06 uso tsu ki



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=POD JACK
|circle=A-One
|vocal=あき
|lyric=あき
|arrange=やす
|original=六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years
暖かい風が揺らす 緑の葉の木洩れ日
彩られた大地に根付く ちいさなウソ

そう、見過ごしてしまえるなら
そう、抱きしめられるのに

心の中で疼く 恋をした鼓動に触れて
膨らんだ嘘は君を苦しめる だから教えて、本当の声

誰もが胸の中 潜ませているウソツキ
あたしのこの恋にも 棲みついているみたいだ

そう、君に触れたいだなんて
そう、言える訳がないよ

まだ遠くから映す 恋をした瞳に揺れて
膨らんだ嘘はあたしを苦しめる
呼吸もままならないほどに

まぶたの裏に映した夢は モノクロのつまらない景色
君を描いた途端 鮮やかな世界が広がるんだ

そう、君に触れたいだなんて
そう、言える訳がないよ

まだ遠くから映す 恋をした瞳に揺れて
膨らんだ嘘はあたしを苦しめる
呼吸もままならないほどに

心の中で疼く 恋をした鼓動に触れて
膨らんだ嘘は君を苦しめる だから教えて、本当の声
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。