02 LiveActors



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=Snow Melody;天降り立ちて神と見ゆ
|circle=Halozy
|vocal=3L
|lyric=くまりす
|arrange=すみじゅん
|original=遠野幻想物語;ティアオイエツォン(withered leaf)
流れだした熱い BEAT 胸に伝わる鼓動
鼓膜揺らす その言葉は
それは素敵遊園地みたい
腕上げ沸く歓声 ふさふさ耳に届く
時がすぎるその時まで 覚えたいな 今このひとときを

憂鬱昼下がりでも いつもいつも変わらない
時計の針を眺めて 過ぎるだけの世界

どこからか聞こえてきたのは 煌めく日々の SHINING STAR
ひとりでに動き出す指はリズムを刻み始めてた

しっぽ鳴らし 揺れる腰に キラキラ光るスパンコール
熱の揚がる そのフロアは
それは素敵遊園地みたい
汗ばむ手で掴んだ ミラーボールが光る
ときめく夢恥じらいさえ捨てて踊る 今このひとときを

いつもと同じ服でも 今日は違うリボンかな
個性をモノに頼って 同じ柄の世界

どこからか聞こえてきたのは 輝く日々の SHINING STAR
ひとりでに動き出す足はリズムを刻み始めてた

耳を立てて 響く音は 体を深く包む
高く飛んで 目に焼きつく
それは素敵遊園地みたい
空に伸びたレーザー 交差する光達
ふらつく足それも忘れ歌いだすよ 今このひとときを

音が止む暗く落ちる照明
止まらない 煽る声はアンコール

流れだした熱い BEAT 胸に伝わる鼓動
鼓膜揺らす その言葉は
それは素敵遊園地みたい
腕上げ沸く歓声 ふさふさ耳に届く
時がすぎるその時まで 覚えたいな 今このひとときを
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。