ダルシム矢野用語集

ダルシム矢野 [人物]
みんにょろりんの親分。
孤独戦争で肉体を蝕まれ、僅かな自我だけがインターネットの海に取り残された。

みんにょろりん [人物***集団]
視聴者のこと。「にょろりん軍団」とも呼ばれる。みんな~→みんにょ~→みんにょろりんと変化した。
「みんにょろりん7」なる精鋭も選出されている。

すまっちょ [人物]
生放送主スマッシュ。ダルシムのコミュをジャックして放送した人物。「すまころりん」とも呼ばれる。

いぬはなげ [人物]
生放送主砂くじら。鼻毛人間とも呼ばれる。
砂くじら→ぬまくらげ→いぬはなげと変化した。

サルバナナ福本 [人物]
生放送主サブウエポン福山。

ワンディー [人物]
MAD製作者ワンダーボーイ。親分の要望に答えて高田健志MADを作った。
一時期親分のコミュのオーナーも務めた。

ぴかちゅ君 [人物]
みんにょろりん7の一人。稚拙な狂気ぴかちゅ。
まだ小学生で、親分にGPSを付けられ保護されているという設定。
銀座のホストの画像を無断でユーザーアイコンに使用したことに親分が激怒し勘当されている。

ふ~ちゃん [人物]
みんにょろりん7の頂点。即断即決の腐腐腐腐腐腐腐腐腐~ん。
一時期親分のコミュのオーナーも務めた。
BSPを与えられた際は積極的にコメントするなど人間らしさを持っている。

熱田匠 [人物]
親分は「ねつたたくみ」と呼ぶ。人間と植物人間のハーフ。頭の上で愛犬を殺した過去を持つ。
「愛犬は頭の上で死んだよ。あ、苦しまずになあ!?」という名言を残す。

優香ちゃん [人物]
かつて親分の名前が「ちょた」だった頃の囲い視聴者。

薄皮ちゃん [人物]
ちょた時代の囲い視聴者。

猫 [ペット]
親分のペット。親分はよく猫の手足を引きちぎってポッキーゲームをして遊んでいる。

こんにゃ~ [台詞]
「こんにちは」の意。放送開始の挨拶の言葉。

言うてなあ [台詞]
面白い台詞や芝居がかった台詞の最後に使われる言葉。

枠切りまーす [台詞]
枠を切るという意思表示。放送終了の挨拶の言葉。

タバコ食べまーす [台詞]
タバコを吸うという意思表示。

はい、ズドンボカン [台詞]
「はいどうぞ」の意。みんにょろりんのコメントを催促する言葉。
語感がいいのでそれ以外の用法でも使われる。

いけぬまじで [台詞]
「マジで」の意。

わあ、綺麗だなあ!? [台詞]
色鮮やかな荒らしコメントが流れた時の台詞。

色を奪われる [台詞]
親分の作品「色の無い友人」で用いられた言葉。
漠然と、「(生主が)にょろりん軍団の手に落ちる」というような意味で使われる。
最終更新:2020年12月20日 16:49