.15 妖々夢
|circle=暁Records
|vocal=Stack
|lyric=Stack
|arrange=Stack Bros.
|original=妖々跋扈;少女幻葬 ~ Necro-Fantasy
少女救世論版の歌詞 TOHO EUROBEAT版の歌詞
そして、春来たる

(雪解けの後 ―(聴音不可))
[Spring has come at last, Please bring me to her,
Spring has come at last, While Cherry Blossoms are blooming]
ああ、春来る


巡る寒さは毎々伸びているようで
眠る草花は退屈を夢見る

一人、一人と一匹 凍空(いてぞら)ほぐす日差し
暖かくしていましょう、春日一日と寄せて、やがては

咲く桜散る 目覚めの季節が(えにし)を繋ぎだす
見上げた 咲く桜散る宴に
濃い影を作った春日傘(はるひがさ)

目覚めと眠りの境界線、平然不可視の運命線
約束も契り血のサインも必要なく 繋がって
いつかの日か貴女のもとを去る宿命(さだめ)だとしても

咲く桜散る 目覚めの季節が縁を繋ぎだす
見上げた 咲く桜散る宴に
濃い影を作った春日傘

*1
Twilight melody Necro - melody ah-ah
Life, eternal life / Life, life is dream
Life, eternal life / Life, life is dream

一人と一人、私と貴女 いっぴきひとり、化け猫ひらり
また春が来て、桜見上げて 日傘の上を滑る花びら
奇跡縁に、奇跡縁に 出会い縁に、出会い縁に
また春が来て、桜見上げて
日傘の影で笑う肖像

「朝から夕暮れ一事が万事で
何から何まで出来ますけれども
たまにはどっぷり、迷い家浸り…
猫可愛がりしたいのです!」

「私の可愛い一匹追いかけ、
春の絨毯(じゅうたん)をゴロゴロしたなら
おそらくどんな贅沢よりも、油揚げより最高!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。