※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】矢塚白夜(矢塚一夜憑依ver)
【性別】男 
【うんこの状態】燃えカス
【体力】4
【知力】3
【OSR】3
【AP】4
【FS】1:火の後始末
【特殊能力】
「汚物は消毒だ!」:発動率 73%
汚らしいもの一つを対象として火炎放射器で燃やして滅菌する。
燃やしたものの周りに燃えやすいものがあれば当然燃え移るし
燃やしたものの周りに人がいれば当然その人は火傷する

【キャラ説明】
矢塚 白夜(やづか はくや)
火炎放射器を常に抱えている不審なパイロマニア
銀髪で素顔は結構美系らしいがいつもガスマスクを付けてるので真実を知る者はあまりいない
見た目かなり不審者だが火を付けることと外見以外に関しては割と常識的で落ち着きがある
マザコンでファザコンでシスコンで若干ブラコン
彼の声はガスマスクのせいでくぐもって若干とても少し聞き取り辛い

矢塚 一夜(やづか いちや)
白夜の兄、時間と空間を操る能力を持ってる
けどその能力を使いこなせない
しかも死んでる

2014年4月24日 クーデター軍と小竹私兵団の決戦前日
白夜は一夜を憑依させたことによって新たな能力に目覚めた妹を羨ましがり
妹に頼んで一夜を自分に憑依させ、合体特殊能力の開発の特訓をするが
特訓中に二人の能力が謎の反応を起こし、通常ありえない強力な中二力を生み出し
白夜と一夜は次元の壁を突き抜けコバヤシの妄想の中の2099年に飛ばされてしまう
更に白夜の消化器官は何故か焼却炉のようになってしまった。

とりあえず二人とも元の世界に帰りたい
白夜「ホロホロホー!!」
一夜「アツイゼ アツイゼェー アツクテ シヌゼェーッ!」