01 東の空の眠らない君



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=東の空の眠らない君
|circle=少女フラクタル
|vocal=天宮みや
|lyric=かませ虎
|arrange=silatory
|guitar=神奈森ユウ
|original=東の国の眠らない夜
幻想 そう呼ぶには美しさが足りず
(いびつ)なだけ…

__もう、アナタ的には次なのでしょうけど
真実を知ること自体 快感なアナタには__

既に来飽きた場所だけどいいの

笑顔の奥に見える嘆きと疲労に
癒やしと喜びをあげたい
二人の旅で

答えを探す手がかり
集めるほどにアナタが
私を大事に想う
そしてまた引き裂かれ

アナタの夢が私を救うことと触れ合い
可能性に弄ばれている 無限の輪で

Q:いっそ、知り合わない?
A:けれど運命にはなぜか(あらが)えないみたい

制御されたカオスにはしゃぐアナタのことを
可愛く思えてしまうこと 逃れられない

記憶が曖昧だけど
手が届かない"切なさ"
神の遊びに付き合う理由には十分ね

胸の中で叫んでる
まだ未完成の恋
眠らず真実を追うアナタも
同じなの?

せめて二人の時間は
少し頭を休めて
ゆっくりとお茶しましょう
何でも話聞くわ

空に浮かぶサテライト
連れて行ってあげるわ
不思議を暴くアナタはいつでも
楽しそうね

__人類が観測できないところでのみ
皮肉にも アナタの夢は姿を現す 少しでもヒントになれば
でも それは間違いなく…__
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。