※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガイン・エスペランザ

【作品名】BASTARD!! 黒い虹
【名前】ガイン・エスペランザ
【属性】 魔剣士 DS四天王
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】魔剣「魂喰らい(ソウル・イーター)」による攻撃
騎乗した完全武装の騎士を、馬と鎧ごと両断できる
また「魂喰らい」によってつけられた傷は、黒く変色し決して塞がらない
(自然治癒はもちろん薬や呪文による治療すら受け付けず)
傷の大きさに応じて魂を奪われ、急激に体力を失う

黒い断頭台(ギロチン・スラッガー):
剣から放つ巨大衝撃波。幅数十m、射程500m程度
全長数百mの肉食魚を両断出来る
常人の数倍に強化された五感を持つ達人が、数百m離れて辛うじて回避行動を取れ
腕一本もって行かれる程度の速度

また、衝撃波とは別の遠距離攻撃(斬撃と全くタイムラグ無しに10メートル先の人間の首を刎ねる)を持つ

【防御力】
「魂喰らい」の特殊能力として、持ち主に向けられた攻撃魔法を80%の確率で完全に無効化
世界観から、「城を撃ち抜き、百万の軍を焼き払う程度の呪文」や「数億度の高熱」「絶対零度」程度は防げると思われる

全身に埋め込まれた金属球は、70%の確率で物理攻撃に対する力場を形成し、ガインの防御をかいくぐった攻撃を自動的に遮断する
また遮断された武器が「特別な保護を持たない通常の武器」であった場合、これを一瞬で破壊する追加効果あり
作中では弩弓を上回る速度の投げナイフを空中で縫いとめ、粉々に粉砕した

素の防御力は攻撃をくらった事が無いので不明。達人並み?(「巨大熊を肉片すら残さずに消し去る爆発」をまともにくらうと死ぬらしい)

【素早さ】「ファンタジー世界における達人並み」以上
数mの距離から、弩弓以上の速度で連続して投擲されたナイフ十数本を全て弾き落とせる程度

【特殊能力】なし
【長所】「剣と魔法の世界」において圧倒的なアドバンテージとなりうる装備
【短所】当代先代合わせて、おそらく四天王最弱。
魔法の行使が極端に制限される大陸で、魔法使いの少年に短剣を額に衝き立てられて死ぬ運命
【備考】「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」本編開始の100年前を舞台にした小説(作 ベニー松山)
漫画作者の「BASTRD!!の公式エピソード」「完全に本編と連動している」という発言あり