ボカロ3エディタ用UGプラグイン拡張ツール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作者】ないしょの人さん

【ソフトウェア紹介】
Job Pluginとは、VOCALOID3 Editor で新たに搭載されたボカロ専用スクリプト機能である。
VOCALOID3 Editor からJob Plugin を呼び出すには、ジョブメニューからプラグインを実行を選択し、「JOBプラグインを実行」ダイアログを表示させたのちに所望のプラグインを選択して実行ボタンをクリックする必要があった。
これだけの手間をすべてショートカットして、あらかじめ決められたキー一発で、所望のプラグインを起動するというもの、それが「ショートカットプラグイン」である。
インストールは 同梱のmsimg32.dll を VOCALOID3 Editor と同じフォルダ、すなわち、C:\Program Files\Vocaloid3にコピーすることと、
UGPlugins以下は任意のフォルダに配置後、ボカロエディタの管理メニューからCustomKey.lua をJobプラグインとして追加すること、この2点である。
任意のフォルダとはいうもの、両方ともVOCALOID3 Editor にコピーして、
circias さん作の splitNotesを試しに CustomKey.ini に登録してみた。



[Setting]

Ctrl+S={1C3633D5-B551-4d9e-AB67-AB2A822B3D95}


上記の Ctrl+S= ... の行が、SplitNotes.lua をショートカットカスタムプラグインの に登録している行である。これにより、SplitNotes が Ctrl+S で呼び出せるようになった。

Job Plugin をヘビーに使いこなすボカロPの方々に、このショートカット・カスタムプラグインをおすすめしたい。
(文責:和泉聡)

  • 本体 Ver.0.02

以下、プラグイン単体(↑の本体が必要です。)
  • CustomKey(ショートカットカスタムプラグイン)

  • GuideArrow(ArrowFixから基点ズレ修正を除いたもの)

  • DevMode(Jobプラグインの修正時の再登録不要に)

  • Wheel(マウスホイール拡張UGプラグイン)

  • WallPaper(透過壁紙UGプラグイン)

  • プラグインサンプル(ソース付き)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。