02 哀愁のドール師



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=SYMPATHY QUARTETTO
|circle=Liz Triangle
|vocal=lily-an
|lyric=lily-an
|arrange=kaztora
|original=人形裁判 ~ 人の形弄びし少女;ブクレシュティの人形師;the Grimoire of Alice
閉ざした窓に掛かった
埃まみれの 汚れたカーテン

哀愁に膝抱えて
作るは悲劇 悲しげなドール



さぁ 作り成す
操られたこのシナリオ
弾いては 繰り返す
感部のリズムで ねぇ 踊りましょう


並んだ椅子やグラスを
眺める孤独 ひとりのテーブル

空いた心 突き刺さる
向こうでふたり 楽しげな声が


さぁ 絵生み成す
架空に生まれたシナリオ
規律と幻想に
踊らされ憂える 私は誰?



ねぇ 私には
一枚きりのこのシナリオ
演じる事ですら 叶わぬ夢物語でしょう

あぁ 見つめる空気と 視線が刺さる
死して止まらない
震えを呼び覚ましても

これから動き出す
予想の出来ないシナリオ
求めて 望むのは
高鳴る喜劇の始まりでしょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。