※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どこに置けばいいのかわからない、行き場に困った未整理セリフをとにかくなんでもここに置いてみましょう。
もしかしたら誰かが整理してくれるかも。
最低限、誰のセリフかを書いておいてもらえると助かります。

自動生成A(クール系男)
「…欲を言えば、静かに過ごしたかった。」
青の章。修学旅行帰路のコメントです。

工藤
「はずかしいじゃんか。」
白の章。トータル900位の関係で工藤を見つめた時、視線を反らされた時の台詞です。



「困った事があったら、俺に言え」
↑通常セリフ。青で確認。白にもあるようでしたら移動させます。


村田
「あー眠い。
なんかいいことないかしら」
「あー、眠い。
なに、その目つき。
そんなに私の脇、気になるの?」
↑青の章で確認。通常セリフ。白の章にもありましたら移動させて下さい。

滝川
「どうせ俺、死ぬんだろ…?
さっさと、やってくれ~!」
(戦闘・青の章で確認。関係超絶、被弾なし
 おそらく士気を下げすぎたため? 士気は64でした。)


壬生屋
「望遠鏡にそんな価値があるんでしょうか」
「さて、これからが本番ですね。
頑張って行きましょう」(5121シナリオ)


谷口
「その乱れた格好はやめてくださいと
だから何度も……。
は? なにをおっしゃってるんですか。
隊長は色っぽいというより
単にがさつなだけです」
↑通常セリフ・青で確認。白にもありましたっけ?


●神話のOPや情報提供なんかのセリフは何処に書けばよい?
とりあえず、ここに投下しときます。
【使命を諦めたら?】
(NPC)が
(PC)の前に現れる。
何か、言いたそうだ。
<NPC:竹内>
探し物は一旦忘れてみては…?
その方がスッキリしますよ。
<選択>使命をあきらめる
自分には無理なのか…。
そんな思いが頭の中をよぎる。
心がくじけ始めているのかもしれない。
<選択>あきらめるなんて出来ない

【使命を諦める=BADend】
結局、英雄を探し当てることはできなかった。
自分には荷が重かったのだろう。
しかし、使命を果たせなかったものの、不思議と
心は晴れ晴れとしていた。
自分なりに全力であったのは間違いないからであ
る。
ひょっとしたら、後悔する日が訪れるのかもしれ
ない。
でも、その時は、後悔を思い出に変えられる強さ
を持っている自分になっていると、信じて生きて
いくことにした。
最終更新:2009年03月24日 20:07