07 Finale



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=TOHO EUROBEAT VOL.15 妖々夢;MONTAGE Green
|circle=A-One
|vocal=越田Rute隆人;あき
|lyric=Rute
|arrange=ELEMENTAS
|original=アルティメットトゥルース;幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life;ボーダーオブライフ
|media=sm31438068
儚い命を 重ね燃える 瞬間の
真実も 偽りも 愛しいSCREEN
振り返ればもう 面影が 散り散りに
孤独な夜は更けてゆく 今日はおやすみ…

季節を 指折り 数えて 溜め息
待ち焦がれるだけの日々
儚く 冷たい 風が 吹き抜け
小指繋いだ熱を連れ去る

100年後には誰ももう 覚えてないかもしれない
怖がらなくていいんだよ
その刹那さを 憂う優しさを 僕が歌い 君が繫いだら
この終わりに奇跡を生むから

夢も希望もない 暗闇に 咲く華よ
永遠に 囚われて 散らないで
その先をまた 望むなら 蘇り
フィナーレさえ超えた頃 来世で逢いましょう

傷付き 傷付け 離れない 心は
負の感情さえ飾り
怖くない 望まない 朝は 来ないと
強く艶やかな 世界を歌う

何処まで飛んでいくかなぁ 無限大の今日を乗せて
何処かで見失っても
同じ色を愛したこの場所で 僕が歌い続けてく限り
君の元へ舞い届く言ノ華

儚い命を 重ね燃える 瞬間の
真実も 偽りも 愛しいSCREEN
振り返ればもう 面影が 散り散りに
孤独な夜を染めてく 明日を夢見て


夢も希望もない 暗闇に 咲く華よ
永遠に 囚われて 散らないで
その先をまた 望むなら 蘇り
フィナーレさえ超えた頃 来世で逢いましょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。