09 奈落の星



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=TRATRA -Extra Track-
|circle=SYNC.ART'S
|vocal=三澤秋
|lyric=三澤秋
|arrange=矢鴇つかさ
|original=虎柄の毘沙門天
冷たい夜空には冴えた星灯りを
私は荒れ果てた世界に佇む

いつかの思い出をひとり追いかけている
どこにも出口など無いことわかってる

誰か私を炎で照らして
全てを焼き尽くして

迷いの中に落ちていく
偽りの星、偽りの名前を
ひとり抱えて眠りたい
覚めない夢の中で会えるの?

心の奥で叫んでる
許されたいと 枯れるほどの声で
戸惑いながら歩いてく
かけがえのない日々求めて

遥かなる道の先 あなたは
変わらない微笑みをたたえるのだろう

隠しきれずに零れてく
涙のかけら 滲んで溶けたなら
風がさらってくれるから
再び前を見つめられるよ

心の奥に響くのは
許しをくれるただ一人の声で
戸惑いながら歩きだす
あたたかな手を握り返す
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。