03 旗印が示す場所



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=ヒミツパビリオン
|circle=Liz Triangle
|vocal=lily-an
|lyric=青時(影紡糸)
|arrange=kaztora
|original=トロヤ群の密林
未開拓のジャングルに放り込まれた僕たちは歩いた
何か面白いことが待っていると信じ歩いてた Unknown

期待をしてても 擬態をしてる 宝物に気付けないまま
通り過ぎてくだけの 誰かが決めたの?道順 左も右も分からない

気まぐれ 不機嫌な天気模様
無防備なカラクリ 全てが試練で空回りする 胸騒ぎだ


大昔の地図広げ 現在(いま)とのギャップを楽しもう
星印が示す場所 天国もしくは地獄 Unknown

穴を掘れば底があるなんて 当たり前のことだったのに
この場所では星の裏側 見えるみたい 真っ逆さま

落ちていくような 錯覚に囚われ
上と下がぐちゃぐちゃになって 掻き乱れる

無期限有効の 無記名パスポート 誰の名前を書けばいい
永久滞在の罪 敗北の様子見 大罪 東も西も分からない

不思議で 不自然な有象無象
理不尽な口笛 木霊して眠れる何かを起こしたんだ 声が響く


振り返る余裕もない 茨の道を駆け抜けてく
旗印が示す場所 天国もしくは地獄 Unknown

一つ転がって 人が生まれ 文明が作られた
二つ転がって 人が増えて 争いが始まったんだ
三つ目と四つ目は 数えてる意味がない
五つ転がるその時は未だだ

そして 現代(いま)を記す地図掲げ 未来を楽しんでみようよ
星印が示す場所 天国になれるように
大昔の地図を重ね 現在(いま)との軌跡を楽しもう
旗印が示す場所 天国だと示したら Answer
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。