01 無謀さえ美しく、華さえ灰になる



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=無謀さえ美しく、華さえ灰になる;誠-MAKOTO-Singles Best vol.5 ~善悪の頂にある真実~
|circle=幽閉サテライト
|vocal=senya
|lyric=かませ虎
|arrange=HiZuMi
|original=ハルトマンの妖怪少女;亡失のエモーション
醜い期待のせい
夜が来る度 痛い
目の前さえも見えない

自己嫌悪の暇さえ
無いほど考えてる
この想いのことばかり

好きだと気付いたのはいつ?
ポッカリ空いた胸の穴を塞ぐような
何気ない言葉

本気の恋はどうして? 無計画になる
計算することさえズルい気がして
仮面で隠しきれない涙拭う
下手な小細工と思われたらヤだから…

君に合わせて付けた
磨ききった仮面(ことば)
何度も書いては消した

複雑に絡み合う
臆病と可能性
自分でも儚く綺麗

いつの間にか君の隣
私の知らない誰かさん
世界が今灰色に見えた

本気だからこそ 無謀が美しく思う
確かな足場などない夢の世界
仮面では隠せない震えた声
壊してしまうの? 甘美で無意味な日々

何かを得るということは奪うこと
それが当たり前だろう 生きてるんだし

"こころ"の中の宇宙が壊れた、その日
地表のものはもう 過去の飾りと化した
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。