中見出し

このスポンサーは、この局に宣伝及び提供しません。
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1163934045/
※は脚注

特殊な事情があって提供しないケース

DHC

TOKYO MXをはじめ番組 ニュース女子を打ち切った放送局にはスポンサーにならない

DHCの子会社のDHCテレビジョン制作のニュース女子が沖縄へ取材にいった際の放送回がTOKYO MXで放送されたものがBPO放送倫理番組向上機構から重大な倫理違反に当たると判断されお互いに議論を進めていたがTOKYO MX側が番組を打ち切ったため。

TOYOTA

細木数子の関連番組には提供していない。
そして、新春特番のスポンサーで良く流れているホンダも
「ズバリ言うわよ!」「幸せって何だっけ(PT扱い)」の放送開始時は共に提供していたが、
すぐにスポンサーを降板している。

番組スポンサーなどに積極的なTOYOTAが細木数子の番組には提供しないのは、
細木がヤワラちゃんこと谷亮子に対する発言が許せないことが影響しているからだと思う。
ちなみにトヨタは谷亮子が所属している関係から、
柔道中継の番組スポンサー活動に積極的になりました。

そして、島田紳助の出演番組には05年4月から引退までは一切提供しなかった。
ただし通常番組のスポンサーで島田紳助出演の特番が組まれた場合は、
本編でのCMは流さず、放送終了後のヒッチハイク扱いでCMを流している。

岐阜県内のトヨタディーラー

岐阜県内のトヨタディーラーは、名古屋局では宣伝しない。
理由は…大手株主西濃運輸(GBSの有力株主でもある)と
トヨタ本部との話し合いにより
ラ・テの出稿をGBSなど県内に絞っているため。
おかげで名古屋局しか見聞きしない岐阜県民にとっては
近くのディーラーのCMには一切接することができない。
このような状態が長く続いていたが、2010年頃から東海ラジオでトヨタカローラ岐阜のCMを放送開始。

YANMAR

ヤンマーは関東・日本テレビにはCMを流さない。
理由→日本テレビの夕方は長年ヤン坊マー坊天気予報を放送していたが、子供っぽいという理由で、テーマ音楽を変えようとした日テレに抗議して取引中止。

洗剤メーカー

びわ湖放送はLION、花王などの洗剤メーカーのCMは一切流れない。
一度、LIONのスポンサーの番組で、LIONのCMはカットした過去がある。
ちょうど武村正義氏が滋賀県知事で、窒素やリンの流入による琵琶湖の富栄養化が進み、
琵琶湖富栄養化防止条例が制定された頃です。
洗剤を扱う企業でも、シャボン玉石けんのCMは、放送される。これは、純石けん系の無添加洗剤専門の企業であり、その無添加洗剤は、水質汚染することはまずない。(想定なので、情報求む)

NISSAN(日産自動車)

テレ朝のスポーツ番組には提供していない。
(但し、プロ野球日本シリーズ及びオールスターゲームは除く。)

SoftBank(ソフトバンクモバイル)(旧vodafone~SoftBank(ソフトバンクモバイル))

2003年に発生した王シュレット事件の影響により、一時期フジテレビと系列局には提供しなかったことがあったが、後に解禁されている。

JAPAN AIRLINES(日本航空)

日本航空はザ・ベストハウス123のスポンサーにつかない。
1985年に日本航空123便が墜落し、520名が死亡した航空事故が起きているため。

AEON

フジテレビ系の全国放送ではAEONがスポンサーになることはまずない。
唯一のイオングループ全体の空白地の福井県に系列局として福井テレビジョン放送があるため。
ただ、同じく福井県に系列のある日テレ系の全国ネット番組ではスポンサーについてるが。

創価学会&聖教新聞

現在はJ-WAVEのみが創価学会と聖教新聞のCMを放送していない。かつては毎日放送(MBS)は、ラジオ、テレビともども放送されていなかったが、2009年以降、段階的に解消された。

Kao(花王)

愛知のたてこもり事件の影響で一時、日本テレビが花王をスポンサーから外していた時期があった。
※2011年中はフジデモ以降フジの比重が減る傾向がありました
花王のCM総数におけるフジの割合
8月(45%)⇒9月(36%)⇒10月(33%)⇒11月(28.5%)⇒12月(31.5%) ⇒1月(12.8%)
ソース
http://www.zeta-bridge.com/
http://www.zeta-bridge.com/cmdata/ranking/201201cm_ranking.pdf
など

株式会社 フローラ

HB-101は朝日放送と関係が深くて
関東地区ではテレ朝以外では一切流れない
※ABC制作の番組が中心
※ラジオでは、ABCおよびがABCでネットされるJRN、NRN系のネット番組が中心

meiji 明治

民放のプロ野球中継には提供していない。

アップフロントワークス

テレビ東京の平日深夜ミニ番組(24:53~25:00)以外の番組及び局には提供していない。また、スポットCMも流れる機会は殆どない。

自主規制でCMが制限されたケース

酒造メーカー

ビール酒造組合によれば、長らく平日が午前5時から18時、土日祝(振替休日、1月2日・3日の両日を含む)は午前5時から12時まで自粛していたが、2010年秋から2020年現在に至るまで終日の5時から18時まで、酒類のテレビ広告を放送していない。代表的なものとしては、日テレ系の『★SAPPORO新春スポーツスペシャル 箱根駅伝』において、2010年予選会、2011年本戦の第87回からサッポロビールからサッポロホールディングスにメインスポンサーが変更になり、本戦の生中継番組がメインであるにもかかわらず酒類のCMが流れなくなった。これは、本戦自体が昼間に行われるためである。替わりにサッポロビールの大人エレベーターシリーズおよび箱根駅伝関係のイメージCMや同社のノンアルコール飲料、清涼飲料水事業のポッカサッポロフード&ビバレッジのCMが流れている。ちなみに、サッポロビール酵母のCMは箱根駅伝本戦の中継の中でしか流れていない。箱根駅伝関係では、深夜のハイライトや予選会の番組では、サッポロビールの酒類のCMが流れている。

パチンコ店

特定の地域のみ、放送しない時間帯がある。基本的に未成年の視聴率が高い時間帯が中心

消費者金融

2006年4月以降、朝7:00~9:00と17:00~22:00はCMの放送ができないため、どこも流れない。
※当初は17:00~21:00のみ

フィリップモリス(たばこ会社)

かつて男子ツアーの「ABCチャンピオンシップ」は
タバコ会社のフィリップモリスが協賛していたが
当時は日中のタバコCMが禁止され(深夜帯はCMを流してもよかった)CMは一切流れなかった。
現在はタバコ自体のCMは一切流れないが、JTのような企業イメージCMは流せる。
※タバコCMが禁止されたのは1998年4月から

Kowa(興和)

テレ玉では放送しない
BBCでも流れない。

House(ハウス食品グループ)

チバテレビでは放送しない
BBCでも流れない。
KBSでも流れない
熊本・福岡では興和ほどは流れない

航空会社の沖縄キャンペーン

沖縄の民放では放送しない

NTT docomo・auのモバイルスイカ

JR東日本の管轄エリア以外の民放では放送しない
機能自体は全国何処からでも登録でき、全国の交通系ICカードの利用エリアで使えるが、JR東日本のエリアでないと使えない機能がある都合上によるもよの

JR東日本

ローカルセールスにおいては、管轄エリア以外の民放では放送しない。
※ただし、「スッキリ!!」のナショナルセールス枠(9:00過ぎ)などでは全国放送あり

東京メトロ

東京キー局以外の民放では放送しない
※東京メトロ筆頭スポンサーの「東京マラソン」など例外あり

京成電鉄

関西沖縄の民放では放送しない

京阪電鉄

関西以外の民放では放送しない

マツモトキヨシ

沖縄の民放では放送しない

オリオンビール

沖縄以外の民放では放送しない。これは、沖縄県外のオリオンビールは、親会社のアサヒビールで販売されていることによる。逆に沖縄県内向けのアサヒスーパードライの製造をオリオンビールに委託して製造されている。

創価学会

在阪局とテレビ熊本では放送しない

特定の局でしか流れないCM

ハワイグループ(パチンコ・スロット)

三重テレビ以外(多分)では放送しない

ニノミヤ(家電量販店)

YTVでしか流れなかった。

にわかせんぺい(東雲堂)

KBC(提供番組:ニュースピア)でしか流れない

中古車販売のTAX

TVQでしか流れない

うどん・焼肉のウエスト

テレビではTVQとKABでしか流れない。

高山質店

出店している福岡・佐賀エリアと熊本エリアでしか流れない。(サガテレビで流れているかは不明。)

ABCハウジング

関西地方では朝日放送でしか流れないが、以前e-radioでABCハウジングのCMが流れた。
「草津住宅公園」のだけど。

セシール

かつてはどこの民放でも流れていたが、フジサンケイグループ入りに伴い、フジテレビ系列(一部地域除く)のみの放送に絞り込まれた。企業としては同じグループの同業他社のディノスに吸収合併されたため、『ディノス・セシール』で、ブランドは継続中。

アイランドホーム(鹿児島県姶良市の不動産チェーン店)

鹿児島県ローカルであり、ラジオCMは県域ラジオ局全てで流しているが、テレビCMは南日本放送(MBC)のテレビでは流していない。このため、竹之内雄太がMBCの専属タレント移行に伴うイメージキャラクターの降板(自身がレギュラーのラジオ番組の提供は継続)や、KTSが放映権を持っていたテレビ東京系列の『THEカラオケ★バトル』が放送打ち切りを経てKKBに移行しての再開(KKBに移行した後は当社がスポンサーとなり、イメージキャラクターで番組としての初期の常連でもある城南海(きずきみなみ)が久しぶりに出場するようになった。)もこの措置によるもの。

南日本ファミリーマートによるたけとら勝武士(かつぶし)らぁめんのカップ麺のCM

KTS(鹿児島テレビ放送)とは無関係のCMだが、KTSでしか流れていない。
これは、劇中に登場している『鹿児島ラーメン王決定戦』のロゴがKTSの登録商標(登録番号5732503、6050556)としているためである。
『かごしま味紀行』も鹿児島ラーメン王決定戦の名称が出てくるが、他局(KKB)の番組にあたるため、ロゴを一切使用していないのも同様の理由によるもの。

野球・ソフトバンク戦

ソフトバンク主催試合の中継には基本的に日本プロ野球の他球団の親会社はスポンサーにならない。

報道機関

TBS系列は読売新聞のCMは流れない。
※世界陸上はオフィシャルペーパーが読売新聞で放送がTBSで実際に流れた。 北京オリンピック中継でも流れた(読売新聞はJOCのスポンサーであるため)。
日テレ系列は朝日新聞のCMは流れない。
※オフィシャルペーパーになったFIFAワールドカップの中継でも流れなかった
TBS系のMROは読売新聞のCMが流れる時がある。
富山はテレ朝系がないから程良い時期に朝日新聞のCMをKNB独占でかけている。

日本経済新聞

基本的には系列の放送局のみの放送であり、テレビ東京系列局(BSを含む)とラジオNIKKEI以外は流れない

西日本新聞

テレビではTNCとTVQ以外は流れないが、KBCは、テレビでは流さない

北國新聞

CMはKTKをはじめITC、MRO、HABでも流れる

北陸中日新聞

KTKとMROでは流れない

日刊県民福井

FBCでは流れない

公共広告機構→AC JAPAN

文化放送、JFL加盟局、bayfm、コミュニティFM全部

※基本的に会員制で、会員となっている民放のみで放送される。不祥事で提供を自粛中の企業や、諸事情(出演者の不祥事など)で放送出来なくなったCMの穴埋めでの放送となり、クレジットを出さない。スポンサーの降板中の間の穴埋めでも放送されるが、すぐに次のスポンサーが入るため、この傾向はあまりない。