※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1月31日放送

徳「とあるPVに出させていただきまして、どうも、有難うございました」

オープニング

「タッタタラリラ」近藤房之助さんのモノマネ
留守電の話。
某アーティストさんのPVに出演しました。
31歳のグラフィックデザイナー。高校時代から付き合っていた彼女が居るという設定。
徳井が演じる役が誕生日。彼女が家で料理を作ってくれている。しかし仕事が長引いて帰れない。
仕事が終わって帰ってみると彼女がケーキの前で眠っている。
「こんなに自分の事を思ってくれている彼女のことを大事にしなきゃいけない」と思った男が、
次の日に彼女を連れて2人で高校の桜の花を見に行くというストーリー。
この季節に桜の花を演出するのが大変だった。
空き時間に家電量販店(ヤマダ電機)へ行こうと思い立つ。
メイクさんやスタイリストさんが「ちょうど家電が欲しかった」ということで一緒に行く事になった。
スタイリストさん(三浦ちゃん)は50インチのテレビ(+ポイントでブルーレイディスクレコーダー)、メイクさんはパソコンが欲しいとのこと。
店員さんも徳井が家電芸人だと分かっていて「イヤな客が来た」という空気。
店員「2月に新機種が出るなら、もっと安くなる」
徳井「しかし家電は新しいものが出ると置き場所が無いのですぐに引っ込めてしまう可能性もある。だから今の値段で買っておくほうがいいのではないか」
結局三浦ちゃんは「もう少し考えておきます」と返答。
「家電は、買いたいときが買い時(大阪日本橋の電気店の人が言った家電名言)」
三浦「(ビエラ)リンクがしたい、リンクがしたいんです」
そんなに画質や音質にこだわらない人であれば、欲張ってもあまり意味が無い。
ケツメイシ(ダイノジが出演してる)PVを見るといつも泣いてしまう福田。
ケツメイシの『桜』に登場する女優さんが思い出せない。(鈴木えみさんです)


週刊リアル情報局

徳「福田、初めてこの窓、開けてみいへん?」
今まであけたことの無かったブースの窓を開けてみる。
福「いつもより明るくなった」
徳「ムッチャええやん、なんか」

→芸能事務所のマネージャーの仕事内容について教えて下さい

福「まあ大変やな」
徳「逆に、こういうところ楽やな、ってところもあるな」
辻井ちゃんはかなり頑張っている人。一生懸命やるとしんどい、でもやりがいはあると思う。
昔(無名時代)からずっとマネージャーとして付き合っていくと、芸人が育っていくに連れて仕事の幅も広がり、見ていくのも楽しくなってくるだろう。
マネージャーは常に外回りの営業をするようなもの。
タレントはマネージャーのスケジュールは知らないので、何をしているのかわからない部分もある。
吉本興業はマネージャーが仕事場に来ないのはしょっちゅう(異常)。
LIVE STANDの時も芸人が全員自分でチェックインしたり移動したりしていた。
事務所によってマネージャーの仕事内容も変わってくるとおもう。
タレントやテレビ業界の人ともうまく付き合っていかなくてはいけない。
いかに気が廻る人であるかが大事。
常識の部分がしっかりしていないと難しい。
「言われないと気付かないのか?」ということが出来ないのは言語道断といったかんじ。
辞めて欲しいと思うようなマネージャーも実際に居る。
某タレントさんが立て替えていたタクシー代を、全く返してくれないマネージャーがいたらしい。
「ウチも子どもが出来てしまって生活大変なんです……」が理由。明らかに横領である。
そのタレントさんは芸能活動をやめているらしい。


→『リセット』見ました。撮影中のエピソードなどお聞かせ下さい。

ウド鈴木さんがむちゃくちゃ褒めてくれた。
あの4人でドラマというのが新鮮。
福「最終的に吉田さん以外が全員イヤな役でしたね。徳井イジワルな役、コッスー途中で裏切るし、俺も徳井を陥れようとする悪い役やし」
今回の監督さんはセリフは気にしないで思ったことを言って下さいというタイプだった。
“普段どおりのような”演技というのが一番難しい。
津川さんはやっぱり凄い。リハの段階でセリフががっちり入っている。
とても優しかった津川さん。
撮影自体は気を使わないメンバーで楽しかった。
品川の駅で吉田さんと2人のシーンがあって、一般の人から「吉田ー!!」と言われて気さくな態度をとっていた吉田さんが意外だと思った。
ドラえもんの声優も決まりまして。
「ドラえもんの何役なん?」という質問をされた福田。答えたものの「誰?」と訊かれてしまった。


わくわく風雲徳井城

今回は『徳井モバイル』について
『イメージキャラクターは川合俊一』
『箱から出して最初に携帯電話を組み立てなければならない。キットになっている』
『説明書が1枚だけ』
『パンフレットだけ貰って店を出ると、店員全員から舌打ちされる』
ケータイショップのお姉ちゃんはどこかしらエロい気がする。
『何が何でもPHSを勧めてくる』
一時期ドッチーモが芸人のネタでよく使われていたことがあった。
『着信が3日以上無く寂しい思いをしていると、お姉さんが電話をかけてきてくれるというプランがある』
高齢化で一人暮らしの老人が増えている今、こういうサービスがあってもいいんじゃないだろうか。
『ケータイの色の種類が肌色しかない』
今回の採用案は『着信が3日以上無く寂しい思いをしていると、お姉さんが電話をかけてきてくれるというプランがある』に決定。
次回の募集案は徳井城を代表する銘菓について。


エンディング川柳

『いつの間に 京都の寒さに 慣れました』


ネタジングル

  • 109歳のおばあちゃんが語った、まさかの夢とは? → 友達とオール
  • 絶対、こんな教習所に入りたくない。どんな教習所? → 風俗案内所に挟まれている
  • 恵方巻き、こんな食べ方をするとご利益倍増するといわれている。どんな食べ方? → 丸かじりしているところを動画に撮ってYouTubeにUPするとご利益アップ。
  • 着メロ、バイブレーション以外に着信を知らせる新しい方法とは? → 湿る



1月24日放送

福「ぼーくドラえもん どこでもドア~」

オープニング

「おいしっ!ここのメロンパンはホンッットおいしいっ!」大滝秀治さんのモノマネ
「定休日は毎週水曜日っ」
「パンは売切れ次第終了とさせていただきますのでっ」
「柿の葉寿司はやっぱりたなかだなぁ」

留守電の話。ドラえもんの声優として出演します。
収録が過酷だった。
朝の10時から夜の9時までブースに篭りきりだった。
テレビの収録だとちょっと移動があったりもするけど、声優さんの収録はホントにずっとブースに篭りきり。
監督さんや演出さんから指示があるかもしれないので無闇に出られない。
本番が終われば自分の仕事は終わりだと思いきや、
「シーン○の誰々の声だけ下さい」
「アドリブ下さい」
と細かいところを埋めていく作業がある。
動きの芝居と声の芝居は全然違う。
ガヤ(町の雑踏など)の収録は声優さんが十数人で50人ぐらい居るかのような声の演技をしていて驚いた。
役が違えば声の出し方も全然違ってくるし、原作のイメージに近づけなければならない。
動物の鳴き声だとカエルのスペシャリストみたいな人が出てくる。
市長さんに抗議をするシーンのガヤはそんなに難しくない。難しいのは酒場などの会話として成立させずわいわい言っているシーン。
初めての人にもイチから教えてくださる人や優しくしてくださるばかりで助かった。
ドラえもんに出演できるなんて凄く嬉しい。
ジャイアン役の声優さんはムチャクチャ若い。高校3年生でドイツとのハーフ。
早く完成した映画を劇場で見たい。
後半収録していて泣きそうになった徳井。
みんながのび太を助けに来るシーンのとき、ホントに泣きそうになったらしい。
パターンは決まっているけど、どうしても感動するし、面白い。
声優さんもドラえもんのことが本当に好きなんだろうなと思った。
この仕事をして「声で惚れる」という感覚も知ることができた。
2日間収録があって、1日目で「なんてハードなんだ……」とドっと疲れた。
普段の通常(30分)の場合、収録は1本あたり2時間ぐらいで終わるらしい。
映画の声優さんをする人は大変だろう。
でも声優さんもまたテレビのバラエティに出演となると「こんなに大変なんですか」って思うかもしれない。


週刊リアル情報局

→高校受験の時期、どうされていましたか?

徳「少子化でどんどん減ってきてるやんか。でも俺らの時期ってベビーブームやったやん。今はちょっとは楽なんちゃうかなぁ」
福「落ちたら親がヘコむんかなぁとか思うんちゃうかな」
徳「落ちても、なんてこと無いんですよ」
福「まぁそれで人生が終了してしまうわけではないですからね」
高校浪人も数は少ないけど居ない事はない。
本当にその高校へ行きたいなら浪人しても頑張ればいいし、滑り止めの高校へ行ってもいいだろう。
人生何がどうなるかなんて分からない。
足下を見ないで。もっと遠いところを見ることも大事。
高校入試が人生の全てじゃない。


→『北斗の拳』はどのキャラが好きですか?

徳「トキとかも好きやけどな」
福「南斗の次に元斗皇拳で一番最初に出てきたキャラが好きやねん。メッチャクチャかっこいいねん!」
麒麟の川島も「そのキャラは一番かっこいいと思います」と言ったらしい。

マンガはあまり読まないが『うる星やつら』の諸星あたるが好きな徳井。
アイツは一本芯の通った女好き。
『シャコタン☆ブギ』のジュンちゃんが大好きな福田。
ブラマヨ吉田も『シャコタン☆ブギ』のジュンちゃんが大好きらしい。
『聖星矢』は結構面白い。星座をモチーフにしているので、現代の子でも入りやすいと思う。
ネビラチェーン!!
『桃鉄』を最近またやりはじめている徳井。
名前は、徳井社長(自分)、孫社長、池谷社長
ゲームの中で神戸を買い占めた徳井。ニュースで「大物女優と芸人が結婚!神戸が大盛況です」と報道され、(ゲームと現実の見境が無くなって)本気で陣内さんにメールを入れそうになった徳井。


村西よしみの恋愛相談

村「ワタクシ、既に半勃起しております」

『3年間同棲していた彼氏と別れました。原因は浮気と暴力です。でもまだお金を返してもらっていません』
村「浮気をしない男性は居ません。多少の浮気を許すのは女としての心の広さを見せるわけですが。
暴力。DVというのはいただけませんねぇ。今日は詳しい方に来てもらっているのですが」
あべじょうじ登場
「ダメ、ゼッタイダメ。そうでしょ?福田くんそうでしょ?」
福「女性に暴力を振るうのはゼッタイにダメですよ」
「女の子に暴力振るうのはゼッタイだめ。浮気はしょうがない。でも女の子に暴力振るうのはゼッタイだめ」
村「あべじょうじさんにきてもらったわけですがね。彼女は別れて正解です」
『涙の分だけラブジュースが出るよ』
今回で村西よしみのコーナーは終了。次回からは『徳井総理と呼ばないで』が始まる。
法案を制定し、その反応をメールで送る。
HP上では支持不支持の投票が出来る。
今回の法案は
『就職桃太郎電鉄法案』(就職の採用不採用を桃鉄の腕で決める)


奴は……心です!

『きみちゃんねぇ、こないだ宇宙人を見たの』電車の中で突然話しかけてきた60代女性

『俺のバックには雅がついてるんやぞ!』トミーズ健がくぅちゃんにイジられた時の発言

『惚れたかも』

『大丈夫、ウチ子どもいいひんから何処でもできるし』

『私があなたを愛しているんじゃないかと たまに気づいて驚くでしょう
 君は毎朝 僕の横にいて 無防備に近い顔でいなきゃネ』毎朝、ボクの横にいて/トコブクロ

『今人材派遣会社やってるけど、どんな業種で社長をしていても、僕はカトジュン(リスナーさん)個人と仕事がしたい』勤め先の社長

徳井フェイバリットは『今自分は人材派遣会社の社長やってるけど、どんな業種で社長をしていても、カトジュン(リスナーさん)個人と仕事がしたい』に決定


エンディング川柳

『この冬は 彼のひっつき虫になる』


ネタジングル

  • カラオケに初めて言ったホームレスが最初に言った一言とは? → あったかい……!!
  • この時期、サンタクロースは何をしている? → とにかくハワイ
  • ここまでやったらやりすぎだろう!新しいカップめんのスープの味とは? →  鍋の残り汁味
  • なんでそんなんの為に募金せなアカンねん!どんな募金? → タクシーで学校へ行くため募金お願いしまーす



1月17日放送

徳「第68代横綱の徳井です。いやー、嬉しい便りが、届きましたよ」


オープニング

「ホラまたミヤちゃんがそゆこと言うからダメなんじゃん」よっちゃん(ピンクの電話)のモノマネ
留守電の話。
徳「やりすぎコージーとかで、応援プレイみたいなことを言うてたら、エロDVDが送られて」
KMなんとかという制作会社から「徳井さんの応援プレイの話を拝見して、AVを制作しました。という手紙が添えられていた。
「○○があなたを応援します」みたいなタイトル。
(おそらく「藤井シェリーがあなただけを応援します!」)

福「出ろやAV、いっそのこと」
徳「出るのは違うやろ、撮るならまだしもw」
最近のAV女優さんは美人が多い。アイドルよりも可愛い人も結構いる。
アイドル自体も多様化しているので、見た目だけで勝負したら、AV女優さんの方が勝っていることだって珍しくない。
福「こんだけAV女優のひとが山盛り出てるわけやん。一人勝ちがなくなってきてるな」
今の人気はよしざわあきほちゃん、ちょっと前はほのかさんらしい。
ジャンルが細分化されすぎて、よくわからなくなってきている。
AVで冒険が出来ない福田。失敗したくない。
最悪作品紹介だけで済ませる時も。
結局普通のありきたりなAVをレンタルする。
徳「アタリを引きたいなら最低3本は借りなさい。それでやっと1本確保できるねん」
徳井のAVを選ぶコツ
  • パッケージは信じるな(写真の修正が施されている)
  • 裏の細かいシーンが載っている顔を総合して、本当の顔がどうかを割り出せ
要は数見ていくとコツが分かってくる。
DVDになると飛ばし飛ばしで見るので、制作業界としてはツライのではないか。
でもその分より見る部分もあるかもしれない。

ここでKBS京都さんからの差し入れが!
柚子ショコラ「柚(ゆう)」
(京都生活)http://www.kyotodays.jp/pc/2008/12/post_744.php
↑こちらから通販が出来ます↑


週刊リアル情報局

→お漬物は好きですか?

大人になってから千枚漬けが好きになった福田。
徳「ええ千枚漬けって、なんていうの、神々しさというか、すごい高級感あるやろ?」
福「もうメインを張ってる、ってあるよな」
ぶ厚めの千枚漬けで甘くないのが好きな徳井。
甘い物自体が苦手な福田。
柴漬けもおいしい。
きゅうりのキューちゃん的なものが好きな福田。
たくあんに興味が出ている徳井。黄色でないたくあんがいい。
徳「オカンに糠床もらってこよかな」
福「キムチ美味いやん。ただな、カクテキの魅力がわからんねん」
徳「ダイコンの漬物自体があまり好きじゃないんちゃう?」
福「そっか、そやな。韓国料理屋へ行くと、カクテキは出てくるのに、白菜のキムチが出てこないときがあるねん」
福田はきゅうりが好きでダイコンが苦手でFA。
一人暮らしで千枚漬けを食べるタイミングってそうそうない。
自ずと「千枚漬け買って食べよう」という機会が無い。
徳「千枚漬けの魅力は京都人だけのヒミツにしとこ」
最近はからしレンコンの美味しさに目覚めた福田。
千枚漬けは漬物界の十二単
京野菜のネーミングはブランド力がある。
京にんじん、九条ネギ、万願寺唐辛子

→天国と地獄でシモギュウさんのつけ麺食べてましたね

高校のときのイメージしかないので、店長をしている地元の友人を見ると不思議な気分だった。
オンエア翌日に休むマイペースなシモギュウ氏
せっかく来た人は皆、天一へ行ったという。
つけ麺の味は確実
北白川に友人3人組(チュートとシモギュウ氏)とゆうこりん+福田母というカオスな状態で不思議すぎた。
地元の友人で新年会をしていて、「シモギュウを呼ぼうや」という話になって電話をする。
しかし「そろそろお客さん帰るから、来て」と返される。新年会の会場で総ツッコミ。
掃除を徹底的にする。
シモギュウ氏のお店は京都イチ綺麗なラーメン屋さん


わくわく風雲徳井城

今回は『徳井漁港』について

『漁師が、演歌ではなくエンヤをこよなく愛している』
『栗のイガイガを見るたびに「ウニや!」と叫ぶ癖がある』
『とにかく、ヌルヌルしたものしか獲れない』
『(漁港の)近くにミスドがある』
『やたら大津港をライバル視する』
『船が足漕ぎ式の白鳥』
『とにかく船の燃料代を気にして、なかなか漁に出ない』
『港で子ども達にいじめられているクラゲが「びえーん! ぼく悪いスライムじゃないよー」と言って、仲間になると何かストーリーが始まりそうになる』
『漁師食がとろとろタマゴのオムライス』
『第三水曜日には、チュートリアルのイカ釣りコントが上演される』
みんないつになったらイカ釣り漁のコントの面白さが分かるのだろう。
またいつかイカ釣りコントをしたい。

今回の採用案は『漁師が、演歌ではなくエンヤをこよなく愛している』に決定
次回の募集テーマは『徳井モバイル(携帯電話会社)』について


エンディング川柳

『歌スタに 徳井に会うため 出るつもり』


ネタジングル

  • 等々自我の芽生えたイクラちゃん。彼が最初にとった行動は? → 銀行に講座を開いた
  • 「あ、言い忘れてたけど」今更サンタが現れ言った一言とは? → 今年の状況を考えると、来年来れるかわかれへんよ
  • 知らない人から年賀状が届いた。そこには重大な事が!どんな事が書かれていた? → 移民しました
  • 自動販売機に「あったか~い」「つめた~い」に次ぐ新たな「○○~い」が加わった。それは何? → 若いのにえら~い




1月3日放送

録音失敗しました……
※以下はOBC(ラジオ大阪) 1月14日放送(30分)版です※

徳「ギリシャ人の徳井でーす。年賀状というものは、廃れゆくものなのですかねぇ」

オープニング

「こんばんわくぁわあああんすぇがんわえいんぉえふぅううん」瀬川暎子さんのモノマネ
留守電の話。高校以来書いていない年賀状。
返信すべきなのか。メールでは返信しているが。
このままでは年賀状がなくなってしまう?
(※実際は増加しましたよ)

正月ですねぇ。
お雑煮はどんなもの?
おすましタイプで三つ葉とカマボコぐらい。
福田もおすましタイプの雑煮。
白味噌よりすましのほうがおいしい。
今年の正月、実家は両親2人しか居ないらしい福田家。
年賀状の内容も変わった。昔は「モチを食べ過ぎるなよ」みたいなことを書かれていたのに、今では家族の写真付きの年賀状ばかり。
写真入りの年賀状は捨てられない。子どもの写真や写メは処分できない徳井。
地元の友人と集まって新年会をすることになった福田。
子どもの居る友人は子連れでやって来るので、その子ども達にお年玉をあげている。
そのお年玉の相場がいくらぐらいが妥当なのかわからない。
徳「お前、子どもおらへんねんから、別にあげんでも文句言われる筋合いないよ」
地元の友人との新年会は極力行けるようにしている福田。
参加者リストも送られてくるが、知らない名前(結婚して苗字が変わっている)だったり、見知らぬあだ名が出来ていたりしていて、誰が来るのかわからない。
景気が悪いとそんなにテレビやらマスメディアで言わない方がいいと思う。


週刊リアル情報局

→いいともスペシャルでパフュームを踊ったら、2ちゃんねるでパフュームファンの人が怒りまくっていたそうです。

徳「2ちゃんねるなんて何しても荒れるからほっとけばええねんって」
パフュームのダンスは難しい。
福「うまいことできて正直嬉しかったわ」
徳「素人が学園祭ノリでやるぐらいの気持ちでやるのが一番楽しいんですよ」
いいとものモノマネバトルは『巨大な学芸会』。
いいともの打ち上げはえげつない(豪勢)!!
劇的に(フジテレビの)エライさんが揃っている。
不景気という中、いいとものバブリーぶりはすごい。
景品が当たった人は、前の舞台に出て一言ずつコメントを言わなければならない。
最後の一番大きな景品(タモリ賞)が当たった人は大オチなので、コメントがとても重要。
今回それを当てたのがマリエちゃんのスタイリストさんで、ほろ酔い気分+ファッション業界特有のノリで「ヒュー!!イェーーイ!!やったよ、マリエ!」と言ったので、なんともいえないシンとした空気になった。
別にその子が悪いわけでもないが、ファッション業界の人ってつっこめない雰囲気がある。


エンディング川柳

『マフラーを 編もうとしたが 腹巻に』


ネタジングル

  • Mステの女子アナがオープニングで思いがけない話を振ってきた。どんな話題? → 浮気とかしてるんすか
  • この対談、異色過ぎる。誰と誰が対談した?  文珍師匠とパフューム

@@