08 キャロルが終わる その前に



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=ネタミニティ
|circle=森羅万象
|vocal=あやぽんず*
|arrange=kaztora
|lyric=azuki
|guitar=小坂ナオ
|piano=くるや
|bass=Pira
|drum=まおう
|original=人形裁判 ~ 人の形弄びし少女
独り占めした満点の空広がる星

夜が怖いなんて子供みたいと思ってた
どこまで続くのか分からない
いつだって 不思議な事起こるから


空に浮かぶ星を 瞳に落とし込んで 閉じ込めた
朝になれば消える 独り占めした おやすみの魔法
夢の中だけは どんなことでも叶うから


濡羽色をした 景色を探すため
心の鍵を取り出した
変わったのは自分じゃ無く世界なんだ
後はただ追いつくため 歩いてく

「世界を覆う夜は怖くはないから」
最初に教わった あいことば


瞳に映る星で 星座を見つけましょう これからも
夜に映える月が 全てを照らし 見えなくなるまで


夢が覚めた世界では 色も褪めてしまうけど
あの日 思い出した 不思議の国の日々
あの気持ちを忘れない


音が消えた世界に 一筆書きで星を浮かべましょう
言葉よりも先に ただ涙 零れ落ちた

さぁ 物語はもうおしまい 続きはこれから
お話が進んだら 教えてあげる
夢見がちな今を 大切に仕舞い込む 夢じゃ無くなるまで
二人占めした 満天の空 輝く魔法
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。