05 シャボンガール



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=サクラツナギ;コガネイロファンタスティック
|circle=TaNaBaTa
|vocal=あにー
|original=ティアオイエツォン(withered leaf)
ロックンロールに意味なんていらない
ほんの少し気持ちよければいい

あの日の約束覚えてない
メモに書いてるわけなんてない

ロックンロールに意味なんていらない
ほんの少し気持ちよければいい

君のこと気にならなくはない
だけど伝えられるわけもない、だって

もしこの手で触れたら壊れてしまいそうな
シャボンみたいな少女は
白い泡に包まれふわふわ浮かぶ夢に
ずっと揺れているようで

ロックンロールに意味なんていらない
ほんの少し気持ちよければいい

君のこと気にならなくはない
言えないや、寝顔がみたいな、なんて

もしこの手で触れたら壊れてしまいそうな
シャボンみたいな少女は
白い泡に包まれふわふわ浮かぶ夢に
ずっと揺れているようで

もしこの手で触れたら壊してしまいそうな
シャボンみたいな気持ちも
白い泡に包まれふわふわ浮かぶ夢に
ずっと揺らしていないの、このまま
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。