※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「はじめに」で謳ったとおり、>>1からコメントをつけていくことにしたのだが、
何とこのスレ、02/08/12 の開設とのこと。4年前じゃネエカ!と
途端に気がおととい方面へまっしぐらしてしばらく本スレを開けられなかったのだが、
頑張って独言するだな。


☆ 以下、(おそらく2006年7月以降、2006年内中に書き留めたと思われる)コメント ☆
なんかもう、それがし が 思ったことをかいてるだけです。

>>5 □おしょくじ ほほえましい。あなたのおなかの忍耐。

>>20 □かなり糞しなくてはいけないサイズ、ボリューム、かたさのうんこ//腐敗してかさが減るのを待つ

>>23 ☆どこかで聞いたような 夏の思い出唱曲~、遠い便座、というのは頭にうかんできているイメージで、"さわやかなイメージ"で便座を思い浮かべているのだろう。パラッパラッパーのstage5状態ではないとみた。


>>25 うんこにくるまる…うんこの"ような"ということだろうか。どろとか沼とかぬかるみのなかで人は寝ようとはおもわないのできっとそうだろう。

>>33 □取れないのはたしかにイラっとする。俺は途中で完膚なきまでに取り去ることをあきらめたようだ。

>>35 □これはあれだ、最終行を そら ではなく カラ と読むとすこしこのスレ向きになる気がする。

>>52 うんこを使うと どうしてみんな燃やしたがる、つまりヤケクソにしたくなるんだろうか、これも最終行などがそんなかんじ

>>59 うんこにチュー…と、真に受けて考えてはいけない。のだろうが、複線がタリマセンから――残念。と投げてしまった。いけないな。

>>63 うんこ日記(3行)です。ものを喰ってそれから「記憶」にたとえていーんだろうか。むしろ「おぼえていなくていつのまにか エッ? となってたもの」というかんじがするのだが。

>>70 それは以外にも「うんこ」という語にエンターテイメントを求めているからです。きたないものにエンターテイメントを求めるときには"見世物"のような扱いをしますが、まさにその扱いをうんこは受けています。

>>69 >>72 全くその通りですだなす。

>>73 □これは「うんこ」の置き手紙ではなく、ふり返らずにたびだつ人のうっかり水を流すのを忘れたのを思い出して、わざわざ2行つかってかいた、さらに"なにを"ということで PSなのだとおもう。水に流す、というと、「おたがいに」なかったことにする、かんじだが 水を流す だったら、「あなたもう忘れてね」という風にもとれる。深読みし始めるとたのしー。

>>75 これは愛、といっても"おしむ"という意味合いの愛だなー。(漢和辞典引くと載ってます) でも、出さないと死にます。ためこむと代謝は落ちますし、腐敗を抱え込むことになるので別の角度からの愛を考え直したほうがよいです。

>>80 その不安はわかるようなわからないような。

>>83 うーん。これって腸にすんでた菌とかもくってるんだよな…他の臓器に何らかの影響はないのだろうか。たぶん人間のからだはうんこくっても、うんこからえいようを吸収できるしくみとかない気がします(かなり効率悪そうだ)。それよりも うんこは(便の状態にもよるけども)すでに腐っていたりすることが往々にしてある。けっこう危険だ。

>>90 >>92 テンプレート化とかされてそうな文面だなー。つうことは「ありそうだ」と思ってかかれているのだろうか。うーん。対話口調で大意が「こいつはずかしいよなー」であるためあまりおもしろくない。

>>101 ☆ういーやいや! こりゃすげいね!! ヒーローもののOP(70年代後半~80年代前半くらいの、アニソン系でないやつ)が勝手に付いてくる!!すばらしいセンスであるねっ

>>118 □これ、2行目は 切ない の方がそれがしは好ましくおもうな。切れてねくて再度おつり、みたいな。ダジャレですまんすぉ。

>>121 う、っっ… これはむずかしい。コメントできない。

>>122 □8時間耐久レースのような、ぐるぐるまわって下方へむかう恋。彼とはもうはなれた方がいいんです。

>>126 □これはあれだ、うんこ=まゆみの死体 という扱いである。いまはいない人が、いないということをみとめられない状態です。この人のともだちは早く異臭漂うこいつの家へ行き、両のほほにビンタをしてあげるべきです!!とカウンセラーのようにいってみる。

>>128 □これもどこかできいた唱歌――しかし、オチが弱いです。強烈なことを言ってみたつもりで、ただコケにしている程度で終わってしまっているので笑いがよわいです。
笑いがよわい、ということは シリアスにしてみようとしてもよわいのですや。

>>129 これは、行間でヒヤクせずもっと書き込む必要があるぞ!!うんこのにおいばかりたっていて、人の存在がにおわんぞ!!

>>130 メール報告。

>>131 うーん、相手をうんこフェチにするのはどうだろうか。相手の"くさい部分""不浄な部分"を好きになる、ての日本人はまだまだイヤそうだが、この人らは発展的なひとらである。

>>144 ニュース。

>>145 □うつりにけりな、レモン。しかし、実際は月日とはいわず時間単位のようにおもう。レモンがうんこになっていくのは日々の営みなのである。はかないなあ。

>>146 これはどこかで、続編、つうかリメイクつうか見た気がするぞ…

>>147 □ある風景。しかし、われわれの習性においては話者にその物(註:以下1字不明)な(註:以下1字不明)を引き出す状景こそがもとめられるものである。

>>148 うーん、これもバーニングうんこだなー、どうしてさいごで投げ出すんだよー

>>162 うーん、うーん、ニュアンスなどがちがうのはみとめるが、やはり50歩100歩。多かれ少なかれいっしょ。

>>163 どこかできいたことあるなー、けど、まんなかのあたりが一番映えるのにとっぱらっちゃなあ。

>>169 □ハエの生態を知らなかったので調べてきたら、うーん、からだをつくるのにタンパク質が必要で、それをうんこからとっているんだな。ハエなどは人よりも格段にからだがちいさいのでうんこの中からでもタンパク質のかたまりをとりだせるんだねい。しかしその足で人の食い物をくいにくる輩もいるのでうっかりはナメられないのだけど。

>>172 これも うんこ食いかー。うわーーん。

>>187 元ネタがわからん。

>>195 □ふんぎったのだな!よしっ!

>>210 5行日記。うんこのこと書いてねくて、切ないのか。だいじょうぶ、うんこはちゃんと切れて出たぞ。

>>212 どこかで聞いたことがあるなー。これってどうかなー、ごはんきねんび、とか出掛けのシャワー記念日とか、毎日必要なものとかしていることとかに記念日つけるのはいくないよなー、せめて朝風呂ゆったり記念日とか、ベーグル記念日とかさー。

>>216 もう食べるのよそーーうよーー

>>220 □くいもの=うんこ+エネルギー うんこしか残らないわけではなくて、血となり肉となったものもあるです。といっても代謝があるので、そういったやつらもそのうちなくなるわけですが、その頃には宿便もいなくなっている…んじゃないんですか?(こわいなー)

>>222 きんきゅうじたい!うわー

>>235 僕は罪なのか…言いたいことはなんとなくわかるけど、これもちっとちがかったんだなあ、コラージュっぽいなーなんか。うーん。

>>249 1-2行目、たしかにありえなくもなさそうだけど、沼地のようなガスの涌く土地に住みたい人とかいるんだろうか。乾燥したらしたでパサパサしそうである。それに近隣諸国からわが国のモラルのなさをうったえられてしまいそうだ。

>>250 正しくは うんこ-----------→コメ→イネ→(そしてまたうんこへ) とおもう。

>>252 つまり くってカスだけすてるのか!そう考えるとこれは悪人である。

>>253 □うーん。こどもたのしませる魔力がうんこにはある。なんだろう「言っちゃいけない」のにほんとにふつうに日々の生活にそんざいしているからなんだろうな。ここではじめて隠す隠さないみたいのをわたしたちは教わってきているのかもしれないな。

>>254 うーん、252、のような書き方があれば、こんな風に書くのもある。しかし、出さなくては動物はしんでしまう。うんこというのはもっと軽やかに生態系をまわっていくものだろうとおもうのだ。

>>255 うんうん、切ない、というとどうしてこう「2度と会えない」とか「死ぬ」とかでてくるんだろうか、けどもこれ、好みではないが、なんかすこしほっとするかもしれない。

>>268 □うーん、ウンコ畑、これはなにかのたとえなのだな、もうかる作物をウンコといってにくむ。(たぶんウコン畑、ではないと思う)少年の姿が浮かぶぞい。

>>269 □なかなか切迫しています、状況が。排泄欲は動物ヒッスの欲求ですから、欲求が がーと向かっているこの状態はわりとハマリやすいのだろうと思われます。

>>270 ちょっと嘘っぽい。つまり、ことばがたりない。それはともかく、こういう性格のひとはいる。これはしょうがない。

>>277 □エピソード、僕はなぜか微笑み、ってたしかにこういった場面ではほほえんでしまうな。

>>281 うーん。ツートンうんこ。なにをたべたんだろうか。

>>321 うーん、これってつまり、門番がたびゆくひとに恋をしてさようなら、つうことになりゃしませんか、しかもこの人はほれっぽいぞ。

>>338 こっちが独立しているので。うーん しかし、大腸菌がひとりあるきすることを社会はやはり好まない。大腸菌が活躍する場は大腸であることは自明であり、宿便を押し出すのは大腸菌のみの力では到底なしえないことだろう。この体躯にほどこすべきはまずデトックス!という改革ではなかろうか。

>>346 やーゆー、といったかんじであろうか、たぶんこれは実入りのおならをしてしまったおしりのきもちなのかもしれない。

>>356 だからなんでそんな足場の悪いところにいるんだよー

>>362 うーん。みんななんでうんこのことを「はじめからべつあつかい」にしているのに「さっきまでは自分の一部」とかいうんだろう。なんだろうか、消(註:以下一字不明)する自分・万歳!みたいなこといってるけど、発話と同時に空しさも感じている雰囲気だな。

>>364 だからどうしてここ!もえるうた状態なのだ?

>>366 □もう何度目の昼か知りませんが、にリアリティをもてない それがし ですが、せつない、という顔は、もうない、なくなる、というものに対してするものだと思うので、ここではちがう言葉がはいるだろうと思います。最終行のせつないはまさにそうだろうな。

>>367 うーん、オチがよわい。

>>368 これはめづらしい。

>>370 だーかーらー、ウンコは人の部分ではねいって!

>>371-373 ☆うーん、たしかに最強タッグである。

>>374 うーん、このスレでの2002年はためて流して、ためて流されて、という1年だったようだない。


最終更新:2007年11月04日 22:18